恋のスラムダンク

恋のスラムダンク “Just Wright”

監督:サナ・ハムリ

出演:クイーン・ラティファ、コモン、ポーラ・パットン、
   ジェームズ・ピッケンズ・ジュニア、フィリシア・ラシャド、
   パム・グリアー、ラズ・アロンソ、メカッド・ブルックス

評価:★★★




 ヒロインはえくぼのある車に乗っている。今にも壊れそうなポンコツ車。ドア部分がえくぼのように凹んでいて、開け閉めにも苦労する。でもヒロインは、祖父に縁のあるえくぼを持つ、そのポンコツ車を愛している。完璧さがそのものの価値を決めるとは限らない。えくぼがあれば、人の心を掴むことは可能だ。そして、NBAのプロバスケットボールプレイヤーと理学療法士の恋を描く『恋のスラムダンク』のえくぼは、ヒロインのクイーン・ラティファに他ならない。

 ラティファは一見ジャイアンの母ちゃん役ができそうな風貌だ。身体が大きくて(デブとも言う)、美人とは言えないタヌキ顔。動きはのっしのっしという擬声語が似合い、口から出る言葉はお上品とは程遠い。しかし、笑顔がイイ。とてもイイ。向日葵のようにさんさんと輝いているというよりは、マリーゴールドのようにホッとするような温か味を感じさせる笑顔だ。この人ならば信じられる、それを一瞬にして悟らせてしまう笑顔。ラティファはしかし、この笑顔の裏に哀しみや怒りを滑り込ませる術を知っている。自らの想いを殺してでも周りの人間を祝福できる器があり、しかもその底に哀しみや怒りをギュッと閉じ込める。傷を必死に隠している。これが人間らしさというものだ。これだから彼女は愛される。

 「シンデレラ」の物語を借りたような構成になっている。裕福な花形NBAプレイヤーと貧しい理学療法士が、その立場の違いを越えて惹かれ合う。コメディの要素がふんだんに盛り込まれる。それも少女漫画的なエキスがたっぷりだ。相々傘をして歩くわ、病気の際に看病されるわ、TVを一緒に観ながらいつの間にか眠っちゃうわ、マシュマロの取り合いっこをするわ…ホントにラティファ主演作でそれをやって良いんですかと尋ねたくなる演出が次々出てくるのに笑う。ラティファの友人であるポーラ・パットンは美女で、三角関係がアッという間にできあがる。男が「容姿をとるのか心をとるのか」選択を迫られるという、100年前になくなったかとも思われたシチュエーションも、ラティファが中心にいることで強引に魅せ切ってしまうのだからたいしたもの。ジャイアンの母ちゃんの力技。いや、ジャイアンの母ちゃんより随分優しいけど。

 ただ、ラティファ頼みとは言え、周辺人物の描き方はさすがに単純過ぎるだろう。パットン演じる友人は、まるで10年前の神田うのみたいな女(あくまでイメージ)で、金持ちのスターと関係を持って有名になるのが夢だという。こんな空虚な女とラティファが友人同士というのを、どうしたら信じられるというのだろう。自分が美しいことを自覚し、それを武器に友人を押し退けてまでのし上がろうとする。たとえ幼馴染と言っても無理がある(一応フォローはあるけれど)。ラティファ、ここは怒るところだろう。三角関係が脆い。

 それなのに!NBAプレイヤーを演じるコモンはパットンに惚れちまうんである。それも二度までも!パットンに一目惚れしてしまうのは「男の性」だと大目に見られても、すぐさま化けの皮が剥がれるパットンにこだわり続ける理由に説得力がちっともなく、ひょっとしてラティファに釣り合わないバカ男のではないかと思ってしまう。そもそもコモンがスポーツ選手に見えないのが残念だ。いかつい顔はピッタリだけれど、身体があまりに細い。貧弱だ。特に下半身の頼りなさには驚く。もう少し鍛え上げるべきだろう。ラティファより頼もしくなるのは容易ではないけれど、「シンデレラ」ストーリーの王子様がこれでは拙い。それから「チャリティに協力的だから良い人」というような愚かな演出にはギョッとした。

 嬉しかったのはラティファのママをパム・グリアーが演じていたことだ。ふたりが並んだときの迫力が素晴らしい。特に尻周りのご立派さがタダモンではない母娘ではないことを雄弁に物語る。こんな尻に敵うわけがない。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ