February 10 - 12 weekend, 2012

February 10 - 12 weekend, 2012

1 Chico & Rita|$20,654(1)$20,654
2 The Vow|$13,929(2958)$41,202,458
3 Safe House|$12,880(3119)$40,172,720
4 Rampart|$12,089(5)$60,446
5 In Darkness|$9,138(3)$49,104
6 センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島|$7,878(3470)$27,335,363

7 別離|$5,907(45)$1,622,398
8 少年は残酷な弓を射る|$5,239(16)$496,670
9 Chronicle|$4,158(2908)$39,959,856
10 The Woman in Black|$3,537(2856)$35,258,145

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 グラミー賞で可愛らしい笑顔を振り撒いていたテイラー・スウィフトさんですが、またしてもフラれていたようです。今度のお相手は英国俳優のエディ・レッドメインさん。数か月間人目を忍んで逢瀬を重ねていたそうですが、呆気なく「遠距離恋愛は興味ないんだ」と言われたとか何とか。男と別れてはその恨み辛みを楽曲へと変えてきたスウィフトさん。ネタのストックはたっぷりあるようで、何よりです。レッドメインさん、今のうちから覚悟しておきましょう。ちゅーかテイラー!ジェニファー・アニストンさん、レニー・ゼルウィガーさんに続く「男運のない女」街道まっしぐらではないですか!あ、アニストンさんは今幸せみたいですけど…。

 Box Office。『ドラゴン・タトゥーの女』が公開8週目にして興収1億ドルを超えました。ワタクシも観てきましたが、いやー、これはオリジナルよりも良くできているのではないでしょうか。ルーニー・マーラは予想以上に頑張っていました。乳首見せるぐらいじゃ許しませんよ!…なんてタワけたことをヌカしていたワタクシを、どうぞ引っ叩いてやって下さい。

 チャートへ。アカデミー賞アニメーション映画賞にノミネートされている『Chico & Rita』が首位デビュー。スペイン、イギリス、そしてキューバの合作。1948年ハバナ、ジャズピアニストのチコと歌手のリタの関係がジャズミュージック満載で描き出されていきます。子どもの頃には全然良さが分からなかったジャズですが、最近は酒を呑みながら聴きたい気分になるときがあるのですよ。あぁ、着実に老いていますよ。そのうち、演歌を聴きたくなるのでしょうか。

 『The Vow』は2位へ。事故で記憶を亡くした妻と、彼女を懸命に介護する夫を描くラヴストーリー。チャニング・テイタムとレイチェル・マクアダムスが主演。ワタクシも最近、記憶が飛ぶのです!何しに台所に来たんだっけ?…と分からなくなっちゃうことが頻繁にあるのです!怖いよー。頭を冴えるようにするにはどうしたら良いでしょう?以前頭を思い切り振ってみたら、眩暈がしただけだったのであんまり良い方法ではない模様(当たり前)。スコット・スピードマン、ジェシカ・マクナミー、サム・シェパード、ジェシカ・ラングが共演。ラング先生、お直しし過ぎで、顔がえらいことになってます!

 3位に入ったのは『Safe House』。裏切り者としてCIAに捕らえられた男と若きエージェントが悪に立ち向かう様を描くアクション・スリラー。デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズが共演します。レイノルズはシャーリズ・セロンとお遊びした後、ブレイク・ライヴリーとの交際が伝えられています。一緒に住む家を物色中とのゴシップもあり。世の中って絶対に不平等であります。ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ヴェラ・ファーミガ共演。

 4位に登場したのは『Rampart』。1990年代ロサンゼルス、善悪の狭間で葛藤する悪徳警官を描く犯罪ドラマです。ウッディ・ハレルソン、ベン・フォスター、ロビン・ライト、シガーニー・ウィーヴァー、アン・ヘッシュ、シンシア・ニクソン、アイス・キューブ、そしてスティーヴ・ブシェーミが出演。ブシェーミはなんと主演TVシリーズ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」がスタート。一時間たっぷりブシェーミを見られる日が来るとは、感慨無量であります。正直、内容は批評家が熱狂するほどに面白いとは思いませんが…。それにしてもこのシリーズ、女たちが(要らないのに男たちも)よく脱ぐんですよ。えーっ、有料チャンネルのHBOが作っているとは言え、そこまで見せちゃうの!!!!?????それを目当てに観るようなドラマじゃないですけどね!!!!!!

 ポーランド映画『In Darkness』は5位にランクイン。ナチス占領下のポーランド、ユダヤ人たちを下水道にかくまう代わりに金を頂戴する下水労働者レオポルドを描くもの。見事オスカー外国語映画賞にノミネートされています。ワタクシ、本命のイラン映画『別離』を打ち落とす可能性が最も高いのは、本作ではないかと睨んでおります。オスカーはナチスものがホントに好きですから。アニエスカ・ホランドが監督。

 6位は『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』(原題:『Journey 2: The Mysterious Island』)。謎の島からの遭難信号を受け取ったショーンが義父と共に冒険の旅に繰り出す様が描かれます。一作目はブレンダン・フレイザーが出演していましたが、今回はなし。代わりにドウェイン・ジョンソンがハッスル。しかもマイケル・ケインやヴァネッサ・ハジェンズ、ルイス・ガスマンまでが出演します。豪華になったと喜ぶべきでっしゃろか。微妙なところ?ジョシュ・ハッチャーソンは続投。ハッチャーソンはすっかり顔が四角くなりました。子どもの頃は可愛かったのにねぇ。ワタクシ、つくづく思います。子どもの頃可愛いと、大人になるとブサイクになると。だからそこの君も将来を心配したほうが良いかもよ。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ