トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1 “The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1”

監督:ビル・コンドン

出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、
   テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、
   エリザベス・リーサー、ケラン・ラッツ、ニッキー・リード、
   アシュリー・グリーン、ジャクソン・ラスボーン、マイケル・シーン、
   ジェイミー・キャンベル・ムーア、チャスク・スペンサー、
   ブーブー・スチュワート、ジュリア・ジョーンズ、
   マッケンジー・フォイ、アンナ・ケンドリック、サラ・クラーク

評価:★★




 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1は』いきなり、ヴェラとエドワードの結婚から始まる。人間とヴァンパイアが結婚できるのかという非常に現実的な問題を後回しにして突っ走るふたり。ヴェラは無神経にもジェイコブに結婚式の招待状を送る。それを受け取ったときのジェイコブの反応がイイ。あまりの怒りに家を飛び出していく。Tシャツを脱ぎ捨て鍛え上げられた肉体をアピール、オオカミと化して全速力で駆け抜けていくのだ。てっきりエドワードを殴りにでもいくのかと思ったら、その後しばらく彼は出てこない。どうやら怒りを発散するために飛び出していったようだ。うんうん、ストレスもアレも溜めてはいけない。

 これまでにも数々の笑いを提供してくれた「トワイライト」シリーズだけれど、シリーズも山場に差し掛かり、いよいよそれに磨きをかけている。日本のティーン小説ではありえないような展開が次から次へと訪れ、その度に大笑いを誘ってくれる。欧米の少女たちはこういうのにときめいちゃうわけだ。冷静に考えると、ヴェラはとても嫌な女だし、エドワードは頼りないし、ジェイコブはあんぽんたんなだけだというのに。あぁ、十代のエネルギーって侮れない。

 エネルギーは妄想列車の原動力となる。ハネムーンでブラジルのリオデジャネイロ経由で、孤島にやってくるふたり。他に誰もいないからいちゃつき放題だ。恥ずかしがりながら、しかしヴェラはいきなり全裸なり、同じく全裸のエドワードの待つ海に入っていく。恥じらいって何だろうと考える暇はない。一度火がついたら、やることは早い。興奮で自らの力をコントロールできなくなるエドワードが可笑しい。ゴージャスなベットが壊れてしまうほどにヴェラを求めるのだ。若いって素晴らしい。

 しかし、もっと可笑しいのはこの後だ。ヴェラが妊娠してしまうのだ!一つになった直後だというのに!しかも急速なスピードで成長している!アッという間にヴェラの腹がデカくなってしまうのに笑いを堪えきれない。いや、作り手は大真面目なのだ。悲劇的な出来事として真面目に見つめている。でも待ってくれ。昨日まで普通の女の子だったのに、次の日には立派な妊婦さんだなんて、急展開にもほどがある。ヴァンパイアの精子、元気過ぎる!

 ヴェラの衰弱ぶりが尋常じゃないあたりには、ギョッとする。胎児はヴェラの血を吸って成長しているようで、目に見えて容貌が衰えていくのだ。ヴェラを演じるクリステン・スチュワートが死神にとり憑かれたような容姿に変化していく。ハリセンボン箕輪もびっくり仰天間違いなし。メイクだけじゃなく視覚効果の力も借りているのだろう。文字通り骨と皮になって、物語の後半はずっとこの調子。スチュワートよ、それで良いのか!

 ヴェラの容貌には熱心に気が遣われている割りに、ヴァンパイアのメイクはやけに雑になった気がする。特にエドワード役のロバート・パティンソンは、一作目の青白さがほとんど消滅してしまった。普通に比べたらもちろん白いのだけど、それこそパタパタ5分くらい白粉を塗っただけでカメラ前に立っているみたい。撮り方の問題なのだろうか。

 ビル・コンドン監督が手掛けているのに心底驚く。シリーズの何に惹かれたのだろう。ヴァンパイアや人狼の描写が適当に済まされているところを見ると、ヴェラの命を賭けた出産を演出してみたかったのだろうか。それとも「Part2」にもっと撮りたかったものが控えているのだろうか。何でもいいか。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ