Something Borrowed/幸せのジンクス

Something Borrowed/幸せのジンクス “Something Borrowed”

監督:ルーク・グリーンフィールド

出演:ジニファー・グッドウィン、ケイト・ハドソン、
   コリン・エッグレスフィールド、ジョン・クラシンスキー、
   スティーヴ・ハウイー、アシュレイ・ウィリアムス、
   ジェフ・ピアソン、ジル・アイケンベリー

評価:★




 気の利いた映像作家なら、ジニファー・グッドウィンとケイト・ハドソンの配役を逆にしただろう。ブルネットのグッドウィンは地味で真面目、男日照りが続いている。ブロンドのハドソンはポジティヴで自由奔放、意中の男との結婚が間近だ。つまりグッドウィンもハドソンも、これまでのイメージ、見た目のイメージそのままで登場する。そして、彼女たちが劇中で見せる言動もまた、意外性のあるところはまるでない。ステレオタイプを貫くにしても、もう少し芸があるだろう。

 グッドウィンは気分が落ち込んでいる。大学時代から心を寄せていた男が親友と結婚するからだ。酔っ払って一夜を共にしたことで、男もまた自分に好意を寄せていることを知り、彼女は思い悩む。あの人を愛している。でも親友のことは裏切れない。あぁ、私はどうしたら良いの?一見心苦しい悩み。しかし、本当にそうだろうか。悲劇のヒロインを装っているものの、こういう女こそ、最も恐ろしいタイプ。女が最も恐れる女ではないか。レニー・ゼルウィガー的とも言う。

 女は「学生時代から好きだった」と酔った席で男にポロリと溢す。そもそもこれからして、怪しい。本当に内気で堅くて情が深い女が、あんな大勢のいる場で自分を曝け出すか。この手の女はこういう場では決して酔わないだろう。ここで女に疑問を持つと、その後女に起こる出来事の数々の計算高さがくっきり浮上する。男に本音を告白させて追いかけさせる。親友が出かけている隙に男とベッドを共にする。自分が不利な状況に置かれるとわざと冷たくして、男の気を引き止める。態度こそ可哀想な女。でもその正体は、「私、頑張ってます」とアピールし続け、最後には欲しいものを着実に手に入れるしたたかな女だ。グッドウィンは地味作りが全て裏目に出てしまい、うじうじ作戦で突っ走る姿が、全然魅力的ではない。

 グッドウィンの相手役となるコリン・エッグレスフィールドがトム・クルーズのバッタモンにしか見えないのにはマイッタ。本人も絶対に意識しているだろう立ち振る舞い。しかし、クルーズは決してこんな優柔不断なだけの男は演じないだろう。いつでもどこでも女に合わせ、自分では決断できない男。それが結局他人を傷つけることになっても、本人は誠実なつもりだ。この男、つまり自分に酔っているのだ。

 ハドソンは自分に正直に生きているだけマシだ。無神経ともガサツとも言えるけれど、それでも自分をごまかしはしない。本来彼女は、憎まれ役の側面を具えたキャラクターのはずだ。実際最初は煩いところがある。ところが、裏で何が起こっているのか知らずに、いつも笑っている彼女を見ていると、段々気の毒に見えてくる。グッドウィンよりハドソンの方がよっぽど可哀想だ。そして、そう見せてしまうところが、映画を象徴している。

 着地点には驚く。後味が悪くて。ロマンティック・コメディらしく、最後はそれぞれが本音をぶちまけて、収まるべきところに収まっていく。そのために選ばれたのが、ハドソン一人に責任を押しつけるという手法だ。はっきりと気持ち悪い。ハドソンにある秘密を打ち明けさせ、それゆえグッドウィンもエッグレスフィールドも罪悪感を抱くことはないと肩を叩く。やはりこの女、誰よりもしたたかだ。

 好感度の低い面々が揃った中、『Something Borrowed/幸せのジンクス』で唯一ホッとさせるのがジョン・クラシンスキーだ。グッドウィンのもうひとりの親友として登場するクラシンスキーは、画面出てくるだけで温度を上げる温かさの持ち主だ。ファニーフェイスからとボケた味をぽろぽろ落としていくのが楽しい。最近の映画だとゲイ役になってもおかしくないポジションで遊んでいる。作中、最も感動的なセリフも彼が口にする。「君が好きだ。恋をしている君が最も好きだ」。思わずホロリ。ヒロインが100年経っても獲得できないだろう穏やかさが、ここにはある。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ