August 31 - 3 weekend, 2012

August 31 - 3 weekend, 2012

1 Sleepwalk with Me|$13,582(29)$483,106
2 The Flying Swords of Dragon Gate|$8,333(15)$125,000
3 For a Good Time, Call...|$8,117(23)$186,689
4 The Possession|$7,485(2816)$21,078,840

5 Robot & Frank|$6,375(144)$1,366,211
6 Little White Lies|$4,694(12)$93,637
7 Lawless|$4,457(2888)$15,014,995
8 Compliance|$3,701(19)$181,784
9 ダークナイト ライジング|$3,657(2187)$433,311,261
10 エクスペンダブルズ2|$3,436(3334)$68,814,085

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 英国サッカー界の大物(?)デヴィッド・ベッカムさんが、とあるパーティにバスタオルを腰に巻いただけの姿で登場しました。ヴァンクーヴァーでの試合後にホテルの一室で行われたパーティにやってきたベッカムさんは、チームメイトを初めたくさんの人(もちろん女性も)が集まる中に、バスタオル一丁で現れて普通に過ごしていたとのこと。脱ぎたがりであることは間違いありません。ロンドンオリンピックの開会式では、テムズ川をボートで渡って聖火を届けるという生温い仕事をしていたベッカムさん。どうせならこのときバスタオル一丁だったら良かったのに…。

 Box Office。レイバーデイの関係で4日間の集計。『Sleepwalk with Me』が2週連続の首位を獲得した今週、2位に登場したのは中国映画『The Flying Swords of Dragon Gate』。明朝時代の砂漠の町、盟主の遺児たちを守る剣士と刺客の戦いを描く3Dアクションもの。ジェット・リー、クン・チェン、ジョウ・シュン、グイ・ルンメイ、リー・ユーチュン、メイビス・ファンらの出演。ドラゴンと言えば、我らがドラゴンズの優勝はかなり厳しくなってきました。監督が代わって古臭い野球に戻っちゃったからなー。もうちょっと頭を使って欲しいよ…と素人は思うのであります。

 3位インは『For a Good Time, Call...』。正反対の性格の女性ふたりが主人公。大学で同級生だったふたりが共同生活を送ることになり、生活費のため一緒にテレフォンセックスの仕事を始めて…。アリ・グレイナー、ローレン・ミラー、ジャスティン・ロング、ジェームズ・ウォーク、ローレンス・マンドレイ、ミミ・ロジャース、ケヴィン・スミス、マーク・ウェバー、ニア・ヴァルダロスらの出演。主演と脚本を兼ねるミラーは、なんとあのセス・ローゲンの奥さんだそうで(ローゲンはカメオ出演)、ローゲン、やるなぁ。(一般人レヴェルでは)結構綺麗な人じゃないの。ローゲンよ、小太り男たちの星になるが良い。

 『The Possession』は4位へ。古代の悪霊にとり憑かれた娘を救うべく別れた夫婦が奔走する様を描くホラー。ジェフリー・ディーン・モーガン、カイラ・セジウィック、マディソン・ダヴェンポート、ナターシャ・カリスの出演。モーガンと言うと、個人的にはどうしても「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」になるのです。キャサリン・ハイグルとすったもんだをやっているときのモーガンのいやらしい目!優しい言葉をかけても、どうしても下心が見えるというスケベエ男の見本のようなニヤケ顔でありました。映画界でもこの路線を極めて欲しいなぁ。そうすればハヴィエル・バルデムのバッタモン疑惑も払拭できると思うのです。

 7位はジョン・ヒルコート監督の『Lawless』。禁酒法時代、アメリカンドリームを夢見て密造酒の製造に手を染める三兄弟を描く犯罪スリラー。出演はシャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ガイ・ピアース、ゲイリー・オールドマン、ミア・ワシコウスカ。後先考えない発言の多いラブーフですが、その傾向に歯止めをかけることができません。ちょいと前には「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(08年)を駄作呼ばわりして、スティーヴン・スピルバーグやハリソン・フォードをカンカンに怒らせたことが伝えられています(そんな誰もが認めること、わざわざ言わなくても良いのに…)。この『Lawless』でも、撮影中にハーディら共演男優たちが車談義に花を咲かせていたのをバカにした発言をして、ひんしゅくを買っています。若さと言うより、あんぽんたんなだけなのでは…。そろそろハリウッドから干される頃かもね…。

 51位に入ったのは『The Oogieloves in the BIG Balloon Adventure』。人形ファミリー、オージーラヴ家が誕生日パーティを開いたことから起こる騒動を描くファミリー・コメディ。オージーラヴ家には詳しくないのですが、おそらくアメリカの方では結構な人気者なのでしょう。トニー・ブラクストン、クロリス・リーチマン、クリストファー・ロイド、チャズ・パルミンテリ、ケーリー・エルウェス、ジェイミー・プレスリーの出演。ブラクストンは自己破産やら体調不良やらで久しく見ていませんでしたが、最近徐々に活動が活発になってきていて何よりです。彼女の楽曲では「Un-Break My Heart」が好きだったなぁ。リミックスによりダンスヴァージョンに生まれ変わったものを良く聴いていました。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ