August 10 - 12 weekend, 2012

August 10 - 12 weekend, 2012

1 2 Days in New York|$11,971(2)$23,942
2 ボーン・レガシー|$10,185(3745)$38,142,825
3 Red Hook Summer|$10,018(4)$40,070
4 $upercapitalist|$8,372(1)$8,372
5 The Campaign|$8,296(3205)$26,588,460

6 Celeste and Jesse Forever|$6,947(18)$296,959
7 Hope Springs|$6,205(2361)$19,103,178
8 ダークナイト ライジング|$5,143(3690)$389,588,216
9 Killer Joe|$4,056(36)$431,200
10 Easy Money|$2,589(7)$143,257

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 ブラッド・ピットさんが息子のマドックスくんに11歳の誕生日プレゼントとしてオートバイ、スズキDR-Z125を贈りました。ピットさんはフランスにモトクロス用のトレールも用意したとのこと。マドックスくん、甘やかされています!羨ましい!11歳の頃の誕生日プレゼントは何だったかなぁ。手品セットかなぁ。手品、上手くならなかったなぁ。

 チャートへ。ジュリー・デルピー監督作『2 Days in New York』が首位デビュー。黒人のボーイフレンドと前の恋人との間にできた子どもと一緒に暮らす女性の前に、両親が現れたことで起きる一騒動が描かれます。「パリ、恋人たちの2日間」(07年)の続編。ボーイフレンドを演じるのはクリス・ロックで、珍しくシリアスな演技を見せているとのこと。撮影中はもっと喋りたくて喋りたくて辛かったことでしょう。柳沢慎吾ならロックの苦しみが分かると思われます。

 2位に入ったのは『ボーン・レガシー』(原題:『The Bourne Legacy』)。CIAの極秘計画「トレッドストーン作戦」によって生み出されたもう一人の最強スパイ、アーロン・クロスを描くもの。「ジェイソン・ボーン」シリーズのマット・デイモンにあたる役柄を手掛けるのはジェレミー・レナー。いやー、レナーに関しては意表を突かれました。性格男優路線を着実に歩むのかと思いきや、オスカー候補に挙がってから娯楽作に連続出演。しっかりスター性まで出てきましたからね。オスカー授賞式ではママと一緒に来るあたりも、うーん、なんか好感度が高いわー。後は華やかな恋愛ゴシップが欲しいところです。松雪泰子クラスによろめいていちゃダメですよ。レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、アルバート・フィニー、ジョアン・アレン、スコット・グレン、オスカー・アイザック共演。トニー・ギルロイ監督。

 スパイク・リー監督の『Red Hook Summer』は3位へ。夏休みをブルックリンで牧師をしている祖父の家で過ごすことになったアトランタの少年を描くもの。子どもの頃は、夏休みになるとじいちゃんばあちゃんの家に泊まりに行くのが愉しみでした。完璧に可愛がられていたので、ちょっとくらいわがままを言っても聞いてくれたし…。特にじいちゃんは甘かった!「家買って!」と頼んだら買ってくれそうだったもんなー。じいちゃん、天国で元気にしていますか?クラーク・ピータース、ジュレス・ブラウン、トニ・リサイス、ジェームズ・ランソン、トーマス・ジェファーソン・バード出演。

 4位登場はスリラー『$upercapitalist』。ニューヨークの敏腕トレーダーが香港で巨大な取引に関わり市場が揺れていく様が描かれます。ライナス・ローチ、デレク・ティン、ケネス・ツァン出演。株、興味がなくはないですが、手を出したら一日中そのことが気になって気になって仕方なくなることが簡単に想像できるので、未だに手を出していません。あぁ、そしてまた貧乏暮らしに戻っていくのです。

 5位インは政治コメディ『The Campaign』。ノースカロライナ州下院選挙の立候補するライヴァルふたりの戦いを描くもの。ウィル・フェレルとザック・ガリフィアナキスが激突します。日本では公開されなさそうな匂いぷんぷんですが、やっぱり邦題がついた暁には「俺たち」シリーズとして紹介されるのでしょうか。「沈黙」シリーズと並ぶ(安易な)邦題のつけ方に乾杯。ジェイソン・サダイキス、キャスリン・ラナサ、ディラン・マクダーモット、ジョン・リスゴー、ダン・エイクロイド、ブライアン・コックス共演。ジェイ・ローチの監督。

 7位はデヴィッド・フランケル監督のロマンティック・コメディ『Hope Springs』。結婚30年を迎える夫婦が倦怠期を乗り切るためカウンセリングを受けることに…。メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズが夫婦となり、スティーヴ・カレル精神科医の診察を受けます。ストリープとジョーンズの夫婦喧嘩ってどんな感じなんでしょう。「ローズ家の戦争」(89年)みたいにド派手にやって欲しいですが、コメディじゃなくてホラーになっちゃうから無理か。「ローズ家」と言うと、もちろんキャスリーン・ターナー。彼女がまだ「イイオンナ」だった頃の映画です。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ