マネーボール

マネーボール “Moneyball”

監督:ベネット・ミラー

出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、
   ロビン・ライト、クリス・プラット、ケリス・ドーシー、
   スティーヴン・ビショップ、ブレント・ジェニングス、タミー・ブランチャード

評価:★★★★




 野球界を舞台にしているというのに、試合場面はごく僅か。選手の身体能力や内面が深く掘り下げられることもない。それどころか中心となっているのは、誰からも煙たがられているだろう、チームのお偉いさん方だ。身体を張ってプレイする代わりに、成績や采配にだけはアレコレ口を出すヤツら。純粋にスポーツを楽しみたい者には鬱陶しい存在。だが、金の動くところにドラマあり。『マネーボール』はそこに潜む価値観に深く斬り込んでいく。

 主人公は貧乏球団オークランド・アスレチックスに所属する実在のゼネラル・マネージャー、ビリー・ビーンだ。年俸を払えないから戦力は極めて厳しい。それゆえもうひとつ冴えない成績のアスレチックスを立て直すにはどうしたら良いか。ビーンはマネーボール理論を投げ掛ける。見た目に分かりやすい本塁打や打率、打点を重要視するのではなく、故障や年齢の問題があっても、あまり語られない出塁率や長打率等、どこかに優れた能力を抱えるコストパフォーマンスの高い選手を適材適所で用いることでチームを構成していくという手法。そのためには選手を細かくデータ分析する必要がある。

 一見受け入れ難い理論だ。本能的な部分と密接に結びついた運動能力でなく、頭をフル回転させることで効率的に得点を挙げ、勝利をもぎ取ろうというのだから。選手が頭の良い人間の操り人形に見える危険を秘めている。ところが、これが心を掴む。使うのは頭でも、これによりチャンスを得るのは半端な選手生活を送る者であり、勝利する喜びから遠ざかっている者だからだ。華々しさとは無縁の男たちが、自分の特長を活かすことで、大物を打ち負かしていく快感。データ分析と身体能力の狭間を揺らめきながら突っ切っていく。矛盾にも似た方法論が面白い。

 すっきりと晴れ渡ることのない矛盾は、他にも見られる。ビーンや経済学のプロであるその補佐が中心にいてもグラウンドには出てこない。それまでチームを支えてきた者たちも大切にして欲しいのに彼らはあっさりトレードに出される。選手を応援したいのにそれ以上にGMの心情が気になって仕方がない。勝つことだけが全てじゃないはずなのにそれに勝るものはない。こうした矛盾が光を帯びるのはなぜか。ビーンに抵抗したいのに、結果は出なくても、自分を見捨てることなく、それに賭ける姿に魅せられるからだ。そしてそれこそが野球の命であることを知っているからだ。

 ビーンは古臭い価値観を突破していく。全てが数字だけで割り切れるものではない。それは確か。しかし、発想を転換することで、規定路線に風穴を開けることは可能だ。状況を打開できないなら、全く新しいところから改革を図るしかない。ビリー・ビーンという人はそれを信じる点において軸が頑丈だ。ここに野球選手として挫折した過去がかぶさり、中途半端な人生からの脱却に凄味が生まれる。平凡なチームの逆襲とも重なり、加速度をつけて既存概念に揺さぶりがかけられる。

 ビーンは決して好感度の高い人物として描かれているわけではない。短気で傲慢、他人の意見には耳を貸さず、GMらしい非情な面もある。それにも関わらず、愛さずにはいられなくなるのは、人間らしい弱さを具えているからだけではない。ブラッド・ピットが演じているところが大きい。ほとんど素なのではないかと思うほどに、無理なく役柄に溶け込んでいる。情感に乏しいところも役柄に合致しているし、変にカッコつけようとしないのもいい。何より欠点をチャームに変換してしまうのは、紛れもなくスターだけに許されるそれだ。困ったところがあるままに魅力的なビーンに、ピットが直球で迫り、見事三振を勝ち取っている。補佐を演じるジョナ・ヒルの無表情なままのユーモアも、エッジの効いた女房ぶりだ。

 マネーボール理論が機能し始めるときの高揚感には胸が躍る。かなり大胆不敵な方針ゆえ、当然のことながら最初から全てが受け入れられるわけではない。結果もついてこない。オーナーや球団社長、古参のスカウトマン、監督や選手、ファンもマスコミもやり方に疑問を呈す。ビーンはここを踏ん張る。その苦労が報われるときの痛快さよ。彼は見失っていた自分を取り戻し、その価値までもを証明する。その後のほろ苦さも含め、ここにアメリカの姿を見る。野球の枠に留まらない美しさが心にそっと沁みる。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ