May 6 - 8 weekend, 2011

May 6 - 8 weekend, 2011

1 マイティ・ソー|$16,618(3955)$65,723,338
2 ワイルド・スピード MEGA MAX|$8,860(3622)$139,779,285
3 Jumping the Broom|$7,477(2035)$15,215,487
4 Incendies|$5,678(11)$222,910
5 The Beaver|$4,890(22)$107,577
6 十三人の刺客 $4,837(10)$120,188
7 Something Borowed|$4,802(2904)$13,945,368
8 重なりあう時|$4,729(17)$246,480
9 Meek's Cutoff|$3,228(19)$217,135
10 Last Night|$3,200(10)$32,000

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 ウィリアム英国王子とキャサリン妃の結婚式以来、最も注目を集めているのはキャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンさんであることは間違いないでしょう。その彼女にポルノ映画への主演オファーがあったそうな。個人的に笑ってしまったのは、500万ドルというあまりにも高額な出演料ではなく、映画の製作会社の創設者であるスティーヴン・ハーシュさんのコメントです。「あなたこそ結婚式の主役でした。その見事な佇まいがあれば、きっとアメリカ一のアダルト女優になれることでしょう」。素晴らしいラヴレターと言えましょう。なお、王子と妃は現在新婚旅行でインド洋に浮かぶセイシェルに行っているという噂…。いいなぁ。

 Box Office。公開2週目の『ワイルド・スピード MEGA MAX』があっさり興収1億ドルを突破しました。これでこのシリーズは全5作中4作が1億ドル超え。唯一1億ドル超えに失敗したのは、ヴィン・ディーゼルでもポール・ウォーカーでもなく、ルーカス・ブラックが主演した「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」(06年)であります。なぜかニッポンが舞台。北川景子ちゃんや真木よう子ちゃんも出ていたそうな。記憶にありませんが。妻夫木聡くんや柴田理恵ちゃんは覚えてるんですが…。ちゃらーん…。

 チャートへ。堂々第1位はマーヴェルコミックの映画化作品『マイティ・ソー』(原題:『Thor』)。傲慢さゆえに神の世界から地球へと追放されたソーの戦いを描く3Dアクションムービーです。主演を飾るのはクリス・ヘムズワース。マイリー・サイラスと依然付き合っているんだか付き合ってないんだか分からないリアム・ヘムズワースの兄ちゃんであります。弟よりも凛々しい顔立ち。ただし…この映画ではちょっとマッチョになり過ぎなんではないかと…。二の腕が太過ぎて怖いよー。共演はナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、カット・デニングス、サミュエル・L・ジャクソン、レネ・ルッソ。ルッソ、お久しぶりー。相変わらずお口がでっかいことでしょう。あ、日本からは浅野忠信が参戦。ちゃんと単独ポスターも作ってもらってますよ!監督はケネス・ブラナー。マジ?

 3位に登場したのは『Jumping the Broom』。結婚式を控えた二家族の衝突を描くロマンティック・コメディ。ラズ・アロンソ、ポーラ・パットンが主演し、アンジェラ・バセット、マイク・エップス、ロレッタ・ディヴァイン、ミーガン・グッドらが脇を固めます。どうやらディヴァインがアロンソのママ、バセットがパットンのママを演じる模様。ひいぃぃぃぃ…血を見ることにならないか心配でたまりません。あぁ、でもバセットやディヴァインが近くにいると、ますますパットンが美人に見えることと思われますので、プラマイゼロと言ったところでしょうか。

 ジョディ・フォスター監督第三作『The Beaver』は5位へ。ビーヴァー人形を生きているかのように扱う男が人生を取り戻していく様が描かれます。主演を飾るのは、出たー!、メル・ギブソンです。一連のゴシップによりすっかり暴力的なイメージがこびりついちゃったギブソン、果たして本作で復活となるでしょうか。フォスターのようなしっかり者が友人についているのは、相当心強いのではないかと思いますね。ちなみにギブソンはゴシップ疲れなのか、着実に前頭部のハゲが進行中。もう55歳ですからねー。アントン・イェルチン、ジェニファー・ローレンス、チェリー・ジョーンズ共演。

 7位に入ったのはエミリー・ギフィンの小説を映画化した『Something Borrowed』。華やかな生活を送る幼馴染の婚約者と寝てしまった地味な女性を描くロマンティック・コメディ。ジニファー・グッドウィン、コリン・エッグレスフィールド、ケイト・ハドソン、ジョン・クラシンスキーが出演します。ハドソンは先日、トークショウに出演し、Museのマット・ベラミーと婚約したことを明かしました。大金星でしょう。ハドソンはちょっと前に婚約、誰かに聞かれるまで明かさないことにしていたとのことですが、いやいや、聞かれたくてたまらなかったとみました。ゴールディばあちゃんはお元気?

 ロマンス・ドラマ『Last Night』が10位へランクイン。倦怠期中の夫婦がそれぞれ一晩限りの情事に耽る様が描かれます。キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、ギョーム・カネ、エヴァ・メンデスが共演しています。おっとワーシントン、俺はアクションだけじゃないぜ!ってところを見せたいのでしょうか。これまでは髪を短く刈り込んでいたワーシントンですが、今回はちょっとだけ伸ばしています。いやホント、ちょっとだけなんですが。伸ばしてもイモ臭いところは相変わらず。彼はそこが良いのですよ。「スタイリッシュ」を目指してはいけないスターなのです。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ