October 21 - 23 weekend, 2011

October 21 - 23 weekend, 2011

1 Martha Marcy May Marlene|$34,413(34)$137,651
2 パラノーマル・アクティビティ3|$15,829(3321)$52,568,183

3 The Skin I Live In|$11,771(21)$555,374
4 Margin Call|$10,034(56)$561,904
5 Le Havre|$4,394(6)$26,363

6 Take Shelter|$3,294(55)$503,339
7 リアル・スティール|$3,172(3412)$66,732,152
8 Footloose|$2,912(3555)$30,364,238
9 6階のマリア|$2,897(17)$155,811
10 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船|$2,875(3017)$8,674,452


【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 クリスティーナ・アギレラさんが順調に肥えています。ゲストとして参加したMaroon 5の「Moves Like Jagger」がビルボードNo.1に輝く大ヒット中で、そのまま復活するかと思われたアギレラさんですが、脂肪は容赦なく彼女に襲い掛かり、マイケル・ジャクソン トリビュートコンサートに現れた彼女は、プロレスラーとして立派にやっていける体格となっておりました。犬猿の仲であるケリー・オズボーンさんが「私だってあんなにデブったことないわよ!」と吐き捨てたのも当然と言えましょう。屈辱です。早急にダイエットした方が良いとは思いますが、このまま突っ走るのもそれはそれでありかと。アデルさんが大人気の世の中ですし。

 Box Office。公開13週目の『カウボーイ&エイリアン』が興収1億ドルを突破しました。カウボーイを真似て投げ輪をして遊んでいたら、植木鉢を倒して怒られたことがあります。可愛い子どもでした。

 チャートへ。『Martha Marcy May Marlene』は首位デビュー。カルト集団から抜け出そうとする若い女性を描くドラマティック・スリラーです。主演はエリザベス・オルセン。そうです、あのオルセン姉妹の妹がいよいよ主演でスクリーンに登場です。一足早く公開されたサンダンス映画祭で絶賛されているオルセン、ふーむ、確かに姉ちゃんたちにそっくりです。ただし、姉ちゃんたちより大分デカいです。万が一女優業で躓いても、姉ちゃんたちのお仕事を手伝えば一生喰いっぱぐれることはないでしょう。あぁ、羨ましい。ジョン・ホークス、サラ・ポールソン、クリストファー・アボット、ブラディ・コーベット、ヒュー・ダンシーが共演。

 2位は人気シリーズ第3弾『パラノーマル・アクティビティ3』(原題:『Paranormal Activity 3』)。一作目より18年前となる1988年、ある一家の姉妹を襲う恐怖が描かれます。何故あの姉妹が襲われることになったのか、謎が解き明かされるということでしょう。でも、そうすると四作目は何を描けば良いのでしょうね。実は従妹も悪魔に襲われていたとか?実は100年前から続く呪いだったとか?(ビデオがないから無理?)そろそろ切り上げないと「ソウ」シリーズのように真面目に受け取ってもらえなくなりまっせ。出演はケイティ・フェザーストン、クロエ・チェンゲリ、ジェシカ・タイラー・ブラウン。

 『Margin Call』は4位へ。崩壊の危機に直面している巨大企業で働くエリート社員たちの攻防を描く社会派ドラマ。出演者が豪華絢爛で、ケヴィン・スペイシー、ポール・ベタニー、ジェレミー・アイアンズ、ザッカリー・クイント、ペン・バッジリー、サイモン・ベイカー、メアリー・マクドネル、スタンリー・トゥッチ、そしてデミ・ムーア。クイントは先日、カミングアウトしたばかり。やっぱりかー、という声が多いようです。まさかスポック役を降ろされたりしないでしょうね。ところで、この中には他にも色んな意味で早く楽になればいいのに…という方々がチラホラ…。誰とは言いませんが。

 5位にランクインしたのはフィンランド映画『Le Havre』、アキ・カウリスマキ監督作品です。港町で靴磨きをして静かな生活を送る元作家の前に、アフリカ系の少年が現れたことから起きる出来事を描くもの。カウリスマキ先生、またしても貧乏な日常を描いたドラマの模様。でも先生の場合、貧乏を描いても決して貧乏臭くはならないのが素晴らしい。ワタクシも見習わなくては!…と言い続けて100年ぐらい経ったでしょうか。アンドレ・ウィルム、カティ・オウティネン、ジャン=ピエール・ダルッサン出演。

 10位に入ったのは『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(原題:『The Three Musketeers』)。三銃士の仲間となったダルタニアンが、王妃の首飾りを巡る陰謀に立ち向かう物語。アレクサンドル・デュマの古典がベースになっていますが…おそらくほとんど見る影もなく脚色されていることでありましょう。ローガン・ラーマンがダルタニアン、マシュー・マクファディン、レイ・スティーヴンソン、ルーク・エヴァンスが三銃士、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルーム、クリストフ・ヴァルツが悪役を演じます。悪役の方に力入り過ぎ。…ってブルーム、アナタは悪役を演じちゃダメ。エルフや海賊のイメージをもっと大切にしないと生き残れませんよ。

 圏外。11位インは『Johnny English Reborn』。機密情報部員に復帰したジョニー・イングリッシュが新しい任務先で大騒動を巻き起こす物語。前作から8年ぶりの続編となるとのこと。全然記憶にないのですが、なんとワタクシ、観ていましたよ!当時の感想を読むと、相当につまらなかった模様。ジョン・マルコヴィッチは胡散臭くて良かったらしいですが…。あぁ、感想を読み返しても、映画が蘇ってこないことって、あるんですねぇ。出演はローワン・アトキンソン、ジリアン・アンダーソン、ロザムンド・パイク、ドミニク・ウエスト。

 29位に登場したのは『The Mighty Macs』。1970年代初頭、カトリックの大学の女子バスケットボールチームの奮闘を描くスポーツドラマです。カーラ・グギノ、デヴィッド・ボレアナス、マーリー・シェルトン、エレン・バースティン。バスケットボールは球がデカくて苦手です。小学生のとき、顔面でボールを受けて鼻血を出したトラウマもあったりします。痛いんだ、これが(当たり前)。でも「SLAM DUNK」は好き。未だに読み返して、時々涙したりして…。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ