ファンタスティック Mr.FOX

ファンタスティック Mr.FOX “Fantastic Mr. Fox”

監督:ウェス・アンダーソン

声の出演:ジョージ・クルーニー、メリル・ストリープ、
  ジェイソン・シュワルツマン、エリック・アンダーソン、
  ビル・マーレイ、ウォーリー・ウォロダースキー、
  マイケル・ガンボン、ウィレム・デフォー、
  オーウェイン・ウィルソン、ジャーヴィス・コッカー

評価:★★★★




 ウェス・アンダーソン監督はずっと家族を撮り続けている。それも普通の家族ではない。「機能不全」という言葉を使ってしまうと途端にありきたりなそれを連想してしまうけれど、アンダーソンはその枠に収まらない突飛な形態を選んでいる。天才ばかりだったり(「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(02年))、船の上で衝突したり(「ライフ・アクアティック」(04年))、兄弟が唐突なインド旅行に出かけたり(「ダージリン急行」(07年))…。そして『ファンタスティック Mr.FOX』ではキツネファミリーを取り上げる。遂に主人公が人間ではなくなってしまった。アンダーソンの嗜好はやっぱり常人とはかけ離れたところに浮かんでいる。

 アンダーソン映画の映画の組み立て方は普通とは違う。大抵の映画はまず、軸となる物語があり、それをどう装飾していくか、細部をどう掘り下げていくかというところが作り手の腕の見せ所となる。ところが、アンダーソン映画はそれとは全く逆だ。細部を緻密に掘り込み、それゆえ出てきた木屑を取りこぼすことなく掬い上げることを繰り返すことで、それがいつの間にか物語になっていく。ディテールにとことんこだわることで、物語が奇妙なカーヴを具えたそれとなる。そしてそれがアンダーソンの個性となる。『ファンタスティック Mr.FOX』のように原作のある映画でもその作法は変わらない。

 今回はしかもストップモーション・アニメーションだ。人間を使って細部を織り上げていくよりも、より自在に画面を操ることができる。アンダーソンは実際、実に楽しそうに画面を構築している。トリ泥棒から新聞記者に転身した家長を持つキツネファミリーを取り上げ、擬人化されたその生活描写の描き込みに全力を注いでいる。愛らしい造形のキツネを始めとする動物たちが、カクカクとした動きを見せる度に、画面に新しい情報が顔を出す。書き割りのような空をバックに、豪快なアクションを織り交ぜながら、彼らが人間よりも人間らしく息をする様に惚れ惚れする。

 アンダーソンはここに動物の生態を持ち込み、アクセントをつけることに成功している。中心となる愛らしい容姿のキツネには、笑うと牙が見える。トリを食することからも分かるように、彼らは肉食だ。自然界で生きていくためには野性が必要不可欠で、ならばそれを画面に取り入れるべきだ。アンダーソンはそうフンだはずで、だからこそ要所要所で彼らが野生動物であることを示す要素がユーモアとなって表れる。ケンカ場面での威嚇のし合いや感情が盛り上がった際の咆哮、土を掘るという性質…。甘ったるくなりそうなところを本能的なものに直結するユーモアで切り抜けていく。アンダーソンはスピード感を大切にしている上、水浸しになりそうな感情的な場面もさっさとり切り上げてる。そのあたりも動物の生態と見事な呼吸を見せている。

 それにしても画面が圧倒的に面白い。キツネの黄金色を基調にした色彩設計の中、美術や衣装、何より人形がドラマティックなうねりを上げている。そして耳から離れない音楽に、アクション場面でのアクロバティックな動き。アニメーションならではのユニークな構図もあるし(地底の断面図は「ライフ・アクアティック」の船内断面図を連想)、奥行きの気持ち良さが溢れているショットもある。

 このキツネファミリーの世界の画竜点睛となるのは、ヴォイスキャストの完璧なハマり具合だ。中でも家長に声を当てるジョージ・クルーニーが素晴らしい。完璧なオジサン声なのに色気があり、かつアンダーソンのユーモアに滑らかに溶け込んでいる。メリル・ストリープやジェイソン・シュワルツマン、ビル・マーレイも本人の顔を思わせない溶け込み方だ。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ