April 15 - 17 weekend, 2011

April 15 - 17 weekend, 2011

1 重なりあう時|$15,123(2)$30,246
2 ブルー 初めての空へ|$10,252(3826)$39,225,962
3 The Princess of Montpensier|$7,819(3)$23,456
4 Scream 4|$5,656(3305)$18,692,090
5 Atlas Shrugged: Part I|$5,640(299)$1,686,347
6 The Conspirator|$4,963(707)$3,509,048

7 Jane Eyre|$3,625(274)$6,605,035
8 Win Win|$3,323(384)$5,033,567
9 Soul Surfer|$3,283(2214)$19,865,129
10 Insidious|$3,020(2233)$35,870,891

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 レディー・ガガさんのニュー・アルバム『Born This Way』のジャケットが公開になりました。ガガさん、なんとバイクと合体してしまいました!ヘッドライトの部分に顔があって、フロントフォークが腕になっちゃってます!そんでもって獅子のよう形相で、こちらを睨みつけて、ガオーッッッて吠えちゃってます!うぉー、ついにガガさん、メカ人間になっちゃいましたわさ!ジャスティン・ビーバーさんやテイラー・スウィフトさんあたりの優等生アイドルたちを喰っちゃいそうな勢い。スゴイなー、ガガさん、どこまでもお笑いを極めるつもりと見ました。

 チャートへ。イタリア映画『重なりあう時』。(英題:『Double Hour』)が第1位へランクイン。ホテルで清掃係として働くスロベニア移民のソニアと、元警察官で今はガードマンのグイドの恋をサスペンスタッチで描いた作品。日本では昨年、イタリア映画祭で上映されたそうな。日本では本当に数多くの映画祭が開かれていますが、大抵が東京。或いは大阪。ぜひとも全国ツアーをして下さいませ。出演はクセニア・ラパポルト、フィリッポ・ティミ。

 2位は20世紀フォックス製アニメーション『ブルー 初めての空へ』(原題:『Rio』)。ミネソタの田舎町で暮らしていた絶滅種インコのブルー(♂)が、同種の仲間に出会い、リオデジャネイロを目指す話。なぜリオなんでしょう。ラテンダンスで踊り狂うオネエチャンが見たいのでしょうか。男って…。声の出演はジェシー・アイゼンバーグ、アン・ハサウェイ、ジョージ・ロペス、トレイシー・モーガン、ロドリゴ・サントロ。そう言えばアイゼンバーグって初めて見たときからずっと同じ髪型。そろそろイメージチェンジをお願いします。ストレートパーマを当ててみるところから始めてはどうでしょうか。

 3位デビューはフランス・ドイツ合作映画『The Princess of Montpensier』。ルネサンス後期のフランスが舞台。愛し合う男女が政略結婚により引き裂かれてしまい…。メラニー・ティエリーとギャスパー・ウリエルが出演します。ワタクシ、生まれ変わるならウリエルのような顔になりたいのです。目覚めた直後、鏡に映った自分の顔がウリエルだった場合、それは相当爽やかな朝になるのではないかと…。いいなぁ、ウリエル…。毎朝、目覚めが良いんだろうねぇ。

 4位インは「忘れた頃に復活です」の人気コメディ・ホラーシリーズ第4弾『Scream 4』。ゴーストのマスクをかぶった殺人鬼による惨劇を生き延びたシドニーが故郷に戻ってきたことをきっかけに、新たな事件が発生…。めでたいんだかめでたくないんだかよく分かりませんが、ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、デヴィッド・アークェットの「死にませんでした」組が揃って再登場。コックスとアークェットはこのシリーズが共演で結婚、そして破局。現在も微妙な関係が続いている模様。案外スパッと切り替えができないのが大人なのです…。ヘイデン・パネッティーア、エマ・ロバーツ、ローリー・カルキン、アンソニー・アンダーソン、マーリー・シェルトンらが初登場。皆さん、思い切り派手に殺されて下さい。それにしても…ワタクシ、一作目の犯人しか覚えてないのですが、大丈夫でしょうか。

 5位登場はSFミステリー『Atlas Shrugged: Part I』。世界的な芸術家や企業家が次々失踪、鉄道会社を営む男はアメリカ社会の荒廃に原因があるのではないかと考え始めるのだが…。 テイラー・シリング、グラント・ボウラー、マシュー・マースデン、グラント・ボウラーらが出演。ボウラーは「アグリー・ベティ」でヴァネッサ・ウィリアムスの相手役でお馴染みの人。ウィリアムスの方は「アグリー・ベティ」終了後、さっさと「デスパレートな妻たち」への出演を決めていますから、ボウラーも早く次のシリーズを見つけて下さい。今だと「glee」や「マッドメン」あたりが狙い目でしょうか。

 ロバート・レッドフォード監督の『The Conspirator』は6位へ。エイブラハム・リンカーン殺害事件に関わった人々の人間模様を描くドラマ。子どもの頃読んだリンカーンの伝記では、暗殺場面がやたら鮮明に記憶に残っています。大抵の伝記本は、最後に主人公が死んでしまうのが嫌だったなぁ。出演は新米パパなジェームズ・マカヴォイ、ショーン・ペンとお別れしてすっきりのロビン・ライト、フィービー・ケイツとおしどり夫婦なケヴィン・クライン、地味にハリウッドでも売れっ子なトム・ウィルキンソン、突然バイセクシャル宣言しちゃったエヴァン・レイチェル・ウッド、ドリュー・バリモアとの関係が煮え切らないジャスティン・ロング、もっとブレイクして欲しかったノーマン・リーダス、アイドル顔のお手本のようなアレクシス・ブレデル。

 圏外。公開2週目にして『Henry's Crime』が13位へ。無実の罪で4年間の服役を言い渡されるお人好し男を描くコメディ・ドラマ。キアヌ・リーヴス、ヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーンの出演。若く見えるリーヴスですが、なんと今年で47歳になるんですよ。全くもう、信じられません。そりゃワタクシも老けるってモンですよ。リーヴスはどんなジイチャンになるのかなぁ。いつまでもどこか頭のネジがちょっと緩んだ感じでいて下さい(注:褒めている)。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ