メグ・ライアン

 メグ・ライアンはこれからどこに向かうべきなのだろう。ここ数年の難題である。ライアンの最近の凋落ぶりは痛ましくしか映らない。『男と女の取扱説明書』(09年)でそれも極まった。90年代が華々しかっただけになおさらだ。

 90年代のライアンは、そりゃもう絶好調だった。『恋人たちの予感』(89年)一本で「ロマンティック・コメディの女王」の座についたライアンは、その称号に相応しく『キスへのプレリュード』(92年)『めぐり逢えたら』(93年)『星に想いを』(94年)『フレンチ・キス』(95年)『恋におぼれて』(97年)『シティ・オブ・エンジェル』(98年)『ユー・ガット・メール』(98年)といったロマコメにより、出来映え云々、興行成績云々は別にして、次々結果を残した。作品が褒められたものでなくても、ライアンに不快感を持つ人はほとんどいなかっただろう。男にも女にも好かれるタイプ。昨今は「ロマコメの女王」と形容される女優が次々出てきているけれど、ライアンこそが最も相応しい存在だ(った)と未だに思う。好感度が高く、表情にスピード感があり、どれだけドタバタしても嫌味に映らない。それがライアンだった。

 ライアンの低迷がどの作品から始まったのかははっきりしている。『プルーフ・オブ・ライフ』(99年)だ。テイラー・ハックフォードが監督して、当時上昇気流に乗っていたラッセル・クロウを共演に迎えたアクション・ドラマ。内容ももうひとつパッとしなかったけれど、何より問題だったのはライアンがクロウと恋に落ち、おしどり夫婦として知られていたデニス・クエイドと離婚してしまったことだろう。磐石だったそれまでの好感度が「不倫」という言葉により傷つけられ、アッという間に下降してしまった。不倫愛なんてどこにでもゴロゴロ転がっているものだろうに、しかし、「アメリカの恋人」的存在であるライアンゆえに、人々はなかなか受け入れられなかったのだと思われる。

 そういう意味では、ケヴィン・コスナーと同じパターンの凋落コース。コスナーの場合は本性がバレたというのが正しくて、ライアンはうっかりよろめいただけだろうから、一緒くたにするのは気の毒だけれど、でもやっぱり女版コスナーの匂いはある。

 これでクロウとの愛を成就させてくれていたら、まだ良かった。その後ライアンはあっさりクロウに捨てられてしまうのだ。いや、本当のところはどうか分からない。分からないけれど、世間のイメージは、そうだろう。ライアンは「不倫した上に捨てられた女」としての印象が強烈についてしまった。なんて運がない。仕事での失敗ではなく、恋愛の気の迷いでスターの座から滑り落ちてしまったのだ。

 一度堕ちた者に人の目は冷たい。その後の作品は色眼鏡付きで見られることが多くなった。スターの宿命である。せっかくジェーン・カンピオンと組んだ『イン・ザ・カット』(02年)ではヌードを酷評され、『ファイティング・ガール』(04年)でのイメージチェンジも受け入れられず、その後は作品に出演しても限定公開されるのがやっとという信じ難い状況。21世紀になってから日本で劇場公開された作品が『ニューヨークの恋人』(01年)と『イン・ザ・カット』しかないというのは、あまりにも悲惨だ。

 ロマコメの女王と言われていた頃からドラマ作品への出演は積極的だった。ただ、いずれも成功したとは言い難い。ロマコメでこそ輝くライアンなのだ。だから今からドラマティックな路線に変更しようとしても、成功する確率は大きくないだろう。演技力で魅せるタイプでは断じてない。でも、だからと言ってロマコメ路線に戻るのも今更キツイ。ホント、頭を悩ませるしかない、難しい状況。

 そうだ、アシュトン・カッチャーとくっついて(地味ながら)再び注目を集め始めたデミ・ムーアのように、恋愛ゴシップで浮上するというのはどうだ。思い切って若手男優に狙いを定めるのもいいだろう。今だったら、チェイス・クロフォードあたりを落としたら一気に株が上がると思う。クロフォード ファンには嫌われるだろうけど。

 もう一度あの可愛らしいアヒル口を大スクリーンで堪能したいものだけれど、あ、そういえばライアンは唇をお直ししてしまったんだった。やっぱり奇跡の大復活は難しいかもしれない。



教訓:好感度の高いスターは不倫してはいけない。



MY メグ・ライアン ムービー BEST 3
 1. 『恋におぼれて』(07年)ロックでスマート、かつキュートという離れ業をキメる
 2. 『恋人たちの予感』(89年)映画史に残るオーガズム演技。ロマコメのお手本
 3. 『めぐり逢えたら』(93年)トム・ハンクス共演作ではこれがベスト





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ