ロスト・エモーション

ロスト・エモーション “Equals”

監督:ドレイク・ドレマス

出演:ニコラス・ホルト、クリステン・スチュワート、
   ジャッキー・ウィーヴァー、ガイ・ピアース、
   トビー・ハス、デヴィッド・セルビー、ベル・パウリー

評価:★★




 戦争により人類の大半が死亡した近未来を舞台にした『ロスト・エモーション』の世界では、感情というものが悪と見なされ、人々は遺伝子操作により感情を失ったまま生きている。ニコラス・ホルトとクリステン・スチュワートはそんな状況下で、感情を蘇らせる。当然のように恋に落ちるふたり。偶然同時期に感情を取り戻した相手が美男美女でラッキーなふたりでもある。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ロンドン・ロード ある殺人に関する証言

ロンドン・ロード ある殺人に関する証言 “London Road”

監督:ルーファス・ノリス

出演:オリヴィア・コールマン、アニタ・ドブソン、
   クレア・バート、ケイト・フリートウッド、トム・ハーディ

評価:★★




 マイッタ。トム・ハーディの名前があったので、てっきり彼が歌い踊る、それはそれは珍しいミュージカルなのではないかと想像していたら、ハーディの出番は極僅か。タクシー運転手に扮して、狭いタクシー内、語るように(上手いんだか下手なんだか判断し難いまま)ぼそぼそ歌うだけなのだ。こんなチョイ役でもスター性抜群であることは分かる。でも、ハーディに関して言えば、それだけだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

怪物はささやく

怪物はささやく “A Monster Calls”

監督:J・A・バヨナ

出演:ルイス・マクドゥガル、フェリシティ・ジョーンズ、
   シガーニー・ウィーヴァー、リーアム・ニーソン、
   トビー・ケベル、ジェラルディン・チャップリン

評価:★★★




 怪物は少年の住む家のすぐ裏の教会の墓地にある「癒しの木」から生まれる。死にゆく母と暮らす少年は怪物から三つの物語を聞き、それが終わると少年もまたある物語を語ることになる。そう、『怪物はささやく』はファンタンジーの色が濃い。ただし、その味わいは全く子ども向けではない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

パトリオット・デイ

パトリオット・デイ “Patriots Day”

監督:ピーター・バーグ

出演:マーク・ウォルバーグ、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、
   J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン、ヴィンセント・カラトーラ、
   アレックス・ウォルフ、テモ・メリキゼ、マイケル・ビーチ

評価:★★★




 「バーニング・オーシャン」(16年)ではメキシコ湾沖海底油田爆発事故を生々しく描いたピーター・バーグ監督とマーク・ウォルバーグが、今度は2013年ボストンマラソン爆弾テロ事件に挑む。リアリズムが重視された画面作りは同様でも、受ける印象は異なる。「バーニング・オーシャン」では人間の無力さ・傲慢さが凝視されていたのに対し、こちらは人間の強さ、愛の力が讃えられる。それゆえタイトルは『パトリオット・デイ』。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

疑わしき戦い

疑わしき戦い “In Dubious Battle”

監督・出演:ジェームズ・フランコ

出演:ナット・ウルフ、ヴィンセント・ドノフリオ、セレーナ・ゴメス、
   エド・ハリス、サム・シェパード、ジョシュ・ハッチャーソン、
   ザック・ブラフ、ロバート・デュヴァル、ブライアン・クランストン

評価:★★




 やたら出演俳優が豪華なのはジェームズ・フランコが慕われているからなのだろうか。それとも原作のジョン・スタインベックの名前が効いているのだろうか。次から次へと有名どころが顔を見せて賑やかなこと。ただし、その語りは酷く真面目だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ