April 29 - 1 weekend, 2011

April 29 - 1 weekend, 2011

1 ワイルド・スピード MEGA MAX|$23,655(3644)$86,198,765
2 十三人の刺客|$15,285(3)$45,854

3 重なりあう時|$8,193(7)$144,944
4 Incendies|$6,462(10)$133,639
5 Tyler Perry's Madea's Big Happy Family|$4,310(2288)$40,891,043
6 ブルー 初めての空へ|$3,988(3708)$104,014,751
7 Water for Elephants|$3,313(2820)$32,480,214
8 Meek's Cutoff|$3,157(11)$140,194
9 Winter in Wartime|$2,474(15)$272,150
10 Win Win|$2,206(302)$7,611,730

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 マライア・キャリーさんが無事出産しました。五つ子ぐらい出てきそうな腹をしていましたが、出てきたのは双子ちゃん。男の子と女の子という産み分けも素晴らしいですが、何より産んだ日が結婚記念日(4月30日)というのがミラクルです。スターはこういうところからしてスターなのですよ。名前はまだ決まっていないそうですが、ぜひともアップルちゃんやブルックリンくん級の面白ネームをお願いします。

 Box Office。『ブルー 初めての空へ』が公開3週目にして興収1億ドルを突破しました。動物好きのワタクシですが、鳥はあまり飼いたい衝動に駆られません。昔祖母が掃除中に、誤って飼っていたインコを踏んづけてしまったという話を聞いたからだと思われます。飼っている方々、ビーケアフルです。

 チャートへ。堂々第1位は人気シリーズ第5弾『ワイルド・スピード MEGA MAX』(原題:『Fast Five』)。ブラジルの裏社会で高級車の強奪をしているドミニクとブライアンが最後の大仕事に挑む様が描かれます。この作品により生き長らえているヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーが再登場、ジョーダナ・ブリュースターも続投する他、ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが新参加します。前作でなんでミシェル・ロドリゲスを殺しちゃったんでしょうか。唯一面白いキャラクターだったのにねぇ。邦題は『MEGA MAX』と来ましたか。次はどうなるかなぁ。『MEGA MEGA MAX』で問題ないと思います。

 日本映画『十三人の刺客』(英題:『13 Assassins』)が2位デビュー。江戸時代末期、暴君である明石藩主の松平斉韶を討つべく集まる13人の男たちを描く三池崇史監督作。出演は役所広司、山田孝之、松方弘樹、沢村一樹、伊勢谷友介、稲垣吾郎ら。日本アカデミー賞では10部門で優秀賞を受賞、その内4部門で最優秀賞受賞に漕ぎ着けています。日本アカデミー賞って「ノミネート」ではなくて「優秀賞受賞」なんですねぇ。こういうところからして野暮ですわー。…と、あれ?他の賞では受賞もしている五郎ちゃんは優秀賞すら獲っていないのですね。事務所の意向ってヤツでしょうか。他の賞との違いは…エントリー制があるかないかの違い?TV中継があるかないかの違い?

 圏外。14位に入ったのは『Prom』。プロムのために全力を尽くすティーンエイジャーたちを描くコメディ・ドラマ。出演はエイミー・ティーガーデン、トーマス・マクドネル。日本でプロムが定着しないのは、事前の準備が大変だからだと思うのです。ドレスアップが大変ですからねー。金もかかるし、ドレスを調達できても、日本人は洋装が似合わないという事実を突きつけられるだけのような気がします。大体一緒に行く相手を見つけられなかったら…と考えたら3カ月前から眠れなくなってしまうかもしれません。そしたらニキビが増えちゃうかもしれません。うぉー、嫌だー。

 19位に登場したのはワインスタイン・カンパニー製アニメーション『Hoodwinked Too! Hood vs. Evil』。日本じゃ知らない人が大半だと思われる「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」(05年)の続編。ヘンゼルとグレーテルが謎の失踪を遂げ、赤ずきんがその真相を追い求めるお話。前作で赤ずきんの声を担当したのはアン・ハサウェイでしたが、今回はヘイデン・パネッティーア。和歌山のイルカ漁に抗議して来日までしていた、あの女優です。怖い怖い。その他、グレン・クローズ、チーチ・マリン、パトリック・ウォーバートン、ジョーン・キューザック、ビル・ヘイダー、エイミー・ポーラー、マーティン・ショートらが声の共演をします。

 ホラー・コメディ『Dylan Dog: Dead of Night』が34位へ。イタリアの人気コミックを映画化したもので、若い私立探偵ディラン・ドッグが依頼主の父を殺した怪物を追跡する物語。主演を飾るのはブランドン・ラウス。ラウスはたった一作で「スーパーマン」シリーズから降ろされてしまいました。結構良かったと思いますけどねー。ラウスの代わりに新スーパーマンに扮するのは「人生万歳!」(09年)でエヴァン・レイチェル・ウッドと初々しいカップルになっていたヘンリー・カヴィル、なんと英国人であります。バットマンも英国人のクリスチャン・ベールになりましたが、スーパーマンまで!サム・ハンティントン、テイ・ディッグス共演。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ