OSCAR PLANET、たいしたことない裏話

 第83回アカデミー賞授賞式が終了してからもうすぐ2か月。アカデミー賞専門サイト OSCAR PLANETの更新はずっとその関連で進めてきたけれど、ようやくそちらのフォローも終わる。…ということはつまり、第84回に向けてスタートを切るときが近づいているということだ。現時点では5月1日をそのスタート日に、9日間連続第一弾予想の紹介を予定している。

 大分日が迫っているけれど、もう随分前から準備していたので、そんなに慌ててもいない。直しを少々入れている程度。レースも始まっていないのにいきなり文章量が多いとよく言われるのだけど、別に一気に書いているわけではなくて、ちょこちょこ少しずつ溜まってあの量なので、全然苦ではないのだ。最初に書き始めるのが大体前年の7月頃で、空いた時間を見つけて下書きしている。そして賞レースが始まる前までには大体の形になっているのだった。我ながら作業が早い。中身がないからとも言えるけど、まあ何事も溜めるのが嫌いな性格なのも大きい気がする。そう言えば子どもの頃、夏休みの宿題も全然溜めなかった。前半に片づけて、後は遊んでいるタイプだった。

 さて、第一弾予想は毎度とても楽しい。無茶苦茶楽しい。予想と言っても、別に本気になった予想ではなくて、強そうだなぁと思うコンテンダーを適当に挙げていくだけ。もちろんそこには私情も入る。苦手な映画人はできるだけハズしたいと思ってしまう。そして絶対に候補入りしそうにないコンテンダーを代わりに放り込んでしまう。ただ、それだけだとホントに自分勝手なラインナップになってしまうので、前年活躍した映画人をできるだけ優先して入れていくことも心がけている。今年はたいして優先できなかった気がするけれど、まあいいや。

 予想は毎月チェンジしていくけれど、実はあまり考えて行っていない。賞レースが始まるまではできるだけ前評判に惑わされずにチェンジしていく。その方が顔ぶれが楽しくなるから。レースが始まってしまえば、どうしたって強力なコンテンダーは明らかになるのだから、それまでは沢山名前を挙げて遊んでいた方が絶対に楽しい。だから予想がチェンジされた際、応援している映画人が予想からハズれたからといって、別にガッカリしないで頂きたい。毎年「残念ですー」というメールが必ず来るのだ。まあ、公開時の評が芳しくなければ、本当に「残念ですー」なのだけど。

 第84回アカデミー賞に入りそうな作品を眺めていると、うーん、好みっぽい作品が相当数揃っているではないか!この作品もあの作品も…うぉー、期待が高まっていくこの心理状態が堪えられない。遠足は準備がいちばん楽しいとよく言うけれど、それと同じだ。好き勝手妄想が広がっていくこの時期、頭の中で勝手に次の受賞シーンを想像している。

 最後に。OSCAR PLANETを熱心に観て下さっている皆様、どうもありがとうございます。中でもネット上で紹介して下さる皆様、お世話になっています。ご挨拶もしていませんが、ありがとうございます。嬉しいです。解析によると、レオナルド・ディカプリオとヴィゴ・モーテンセンのファンの方々は特に気にかけて下さっているようで、有難いと思っています。時々サイトを覗かせて貰っています。今年はどちらも「超」強力作が控えていますね。今から受賞シーンを想像して鼻血を出さないよう気をつけて下さいませ。ニヤリ。


アカデミー賞専門サイト OSCAR PLANET




blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ