May 25 - 28 weekend, 2012

May 25 - 28 weekend, 2012

1 Moonrise Kingdom|$171,545(4)$686,179
2 最強のふたり|$34,251(4)$137,004
3 メン・イン・ブラック3|$16,303(4248)$69,254,717

4 アベンジャーズ|$12,053(3918)$523,907,202
5 Elena|$9,348(2)$37,850
6 The Best Exotic Marigold Hotel|$6,781(1233)$18,564,239
7 Bernie|$5,815(194)$2,479,974
8 Hysteria|$5,458(32)$230,457
9 Polisse|$4,298(14)$88,538
10 Chernobyl Diaries|$3,845(2433)$9,355,124

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 ギタリストとして依然好調のジョン・メイヤーさんが、恋愛というプライヴェートな話をかつてメディアにペラペラ喋ったことを後悔しているそうです。メイヤーさんは「喋り過ぎると、世間やメディアから叩かれるだけさ」とため息。今頃そんな当たり前のことに気づくメイヤーさん、音を鳴らすとあんなにカッコイイのにねぇ。ちなみにメイヤーさんと関係があったとされるのは、ジェニファー・ラヴ・ヒューイットさん、ジェシカ・シンプソンさん、ジェニファー・アニストンさん、ミンカ・ケリーさん…一部を除き、オッパイがデカイ方ばかりなのが分かりやすくてよろしいのではないでしょうか。ちなみにワタクシがいちばんメイヤーさんで度肝を抜かれたのは、豪華客船の上で開かれたファンの集いでメイヤーさんが披露した、「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」(06年)のあの黄緑水着姿でした。しまっていない身体と尻の割れ目に食い込んだ水着、うーん…三日三晩、悪夢にうなされましたわさ。

 Box Office。『アベンジャーズ』が公開4週目にして5億ドルを超えました。ワタクシがヒーローになるなら…アイアンマンがいいかな。理由は金持ちだから。同じ金持ちでもバットマンは苦悩の世界に入り込んでいるので、嫌。アイアンマンのように酒と女と金に囲まれるのです!バカみたいですけど!

 チャートへ。メモリアルデイの関係で4日間の集計。第1位に登場したのはウェス・アンダーソン監督作『Moonrise Kingdom』。1965年夏のニューイングランド。恋に落ちた少年少女が逃避行、保安官と少女の両親が彼らを追う様が描かれます。出演はジャレッド・ギルマン、カーラ・ヘイワード、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマン、ハーヴェイ・カイテル。ナレーターはボブ・バラバン。ワタクシも恋の逃避行に憧れたことがありますよ。えぇ、もろに「リトル・ロマンス」(79年)の影響ですとも。そしてハネムーンには「ためいきの橋」に絶対に行くのだ!とのたまっていたこともありますよ。あぁ、遠い目をするしかありませぬ。

 おフランス映画『最強のふたり』(英題:『The Intouchables』)は2位へ。パラグライダー事故で首から下が麻痺してしまった大富豪と刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を描くコメディ・ドラマ。青年は富豪の介護役とのこと。ワタクシは若いので、えぇ、若いので介護人なんて必要ないのですが、もし介護人が必要になったときには堀北真希ちゃん希望なのです。真希ちゃんよろしくお願いします。10年後には変わっている可能性大ですが。フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・フルーロ、アンヌ・ル・ニ出演。

 3位は人気シリーズ10年ぶりの新作『メン・イン・ブラック3』(原題:『Men in Black 3』)。エイリアンを監視する秘密組織MIB。ある日、エージェントJは相棒のKが40年前に死んだことになっていることを知る。そこで彼は40年前にタイムスリップするのだが…。もちろんウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズが続投。ジョシュ・ブローリン、エマ・トンプソン、アリス・イヴらが初参加しています。ジョーンズの若き日をブローリンが演じるのは良いと思うのですが、トンプソンの若き日をイヴが演じるのは…こらーっ、責任者出せ!ってレヴェルのミスだと思うのです。日本で言うなら、泉ピン子の若き日を北川景子に演じさせるようなもんでしょう。ちっとは考えてくれー。監督はバリー・ソネンフェルド。

 5位はロシア映画『Elena』。内気で従順な妻が、死に行く夫が全財産を前妻との間にできた娘に譲ることを知り、ある行動に出る様が描かれます。相続問題…すごく面倒な印象がありますが、同時にちょっぴり羨ましくも思ってしまうのは、貧乏人ゆえでしょうか。あぁ、人生って…。アンドレイ・スミルノフ、Nadezhda Markina出演。
 
 10位に入ったのは『Chernobyl Diaries』。チェルノブイリ原子力発電所事故から26年、廃墟と化した街に観光に訪れた者たちを襲う恐怖が描かれます。…って日本じゃ絶対に公開されないお話でしょう。ちゅーか、いくらハリウッドでもよく映画化するよなぁ。日本では相変わらず放射能云々ニュースが流れていて気が重くなるばかりですが、それにしても腑に落ちないのは、この事故のいちばんの責任があそことあそこにあるのは間違いないにしても(そして対応の悪さに呆れるばかりだったとしても)、これまで自分たちがそれを許してきたことを忘れて「立派な正論」を浴びせ掛けるだけの人がやたら多いこと。出演はデヴィン・ケリー、ジョナサン・サドウスキー、イングリッド・ボルゾ・ベルダル、オリヴィア・テイラー・ダドリー、ジェシー・マッカートニー、ネイサン・フィリップス。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ