September 9 - 11 weekend, 2011

September 9 - 11 weekend, 2011

1 コンテイジョン|$6,953(3222)$22,403,596
2 Love Crime|$4,267(10)$99,710
3 The Help|$3,041(2935)$137,327,800
4 Warrior|$2,805(1869)$5,242,107
5 The Debt|$2,546(1874)$21,867,676
6 Circumstance|$2,415(23)$182,114
7 Higher Ground|$2,167(56)$311,214
8 ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路|$2,048(12)$130,739
9 The Guard|$2,013(203)$3,254,011
10 ラブ・アゲイン|$1,726(1310)$78,510,633

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 オーストラリアのシドニーで新作を撮影中のレオナルド・ディカプリオさんが、宝石店で強盗に間違われたそうです。宝石店にボディガードふたりと一緒に現れたディカプリオさん。パーカーにサングラス姿だったそうですが、一目ではディカプリオさんと分からない風貌の彼が入店してくると、店内の空気は緊張感に包まれたとのこと。他の客が避難するような風景も見られたそうな。ディカプリオさんはママの誕生日プレゼントのネックレス探しのために寄ったそうで、うーん、これならば変装っぽい格好じゃなくても良かったかもしれません。また太っちゃったのでディカプリオさんだと判別できなかったわけじゃないことを祈ります。

 チャートへ。堂々第1位はスティーヴン・ソダーバーグ監督作『コンテイジョン』(原題:『Contagion』)。数日で人を死に至らしめるウイルスが流行する世界、ワクチン開発を目指す医療機関や感染に怯える人々を描くパニックスリラーです。とにかくキャストがすごいことになっていて、マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーンが出演しています。このうちパルトロウはウイルスに感染してしまう一般人役のようで、トレーラーでは見事なスッピンを披露しています。パルトロウだと気づいてもらえないかもしれません。ちゅーか、怖えぇぇぇ。あぁ、メイクって偉大…。

 4位に入ったのは『Warrior』。バラバラになった家族、格闘家となった兄と弟がリング上で対決する様を、ギャヴィン・オコナーが描き出します。出演はジョエル・エドガートン、トム・ハーディ、ニック・ノルティ、ジェニファー・モリソン。エドガートンとハーディは格闘家役ということでムッキムキに変身、怖いよー。でももっと怖いのはノルティでしょう。大分前に逮捕されたときのマグショットが未だにからかわれ続けています。まあ、あれくらい突っ込みどころ満載のマグショットもないですからね。

 圏外。29位インは『Bucky Larson: Born to Be a Star』。両親がポルノ俳優だったことを知り、それを倣うかのようにハリウッドに挑戦する男を描くコメディ。ニック・スウォードソン、クリスティーナ・リッチ、ドン・ジョンソン、スティーヴン・ドーフらが出演。ポスターは主人公を演じるスウォードソンがズボンを下ろしているショットになっています。おそらく男たちが劇場に詰め掛けることはないでしょう。いや、女たちも男なら誰でもいいってわけじゃないはずですしねぇ。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ