October 12 - 14 weekend, 2012

October 12 - 14 weekend, 2012

1 Middle of Nowhere|$13,000(6)$78,000
2 The Thieves|$12,454(11)$136,993
3 Sinister|$7,126(2527)$18,007,934
4 Smashed|$6,736(4)$26,943
5 アルゴ|$6,020(3232)$19,458,109

6 96時間 リベンジ|$5,902(3706)$86,131,979
7 Least Among Saints|$5,258(3)$15,774
8 モンスター・ホテル|$5,109(3375)$102,133,934
9 Here Comes the Boom|$3,921(3014)$11,816,596
10 Pitch Perfect|$3,325(2787)$36,015,403

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 キム・キャトラルさんはセックスの達人ではないそうです。Sun Times誌のインタヴューに答えたキャトラルさんは、「セックス・アンド・ザ・シティ」のサマンサ役のイメージゆえに、性に奔放で大変なセックステクニシャンだと思われることが多いそうですが、自分の性生活は平凡だと主張しています。まあ、普通に考えてそうなんでしょうが、わざわざ断わらなくてもそのイメージで遊んで欲しかったなぁと、平凡の極みであるワタクシなんかは思うのであります。あ、でもキャトラルさんはこんなことも言っています。「セックスは快楽だけじゃない。冒険なのよ」。名言と言えましょう。

 Box Office。公開3週目にして『モンスター・ホテル』が興収1億ドルを突破しました。子どもの頃喫茶店で飲んだトマトジュースはとてもまずいものでした(トマト自体は好き)。それ以来トマトジュースを美味しそうに飲んでいる「ざますざます」のドラキュラを見ては、好き嫌いがなくて偉いなぁと思っていました。

 チャートへ。首位デビューはエヴァ・デュヴルネがサンダンス映画祭で監督賞を受賞した『Middle of Nowhere』。夫が8年の禁固刑となったことをきっかけに医学校を中退した女の心の旅を描く作品。そう言えば、自分の周りには高校でも大学でも中退者というのは見かけなかったなぁ。授業も真面目に出てたしなぁ。つまらない?だからでしょうか。映画やドラマで授業をサボってたむろしている学生を見かけると、妙に楽しそうに見えます。エマヤツィ・コリネアルディ、オマリ・ハードウィック、デヴィッド・オイェロウォ、ロレイン・トゥーサント出演。

 韓国映画『The Thieves』は2位へランクイン。マカオのカジノからダイヤモンドを盗み出そうとする10人の泥棒たちを描く犯罪アクション。わざわざマカオまで行って泥棒とはご苦労様です。高校生ぐらいまでマカオとカカオがこんがらがって何がなんだか分からなかったワタクシは、きっと泥棒一味にはなれないでしょう。あ、この映画は世界各国の映画祭で好評のようです。

 『Sinister』は3位へ。スランプ中の実録犯罪小説家が一家惨殺事件が起こった家に引っ越したことから起こる恐怖を描くホラーもの。イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ、ジェームズ・ランソン、フレッド・ダルトン・トンプソン、ニコラス・キングらの出演。ハロウィンシーズン狙いの一品です。いちばん怖いのはホークのやつれ方…というオチはやめてね。ホークは新しいパートナーもベイビーもできて幸せなはずなのに、顔だけはどんどんやつれていくなぁ。あと5キロぐらい太っても良いかもよ!

 4位登場は『Smashed』。幸せな結婚生活を送るカップルが主人公。妻が酒で体調を崩し、それを機にアルコールを絶つが、価値観までもがガラリと変わってしまい…。メアリー・エリザベス・ウィンステッド、アーロン・ポール、オクタヴィア・スペンサー、ニック・オファーマン、ミーガン・ムラリー、メアリー・ケイ・プレイス。ちょいと前まで梅酒にハマっていました。元々梅は好きだったのですが、ふむ、アルコールでも美味しい…。でも今は、夏に酔って記憶をなくしたことを反省して、断酒中。そろそろ飲み始めても良いでしょうか。この前迷惑をかけた皆さんよ!

 5位はベン・アフレック監督第3弾『アルゴ』(原題:『Argo』)。1979年11月4日、テヘラン。過激派によりアメリカ大使館占拠事件が起こる。CIAは逃げ出した人質を救うべく偽の映画製作を開始して…。アフレックは主演も兼ね、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、ブライアン・クランストン、ケリー・ビシェ、カイル・チャンドラー、ロリー・コクレーン、クリストファー・デナム、テイト・ドノヴァン、クレア・デュヴァル、ヴィクター・ガーバー、ジェリコ・イヴァネク、リチャード・カインド、スクート・マクネイリー、クリス・メッシーナ、マイケル・パークス、テイラー・シリングらが共演します。本作はオスカーレース参戦が確実視されていて、いやー、アフレック、好調が続いています。ちょいと前まではどん底だったのに。やっぱりジェニファー・ロペスと別れたのが正解でした。ロペスも現在は人気復活していますしね。あぁ、人は時に別れることで成長するのです。その前にくっつくのが大変だと思いますが…。

 『Least Among Saints』は7位登場。戦争から還ってきた兵士と家庭の平和を知らない少年がありそうもない友情を育む様が描かれます。マーティン・パパジアンが監督・主演。トリスタン・レイク・リーブ、ローサ・サン・ジャコモ、アズーラ・スカイ、A・J・クックが共演。サン・ジャコモ、お久しぶり。相変わらずくどい顔…。

 9位インはコメディ『Here Comes the Boom』。元レスラーの高校教師が予算カットを知り、資金捻出のためにリングに舞い戻り…。ケヴィン・ジェームズ、サルマ・ハエック、ヘンリー・ウィンクラーが出演。日本では現在、テレビ番組の収録中に怪我をしたスギちゃんが人気ですが、なぜだか彼を見るとジェームズを思い出すのです。丸っこいところしか似ていないのにねぇ。スギちゃんもレスラー役なんてどうでしょう。体格が良いから結構サマになるかも!?

 圏外。12位に入ったのはマーティン・マクドノー監督の『Seven Psychopaths』。売れない脚本家がギャングの愛犬を盗んだことから起きる出来事を描くブラック・コメディ。コリン・ファレル、クリストファー・ウォーケン、ウッディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、アビー・コーニッシュ、トム・ウェイツ、オルガ・キュリレンコ出演。犬、飼いたいです。飼えばどんな犬種でも雑種でも可愛いと思うのですが、目下のところ、パグ、マメシバ、ジャックラッセルテリアに強烈に惹かれています。子どもの頃飼っていた犬も可愛がっていましたが、金をかけて可愛がることは不可能でした。なので今度飼うときは、あの頃よりは余裕がある分、手間と金をかけて可愛がるのであります!…と言い続けてもう何年経ったでしょう。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ