アラフォー女子のベイビー・プラン

アラフォー女子のベイビー・プラン “The Switch”

監督:ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック

出演:ジェニファー・アニストン、ジェイソン・ベイトマン、
   パトリック・ウィルソン、ジュリエット・ルイス、
   ジェフ・ゴールドブラム、トーマス・ロビンソン

評価:★★★




 長らく活躍しているスターには転機となるときがあるもので、大抵の場合それは、演技派への脱皮に成功した作品、或いは大ヒット作品へ出演したときになる。ではジェニファー・アニストンの場合はどうだろう。「グッド・ガール」(02年)への出演をそれとすることも可能だろうけれど、もうひとつインパクトに欠ける。TVシリーズ「フレンズ」(94年~04年)への出演をそうしてしまうのはあまりに安易だ。アニストンのキャリアを振り返ったときに重要な意味を持つのは結局ブラッド・ピットとの結婚で、彼女のターニングポイントは実はピットとの離婚なのではないかと思う。離婚する前と後ではイメージがガラリと変わるからだ。

 ピットとの結婚中のアニストンは「アメリカの恋人」だった。可愛らしさと親しみやすさを振り撒く、幸せを絵に書いたような女の子。それが激変したのは離婚のときで、このときから彼女はピットに捨てられた女のイメージがこびりつく。愛らしくて親しみやすい。でも幸せにはなれない女のイメージだ。離婚原因がピットとアンジェリーナ・ジョリーが急接近したことによるというのは可哀想だった。メグ・ライアンの場合と違うのは、彼女は自ら不倫を選び総スカンを食ったこと。それとは逆に、アニストンには同情が寄せられるようになった。もちろんそれが面白いわけがなく、なんとかそのイメージを払拭したいと頑張っているのが、今のアニストンだ。演技派を目指すのは無理があるだろう。だから彼女には無理をすることない範囲で女優業を楽しむのがベストだと思うのだ。

 『アラフォー女子のベイビー・プラン』はそのアニストンにピッタリのロマンティック・コメディだ。女一人に男二人というロマコメの典型のような人物構成の中で、アニストンは「フレンズ」のときのレイチェルそのままを演じている。いや、レイチェルそのままではないかと突っ込まずにはいられない役柄はこれまでにもあった。違うのは相手役の男までもが「フレンズ」でデヴィッド・シュワイマーが演じたロスそのままという点だ。そうなのだ。この映画はもうひとつのロスとレイチェルのストーリーとでも言いたくなるような感触になっていて、それに気がつくとやけに面白い。

 ジェイソン・ベイトマンが演じるのは皮肉屋で神経症的なところのある会社員。アニストンはしっかり者というよりちゃっかり者というのが相応しい楽しい子。ふたりは友達同士で、心の奥では互いに好意を持っていながら、気づかないふりをしている。でも一方に恋の相手が出現すると、気になって仕方がない。これはもう、ロスとレイチェルそのものだろう。ベイトマンもアニストンも自分を殺すことなく、役柄を楽しんでいる軽妙さを見せている。そしてその愉快な気分が観る者に伝染する。

 三角関係のシンプルな物語に捻りが加えられている。アニストンが人工授精を決意。ベイトマンが精子提供者のパトリック・ウィルソン(後の恋のライヴァル)のおたまじゃくしをひっくり返してしまい、気づかれないうちに自分のものと交換してしまうというもの。事件性のあるとんでもないエピソードを放り込むことで、意外なほど奥行きが出ている。男女の友情が愛情の方向へ向かうその道筋に、繊細な揺さぶりがなされる。

 ふたりの関係を進展させる触媒となるのはもちろん、ふたりの間にできた息子だ。ベイトマンは自分の息子だと気づき、アニストンは知らないまま。ちょっと変わったところのある子どもへの向き合い方が、勘違いや偶然、事故により結びついたふたりを運命のそれへと変換させていくのが巧い。このあたりは理屈ではない人間の情の深さがモノを言う。ロスとレイチェルは最高の相性。幸せになれない女の子が、遂にホンモノの愛に辿り着くのだ。早くくっついちまいな!

 話にくすぐりを入れる笑いもなかなか気が利いている。妊娠パーティで流れるのがマドンナの「Papa Don't Preach」だったり、ベイトマンのおたまじゃくし発射のネタとなるのがダイアン・ソーヤーを表紙にした雑誌だったり、ふたりの親友役でジュリエット・ルイスとジェフ・ゴールドブラムが出てきたり…。こんなところまでホント「フレンズ」みたい。懐かしい気分にもなる。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ