第32回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネーション予想

 昨年初めてゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)の予想をしてみたら、意外や意外、かなり楽しかった。当たらなくても全然悔しくないし、当たったらほんのちょっとだけ嬉しい。つまり予想した方がほんのちょっとだけ嬉しくなる。だったら今年もやってみようじゃないかと思った次第。選ぶ基準は、評価そのものが極めて低かった作品、或いは興行的に大失敗した作品、はたまたもういいっちゅーにと言うのに懲りずに続編が作られた作品を意識した。こんな感じ。



◆作品賞
Bucky Larson: Born to Be a Star
ジャックとジル
スマーフ
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1
 runner-up:Abduction
        ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える
        ニューイヤーズ・イブ

◆監督賞
マイケル・ベイ(トランスフォーマー ダークサイド・ムーン)
トム・ブラディ(Bucky Larson: Born to Be a Star)
ビル・コンドン(トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1)
デニス・デューガン(ジャックとジル、ウソツキは結婚のはじまり)
ラジャ・ゴズネル(スマーフ)
 runner-up:ゲイリー・マーシャル(ニューイヤーズ・イブ)
        ジョン・シングルトン(Abduction)
        ジェイソン・ウィンター(Arthur)

◆主演男優賞
ラッセル・ブランド(Arthur)
ニコラス・ケイジ(ドライブ・アングリー3D、デビルクエスト、Trespass)
テイラー・ロートナー(Abduction、トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1)
アダム・サンドラー(ジャックとジル[as Jack]、ウソツキは結婚のはじまり)
ニック・スウォードン(Bucky Larson: Born to Be a Star)
 runner-up:アシュトン・カッチャー(ニューイヤーズ・イブ、抱きたいカンケイ)
        ロバート・パティンソン(トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1)
        ライアン・レイノルズ(グリーン・ランタン)

◆主演女優賞
ミーガン・フォックス(パッション・プレイ)
マーティン・ローレンス(ビッグママ・ハウス3[as Big Momma])
サラ・ペイリン(The Undefeated[as herself])
サラ・ジェシカ・パーカー(I Don't Know How She Does It、ニューイヤーズ・イブ)
アダム・サンドラー(ジャックとジル[as Jill])
 runner-up:ジェシカ・アルバ(スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション)
        ニコール・キッドマン(Trespass)
        クリステン・スチュワート(トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1)

◆助演男優賞
ケン・レオン(ビッグママ・ハウス3、ハングオーバー!!、トランスフォーマー3、Zookeeper)
アル・パチーノ(ジャックとジル)
オーランド・ブルーム(三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船)
エドワード・ハーマン(Bucky Larson: Born to Be a Star)
ニック・スウォードン(ジャックとジル、ウソツキは結婚のはじまり)
 runner-up:パトリック・デンプシー(トランスフォーマー ダークサイド・ムーン)
        ジェームズ・フランコ(Your Highness)
        アルフレッド・モリーナ(Abduction)
        
◆助演女優賞
ブルックリン・デッカー(ウソツキは結婚のはじまり)
ケイティ・ホームズ(ジャックとジル、陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル)
ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(トランスフォーマー ダークサイド・ムーン)
ニコール・キッドマン(ウソツキは結婚のはじまり)
デヴィッド・スペード(ジャックとジル[in drag])
 runner-up:ミラ・ジョヴォヴィッチ(三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船)
        クリスティーナ・リッチ(Bucky Larson: Born to Be a Star)
        シガーニー・ウィーヴァー(Abduction)

◆スクリーンカップル賞
全てのカップル(ニューイヤーズ・イブ)
シャイア・ラブーフ&ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(トランスフォーマー ダークサイド・ムーン)
アダム・サンドラー(as Jack)&アル・パチーノかサンドラー自身(as Jill)(ジャックとジル)
アダム・サンドラー&ジェニファー・アニストンかブルックリン・デッカー(ウソツキは結婚のはじまり)
クリステン・スチュワート&テイラー・ロートナーかロバート・パティンソン(トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1)
 runner-up:ニコラス・ケイジと誰か
        テイラー・ロートナー&リリー・コリンズ(Abduction)
        ニック・スウォードン&クリスティーナ・リッチ(Bucky Larson: Born to Be a Star)



 いやー、今年は多分アダム・サンドラー イヤーじゃないかなぁ。『ジャックとジル』というラジー賞狙いとしか思えない作品が堂々たるコンテンダーじゃないかと(いや、未見だけど)。ついでに『ウソツキは結婚のはじまり』もサンドラー旋風に巻き込まれてしまうと見た。『ウソツキは結婚のはじまり』の方はそこそこ楽しんだけど(何と言ってもジェニファー・アニストンとニコール・キッドマンのフラダンス対決!)。他には『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』や『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1』も強そうか。どっちでもいいか。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ