September 23 - 25 weekend, 2011

September 23 - 25 weekend, 2011

1 Weekend|$27,245(1)$27,245
2 Machine Gun Preacher|$11,283(4)$45,130
3 Puncture|$7,294(4)$29,175
4 マネーボール|$6,516(2993)$19,501,302
5 Dolphin Tale|$5,461(3507)$19,152,401
6 Abduction|$3,504(3118)$10,925,253

7 Detective Dee and the Mystery of the Phantom Flame|$3,352(48)$263,468
8 Killer Elite|$3,132(2986)$9,352,008
9 コンテイジョン|$2,695(3136)$57,007,898
10 My Afternoons with Margueritte|$2,679(29)$109,400

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 ブラッド・ピットさんの仕事の関係でロンドンに滞在中のアンジェリーナ・ジョリーさんとその生意気な子どもたちが、同じくロンドンに来ていたグウェン・ステファニーさん(&ギャヴィン・ロスデイルさん)の家に遊びに出かけたそうです。何を隠しましょう、ワタクシ、グウェン姐さんの大ファンでして、メンテナンスとメイクのおかげか一向に老けない姐さんのお仕事復帰を心から願っているのであります。パパラッチ写真だけじゃ物足りませぬ。復活の際は、ソロじゃなくてノー・ダウトととしての新作になるのでしょうかね。仕事を途切れさせないジョリー姐さんを見習っていただきたいところです。ちなみにグウェン姐さんの第一子、キングストンくんはキッズ界では最もオシャレだと思います。

 Box Office。『The Help』が公開7週目にして興収1億5,000万ドルを超えました。しっかり日本公開が決まっているのが嬉しいところ。大ヒットは想像できませんけど。

 チャートへ。首位獲りに成功したのは『Weekend』。一夜限りの関係のつもりで情事に興じたゲイの男ふたりを描く作品。一夜限りというのは英語で「one night stand」と表現します。ウェズリー・スナイプスとナスターシャ・キンスキーが主演した「ワン・ナイト・スタンド」(97年)で覚えたのでした。映画はためになるなぁ。いつ使えばいいのか分かりませんけど。トム・カレン、クリス・ニュウが出演。

 2位に登場したのは『Machine Gun Preacher』。元ドラッグディーラーが東アフリカで恵まれない子どもたちを救うために立ち上がる様を描くアクション・ドラマ。ジェラルド・バトラーが主演します。宗教色の強い作品ゆえか、バトラーには殺害予告が来ているそうで、現在バトラー周辺は警備が強化されているのだとか。ワタクシは殺害予告を受けたことはありませんが、もう少しでカツアゲされそうになったことはあります。中学生のとき、2月の終わり頃でありました。ミシェル・モナハン、マイケル・シャノン、マデリン・キャロル、キャシー・ベイカーが共演。

 3位にランクインしたのは『Puncture』。ドラッグ中毒の弁護士が医療業界の腐敗に立ち向かう様が描かれます。クリス・エヴァンス、マイケル・ビーン、ヴィネッサ・ショウ、ケイト・バートン、ブレット・カレン、ジェニファー・ブランクが出演。エヴァンスは「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」も大ヒットして、ここにきて上昇気流に乗りました。エヴァンスの主演作にキム・ベイシンガーと共演した「セルラー」(04年)という作品があるのですが、これがなかなか楽しいB級映画なのです。ご覧になっていない方は、是非。

 『マネーボール』(原題:『Moneyball』)は4位デビュー。出塁率重視のチーム編成でアスレチックスを強豪チームにへと変貌させたGMビリー・ビーンを描く実話ベースの一品。ホームラン命のアメリカ人の中では異端と言えるかもしれない主人公を演じるのは、オスカーをかなり狙ってきているブラッド・ピット。この作品のプロモーションで東京にやってくるというのは本当でしょうか。どうせならアンジェリーナ・ジョリーも連れてきてね。ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット、キャスリン・モリス、タミー・ブランチャード。監督はベネット・ミラー。

 5位に入ったのは『Dolphin Tale』。傷ついたイルカのウィンターと11歳の少年の交流を描くファミリームービーです。実話を基にして入るそうで、おそらく涙涙の感動的な話になっているかと思われます。このプロジェクトが始まったとき、「ザ・コーヴ」と同時上映でもする気じゃないかと心配していましたが、さすがにそこまであざとい戦略はなし。出演はネイサン・ガンブル、アシュレイ・ジャド、モーガン・フリーマン、ハリー・コニック・ジュニア、クリス・クリストファーソン。ウィンターを演じるのはウィンター本人だそうな。芸達者なんだね…。

 6位は『Abduction』。自分が幼い頃に誘拐されていたことを知る青年の逃避行劇を描くもの。主演を飾るのは遂に主役に躍り出たテイラー・ロートナー。この映画でも鍛え上げられた身体を無意味に披露してくれるのではないかと思われます。近所の奥さん、これでご飯三杯はイケそうですね。ロートナーは共演のリリー・コリンズとの破局の噂もありますが、うーん、ここはひとつクリステン・スチュワートにアタックしてロバート・パティンソンにケンカを売るってのはどうでしょう。アルフレッド・モリーナ、シガーニー・ウィーヴァー、ジェイソン・アイザックスが共演します。

 8位インは『Killer Elite』。かつて英国特殊空挺部隊に所属していた男が誘拐された恩師を救うため悪に立ち向かう様を描くアクション・スリラー。ジェイソン・ステイサムが主演、恩師にロバート・デ・ニーロ、悪役にクライヴ・オーウェン。B級の匂い漂うストーリーなのに、一流どころが揃っています。ステイサムが今付き合っているのは、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー。そうです、「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」で新ヒロインを務めたあの娘っ子ですよ。ステイサム、ハゲてもやることはやってらっしゃる。見習いたいものです。イヴォンヌ・ストラホフスキー、ドミニク・パーセル共演。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ