ザ・クリミナル 合衆国の陰謀

ザ・クリミナル 合衆国の陰謀 “Nothing But the Truth”

監督:ロッド・ルーリー

出演:ケイト・ベッキンセール、マット・ディロン、ヴェラ・ファーミガ、
   アラン・アルダ、アンジェラ・バセット、デヴィッド・シュワイマー、
   コートニー・B・ヴァンス、ノア・ワイリー、プレストン・ベイリー

評価:★★




 大統領暗殺未遂事件が起こり、アメリカはヴェネズエラがそれに関与したとして報復する。CIAから関与は事実無根との報告が挙がるものの、政府はそれを揉み消す。『ザ・クリミナル 合衆国の陰謀』は、その事実をスクープする女性ジャーナリストの物語。彼女は情報源を明かすよう政府に求められるもそれを拒否、窮地に立たされる。真っ先に思い出すのはヴァレリー・プレイム事件だ。CIAエージェントが実名で報道され、それに絡んだ人々の人生が狂わされていく。実際、映画もそれをヒントにしているところがある。プレイム事件の方はダグ・リーマン監督の「フェア・ゲーム」(10年)が詳しい。一緒に観ると、多角的な見方ができて面白いだろう。

 「フェア・ゲーム」は名前をリークされたCIAエージェントの物語だったけれど、この映画はリークした側を描き出す。彼女は決して情報源を明かさない。拘置所にどれだけ拘束されることになっても、口を割ることがない。ジャーナリズムとは何か。表現の自由を武器に、彼女は戦う。その姿がなかなか凛としていて良い。演じるケイト・ベッキンセールは身体の線が細く、あまりスケール感が感じられないのが好みではないのだけれど、ここではそれがプラスに働いている。瞳に強い意思を込めることに成功している。

 ベッキンセール以外の役者も印象的な仕事ぶりだ。ジャーナリストを追いつめる国家特別検察官を演じるマット・ディロンには、単純な悪役に終らせない重みがある。思いがけず世間から注目され戸惑いと苛立ちを隠せないCIAエージェントのヴェラ・ファーミガは、頑丈な下半身が役柄にぴったりだ。弁護士に扮したアラン・アルダは、ジャーナリストとの向き合い方に誠実さを与えている。前半はアンサンブル色が強く、余計に演技を楽しめる。

 表現の自由に襲い掛かるのは、政府の圧力になる。彼らの武器は「国家の安全」だ。CIA情報を公にする人物が野放しになっていては、国家が危険に晒される。大変もっともな主張。「表現の自由」と「国家の安全」が擦り合わされることで、正義の難しさを浮上させようとしている。ただ、擦り合わせが巧くいったかというと、それはどうか。それぞれの主張の正当性はくっきり見えても、意表を突く見方は出てこない。ジャーナリストは検察官がやっていることを「権利と権力の混同」だと吐き捨てるけれど、これが実感として得られないのは厳しいところだ。

 そして、後半になると破綻は語り口にも表れる。ある人物を退場させてしまいCIAの価値や意義の問題が薄まってしまう。ジャーナリストが拘置所に入れられることで行動範囲が狭まり画面の単調さが拭えない。誰が情報提供者なのかという謎で引っ張ることでテーマが見え難くなる。オチとして最後に明かされる情報源に安易さが見える。

 最も腑に落ちないのは、ジャーナリストの母親としての側面に寄りかかり、同情を引こうとする点だ。まだ幼い我が子と引き離されたジャーナリストは本当に気の毒だ。拘置所生活は長期間に渡り、子どもと会えない苦しさは相当のものだろう。だけれど、彼女はジャーナリストとしての信念を胸に戦っている。そこに母性をぶつけることで人間味を引き出そうとするのは、それこそジャーナリストの主義に反するのではないか。彼女の苦悩の中心にあるべきは、「本当に記事を書くべきだったのか」「情報源を明かさないの姿勢は本当に正しいのか」という迷いだろう。

 拘置所生活が意外なほど優雅なのには拍子抜けする。白を基調にした、殺風景には違いないけれど美しい内装。時間の流れを感じさせない穏やかな空間。ピュリッツァー賞候補に挙がる快挙への喜び。あっさり漕ぎ付けるTV出演。7か月が過ぎれば、夫とのセックスも自由だ。刑務所と拘置所とではこんなに違うのか。切迫感に乏しく、このあたりは映画的に盛り上げても良かったのかもしれない。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ