April 19 - 21 weekend, 2013

April 19 - 21 weekend, 2013

1 In the House|$10,480(3)$31,441
2 オブリビオン|$9,795(3783)$37,054,485
3 Filly Brown|$7,863(188)$1,478,323

4 42|$5,453(3250)$53,753,511
5 The Company You Keep|$4,719(84)$950,482
6 Home Run|$4,153(381)$1,582,466
7 Disconnect|$3,776(67)$412,000
8 プレイズ・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命|$3,189(1542)$11,642,645
9 The Croods|$2,689(3435)$154,633,037
10 Renoir|$2,521(56)$658,043

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 モデルのジェシカ・キャバンさんとの結婚間近が噂されているブルーノ・マーズさんですが、どうやらかなりユニークな結婚式を計画中のようです。インタヴューによるとマーズさんは、山の天辺で式を開催、花火を打ち上げる予定で、自身は器械体操や曲芸、一輪車ができるようになる必要があるとのこと。前半部は金の力で何とかなるでしょうが、後半部は身体を張らないといけませんね(大道芸人か!)。歌手仲間のP!nkさんに指導を受けると良いと思います。あ、ちなみに「Marry You」は流さない予定だとか。ベタ過ぎますからね。ピアノの弾き語りも良いと思いますが、他人の曲はやめておくべきというのは、陣内智則さんの例を見ても明らかです。

 Box Office。公開5週目の『The Croods』が興収1億5,000万ドルを超えました。日本で上映される際は、吹替えオンリーでしょうか。一日一回で良いから字幕版を作って欲しいなぁ。吹替え3D版と字幕2D版があったら、迷わず後者を選びます。相変わらず吹替えの質が悪いの何の。

 チャートへ。フランソワ・オゾン監督の『In the House』が首位デビュー。作家志望の中年教師が教え子の書いた作文にのめりこんで行くことから起きる様が描かれます。ファブリス・ルキーニ、クリスティン・スコット=トーマス、エマニュエル・セニエらの出演。小学生になって最初に書いた作文のことを今でも覚えています。「かたつむり」というタイトルの読書感想文。かたつむりについて知ったことを並べているだけなのですが、言い回しが家族・親戚に大受けだったのでした。「※※※についてはしっていましたが、おとついしったばかりでした」とかね。あぁ、あの頃自分は可愛かった…。

 2位は『オブリビオン』(原題:『Oblivion』)。地球人が別の惑星に移住した近未来が舞台。最後まで地球に残って監視を続けていた男が謎の美女を発見したことから起きる出来事が描かれます。主演はトム・クルーズ。モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボローらの共演。クルーズは先日、「All You Need Is Kill」というタイトルの新作の打ち上げパーティを開いたそうです。キャストやスタッフを招いた大掛かりなパーティで、費用はざっと10万ポンド。会場にはDJがいて、フォトブースが設置され、シャンパンが大量に振る舞われ、料理もたっぷり用意されていたとのこと。肝心のクルーズは撮影が残っていて参加できなかったという素晴らしいオチもあります。うーん、きっと本当に良い人なんだろうなぁ。スーリちゃんといつまでも仲良くいられると良いデスネ!

 3位インは『Filly Brown』。母が刑務所入り、貧乏暮らしを強いられているラテン系女性がヒップホップシンガーになるべく奮闘する様を描く作品。ジーナ・ロドリゲス、ジェニー・リベラ、ルー・ダイアモンド・フィリップス、エドワード・ジェームズ・オルモスの出演。主演のロドリゲスの顔をチェックしてみたところ、顔がのっぺりしてるー。我々と同じ平たい顔族に認定しても良いのではないでしょうか。なんなら「テルマエ・ロマエ」続編のヒロイン役でも良いですよ。ぎゃんぎゃん煩いだけの上戸なんちゃらやらよりは良いと思います!

 6位に入ったのは『Home Run』。飲酒運転で出場停止を命じられたメジャーリーガーが、故郷で子どもたちに野球を教えることで立ち直り、二度目のチャンスに賭ける様が描かれます。野球…シーズンが始まったばかりだというのに、我が中日ドラゴンズのこの陰鬱な空気はどうなのでしょう。なんちゅーか、監督が代わってから試合が古臭い!と素人は思ってしまうのです。昭和の野球をやられてもねー。ドアラを眺めて癒されるしか道はありませぬ。今年は高難度バック転、1回も成功してませんけど、いいの、ドアラの価値は他にもいっぱいあるから…。スコット・エルロッド、ドリアン・ブラウン、ドリュー・ウォーターズ出演。

 圏外。ケン・ローチ監督の『天使の分け前』(原題:『The Angels' Share』)が公開2週目にして14位イン。社会奉仕活動を通じて知り合った人々との交流を通じて人生を立ち直らせていく青年を描くコメディ・ドラマ。ポール・ブラニガン、ジョン・ヘンショウ、ゲイリー・メイトランド、ウィリアム・ルアン、ジャスミン・リギンズの出演。ウイスキーが重要なモチーフとして出てくるそうで、ふむ、愛好家の皆さんはお楽しみに。ちょっと前に体調を崩してから酒断ちしていますが、そろそろ飲んでみようかなぁ。梅酒やチューハイあたりから、可愛らしく…。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ