お家をさがそう

お家をさがそう “Away We Go”

監督:サム・メンデス

出演:ジョン・クラシンスキー、マヤ・ルドルフ、ジェフ・ダニエルス、
   マギー・ギレンホール、アリソン・ジャニー、クリス・メッシーナ、
   キャサリン・オハラ、ポール・シュナイダー、カルメン・イジョゴ、
   ジム・ガフィガン、ジョシュ・ハミルトン、メラニー・リンスキー

評価:★★★




 緻密に計算された構図。照明を最大限に活かして美しく輝く撮影。機械的に映ることすらある正確な編集。機能的にもデザイン的にも洗練されたインテリア。一音一音が細かく主張する音楽。「アメリカン・ビューティー」(99年)では空虚な家族を、「ロード・トゥ・パーディション」(02年)ではどこか捩れた父と息子を、「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」(08年)では理想と現実に直面する若夫婦を描き出したサム・メンデス。良くも悪くも寸分の狂いのない映画作りを貫いてきた。フィルモグラフィの中では異質な湾岸戦争アクション「ジャーヘッド」(05年)でさえそうだった。さぞかしプライヴェートも整然としているのだろうと邪推してしまうほど、美学が徹底している。そのメンデスが『お家を探そう』のような作品に目を向けるとは、意表を突く。メンデスでもリラックスしたいときもあるということか。

 出産を控えたカップルが「人生設計これで良いのか」と、安心して子育てできる土地と家を求めて、北米各地に散らばる友人・知人を訪ね歩くストーリー。車での移動とは限らないものの、ロードムービー的側面が色濃い。この旅を飾り立てるメンデスの演出は、いつになく力が抜けている。良い意味で。画面配置よりも登場人物重視。彼らの一瞬の表情をいつもよりも大切に、その心のざわめきを優しく切り取っていく。だから衣服やシーツにはシワがあるし、撮影は土地土地に合わせて臨機応変に色合いが変化。埃が舞っても気にしないし、音楽が流れている場面の多さもこれまでの比ではないだろう。画面転換としてアメリカの大自然を映し出すショットを入れているのも、これまでにはなかったことだと思う。家族の幸せを主人公カップルの中に見つけていくというよりは、彼らをきっかけにそれが方々に解放されていく感じが、気持ち良いったらない。

 見ものになっているのは、目的地で目撃する個性的な家族の姿だろう。人生これで良いのだろうか。結婚の意味はどこにあるのか。理想の暮らしはどう描くべきか。明確な答えの出ない問いを抱えているカップルなのに、不安ばかりが募っていくのが可笑しい。どの場所でも彼らは必ずと言って良いほどに決まり悪そうな表情を浮かべる。奇抜さが突き抜けているので、やや奇人変人図鑑的な浅はかさが滲むものの、マギー・ギレンホールやアリソン・ジャニーらクセの強い俳優たちが楽しそうにぶっとんだ人物を演じているのに救われる。それでもお行儀が良いメンデスの画面に、彼らが豪快に蹴りを入れているのも面白い。

 クセが強い人間を眺めるのは楽しい。映画ならではのユニークさに興奮を誘われる。ただ、それを並べ立てられると、次第にくどくなってしまうことは免れない。物語のアクセント以上に存在を主張し始める危険を秘めている。それを切り抜けられたのは主人公カップルの配役の成功のおかげだろう。ジョン・クラシンスキーとマヤ・ルドルフ。異色の組み合わせの中に、このカップルならではの温もりが確かに感じられるのがイイ。

 実を言うとルドルフは、友人・知人側に回ってもおかしくない個性の持ち主。ここではどこか「ヘン」には違いないものの、考え方は非常にマトモという女を極めて繊細なバランス感覚で演じている。即ちそれは、このルドルフを包み込む大きさを感じさせるクラシンスキーもまた、素晴らしいということだ。身体はデカくてもどこか頼りなげに見えるのに、ちゃんと愛する女を受け止める大きさを、いたずらっ子のような佇まいに忍ばせている。ルドルフのクセのある笑いとクラシンスキーの大らかな笑いが楽しく溶け合っている。稀に見るナイスカップル。

 クラシンスキーとルドルフが探し求めるのは、言わば「HOUSE」というヤツだろう。しかし、辿り着くのは「HOME」だ。多種多様な価値観に触れることで辿り着く場所は、いたってシンプル。もしかしたら多くの人が既に気づいていることかもしれない。しかし、この映画ではそのオーソドックスな着地点が合っている。カップルの温かさがホンモノで、そこに余計な装飾は要らない。彼らが組み立てる心の家に吹く風が心地良い。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ