September 7 - 9 weekend, 2012

September 7 - 9 weekend, 2012

1 Hello I Must Be Going|$11,952(2)$23,904
2 Keep the Lights On|$11,115(5)$11,115
3 Bachelorette|$3,862(47)$181,494

4 For a Good Time, Call...|$3,857(56)$450,004
5 Sleepwalk with Me|$3,841(73)$816,307
6 The Eye of the Storm|$3,684(7)$25,785
7 The Inbetweeners Movie|$3,600(10)$36,000

8 The Possession|$3,288(2834)$33,166,582
9 Robot & Frank|$2,503(202)$2,014,027
10 Little White Lies|$2,365(14)$137,819

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 The Hollywood Reporter誌によるインタヴューの中で、ブラッドリー・クーパーさんが酒とドラッグをやめた理由を語っています。それによると、あるパーティで自分がタフであることを示すため、コンクリートの床に頭を何度も打ちつけ、一晩病院で過ごすハメになったという経験が大きかったそうな。アイスクリームを舐めながら、流血箇所を縫ってもらっているときに、我に返ったとのこと。あぁ、クーパーさん、昔はほんまもんの年中ハングオーバー男だったのですね。ワタクシは先月、すごく久しぶりに酒で記憶をなくし、それ以来酒断ちしています。自分よ、偉い!

 Box Office。公開5週目にして『ボーン・レガシー』が興収1億ドルを超えました。ジェレミー・レナーは急速にスター性を身につけていて、驚くばかり。よーく見ると、別にハンサムじゃないと思うのですが、立ち振る舞いが綺麗だからか、すごくカッコ良いのです。ブサイク男たちは参考にできる…かもしれません。

 チャートへ。第1位に入ったのは『Hello I Must Be Going』。離婚した35歳女が18歳の少年と出会い、再び人生を歩み始める様を描くコメディ・ドラマ。年上女と年下男というと、日本では磯野貴理子の再婚が話題になりました。磯野48歳、お相手25歳。23歳差です。年配女性には嬉しいニュース…なのかもしれませんが、男が40歳になったとき女は63歳ですよ!なんだか現実を深く考え込むワタクシであります。

 2位デビューは『Keep the Lights On』。90年代ニューヨーク、映画作家と弁護士、男性ふたりの10年に渡る愛を描くラヴストーリー。長年不思議なんですが、ゲイの方々はどうやって出会いを作るのでしょう。あの人はゲイに違いない…って目星をつけてアタックするのでしょうか。それともゲイが集まる場所に出かけて積極的に出会いを作るのでしょうか。トゥーレ・リントハート、ザッカリー・ブースの主演。

 『Bachelorette』は3位へ。レスリー・ヘッドランドのオフ・ブロードウェイ作品がベース。高校時代に意地悪していた友達の結婚式に招待された女三人がウェディングドレスを破いてしまい、それを直そうと奔走する物語。性格の悪い三人娘を演じるのはキルスティン・ダンスト、アイラ・フィッシャー、リジー・キャプラン。レベル・ウィルソン、ジェームズ・マースデン、アダム・スコット、ヘイズ・マッカーサー、カイル・ボーンハイマーが共演します。日本で三人娘を演じるなら誰が良いかなーと考えたとき、今のワタクシは堀北真希ちゃんと井上真央ちゃんはすぐに埋まるのです。どちらも朝ドラ女優ですよ。全く意地悪っぽくないけど。あとひとりは誰が良いかなー。「リーガル・ハイ」で堺雅人に「朝ドラか!」と突っ込まれていた新垣結衣ちゃんでしょうか。

 6位インはオーストラリア映画『The Eye of the Storm』。死の床に着いた母の遺産目当てに集まった息子や娘。彼らは母を介護施設に送り込もうとするが…。シャーロット・ランプリング、ジュディ・デイヴィス、ジェフリー・ラッシュらの共演。遺産相続…どうやらワタクシには一生縁のなさそうな言葉です。遺産があったらあったで大変だよ…なんてことを聞きますが、それは贅沢というものです!

 7位に登場したのは英国映画『The Inbetweeners Movie』。学校で変わり者扱いされている4人の男子高校生が素敵な夏にしようと奮闘する様を描くコメディ。奮闘がバカ騒ぎに繋がるのは当然でありましょう。ワタクシが高校生のときは…そりゃもう休みじゃないだろと突っ込まずにはいられないびっしりの勉強スケジュールが詰め込まれていましたよ。悪夢じゃ…。青春って何だろうって考えたりもしました。出演はジェームズ・バックリー、ブレイク・ハリソン、サイモン・バード、ジョー・トーマス出演。

 圏外。13位は『The Words』。盗作により富と名声を得た作家の前に真の著者が現れたことから起きる出来事を描くドラマ。ブラッドリー・クーパー、ゾーイ・サルダナ、ジュレミー・アイアンズ、デニス・クエイド、オリヴィア・ワイルドが出演。クーパーとサルダナはこの映画での共演がきっかけで交際を始めましたが、たったの3か月で破局しました。中学生でももう少し続きそうな気もしますが、まあ、クーパーがあんまり真面目に交際したら面白くないですからね。サルダナは未だ未練タラタラ、クーパーに本作のプレミアには別の女を同伴してこないで!と懇願したとか。クーパーは快くそれを受け入れたそうな。イイヤツです…。ぷっ。

 25位に登場したのは『シャドー・チェイサー』(原題:『The Cold Light of Day』)。スペイン、再会した家族を誘拐された青年が隠された秘密と陰謀に立ち向かう様が描かれます。ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィリス、シガーニー・ウィーヴァー、ヴェロニカ・エチェギが出演。カヴィルとウィリスは親子という設定だそうで、あぁ、カヴィルも将来立派に禿げ上がってくれるでしょうか。その際にはウィリスのように潔くツルッパゲになってくれることを希望。ジョン・トラヴォルタあたりを見習ったらダメです。ニコラス・ケイジのように笑わせてくれるなら伸ばしても構いませんが…。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ