第69回ゴールデン・グローブ賞 ノミネーション予想

※この文章は、アカデミー賞専門サイトOSCAR PLANETのために書いたものの転載になります。


 ゴールデン・グローブ賞の価値はどこにあるのでしょうか。以前はオスカーの行方を占う最も重要な賞とも言われていましたが、最近はスター寄りの傾向に拍車がかかり、公平性が崩れていると嘆かれています。批評家や世間にそっぽを向かれた作品が優遇されるのも呆れられていて、例えば前回は批評家に叩かれ興行的にも失敗した「ツーリスト」(10年)が突然ノミネートを受けたことが、選考メンバーの見る目のなさを露呈したと笑われてしまいました。物議を醸したリッキー・ジャーヴェイスの毒舌は、実は世間一般の声でもあったということです。

 ただ、それでもまだゴールデン・グローブ賞は注目を浴び続けています。授賞式は豪華スターが集まるという点ではオスカーに引けをとりません。会食形式の会場は常にリラックスした状態で、スターの素の顔を見られる貴重な機会です。賞の行方も、他の賞とは違うことを頭に入れておけば、気楽に楽しむことができるでしょう。腐ってもゴールデン・グローブ、なのです。さて、今年も全く深く考えず、主要8部門のノミネート予想をしてみました。




◆作品賞<ドラマ部門>
The Descendants Lock
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ヘルプ 心がつなぐストーリー
ヒューゴの不思議な発明
戦火の馬 Lock

if six...
ドライヴ
ドラゴン・タトゥーの女
マネーボール



◆作品賞<ミュージカル/コメディ部門>
The Artist Lock
人生はビギナーズ
Bridesmaids
Midnight in Paris Lock
The Muppets

if six...
50/50 フィフティ・フィフティ
マリリン 7日間の恋
ヤング≒アダルト



◆監督賞
ウッディ・アレン(Midnight in Paris)
ミシェル・アザナヴィシウス(The Artist)
アレクサンダー・ペイン(The Descendants)
マーティン・スコセッシ(ヒューゴの不思議な発明)
スティーヴン・スピルバーグ(戦火の馬)

if six...
スティーヴン・ダルドリー(ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)
デヴィッド・フィンチャー(ドラゴン・タトゥーの女)



◆主演男優賞<ドラマ部門>
ジョージ・クルーニー(The Descendants) Lock
レオナルド・ディカプリオ(J・エドガー)
マイケル・ファスベンダー(Shame)
ライアン・ゴズリング(ドライヴ)
ブラッド・ピット(マネーボール) Lock

if six...
ダニエル・クレイグ(ドラゴン・タトゥーの女)
ライアン・ゴズリング(The Ides of March)
ゲイリ・オールドマン(Tinker, Tailor, Soldier, Spy)



◆主演男優賞<ミュージカル/コメディ部門>
ジャン・デュジャルダン(The Artist) Lock
ライアン・ゴズリング(ラブ・アゲイン)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット(50/50 フィフティ・フィフティ)
ユアン・マクレガー(人生はビギナーズ)
オーウェン・ウィルソン(Midnight in Paris)

if six...
マット・デイモン(We Bought a Zoo)
ジョニー・デップ(The Rum Diary)
ケヴィン・スペイシー(モンスター上司)



◆主演女優賞<ドラマ部門>
グレン・クローズ(Albert Nobbs) Lock
ヴィオラ・デイヴィス(ヘルプ 心がつなぐストーリー) Lock
ルーニー・マーラ(ドラゴン・タトゥーの女)
メリル・ストリープ(マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙) Lock
ティルダ・スウィントン(少年は残酷な弓を射る)

if six...
キルスティン・ダンスト(メランコリア)
キーラ・ナイトレイ(A Dangerous Method)
エリザベス・オルセン(Martha Marcy May Marlene)



◆主演女優賞<ミュージカル/コメディ部門>
ジェニファー・アニストン(モンスター上司)
ミラ・クニス(ステイ・フレンズ)
シャーリズ・セロン(ヤング≒アダルト)
クリステン・ウィグ(Bridesmaids)
ミシェル・ウィリアムス(マリリン 7日間の恋) Lock

if six...
キャメロン・ディアス(イケない先生)
ジョディ・フォスター(Carnage)
ケイト・ウィンスレット(Carnage)



◆助演男優賞
ケネス・ブラナー(マリリン 7日間の恋)
アルバート・ブルックス(ドライヴ)
ブラッド・ピット(ツリー・オブ・ライフ)
クリストファー・プラマー(人生はビギナーズ) Lock
ケヴィン・スペイシー(マージン・コール)

if six...
ジョナ・ヒル(マネーボール)
ヴィゴ・モーテンセン(A Dangerous Method)
マックス・フォン・シドー(ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)



◆助演女優賞
サンドラ・ブロック(ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)
メリッサ・マッカーシー(Bridesmaids)
キャリー・マリガン(Shame)
オクタヴィア・スペンサー(ヘルプ 心がつなぐストーリー)
シャイリーン・ウッドリー(The Descendants)

if six...
ベレニス・ベジョ(The Artist)
ジェシカ・チャステイン(ヘルプ 心がつなぐストーリー)
ヴァネッサ・レッドグレーヴ(Coriolanus)




 毎度予想するのが面白いのはミュージカル/コメディ部門です。オスカーでは引っ掛からないだろう作品や映画人が、ひょっこり顔を出すことがあるからです。そして、それは大抵の場合、大ヒット作からのエントリーです。今年注目は『Bridesmaids』。サマーシーズン、予想外のヒットになった結婚コメディ。クリステン・ウィグやメリッサ・マッカーシーが演技賞候補に挙がるチャンスも小さくないでしょう。もう一本、『モンスター上司』の行方も気になります。ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・アニストンが顔を出してもおかしくないと思うのですが…。『The Rum Diary』のジョニー・デップも、同団体が彼を死ぬほど愛していることを考えれば候補の可能性は低くないと思います。作品評価が「ツーリスト」同様今回も伸びていないので、候補に挙がった場合はまた笑われてしまうかもしれませんが、それもまたゴールデン・グローブ賞らしいのではないでしょうか。他にも作品評価が伸びなくても候補入りしそうなスターはごろごろいますしね。

 皆さんも気楽に、遊び気分で予想してみてはいかがでしょう? 皆さんも気楽に、遊び気分で予想してみてはいかがでしょう?





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ