February 21-23 2020, Weekend

◆2月第3週公開映画BUZZ


野性の呼び声 “The Call of the Wild”
 配給:20世紀スタジオ
 監督:クリス・サンダース
 Budget:$109,000,000
 Weekend Box Office:$24,791,624(3752)
 OSCAR PLANET Score:56.1
 Oscar Potential:主演男優賞:ハリソン・フォード
           助演男優賞:ダン・スティーヴンス
           撮影賞、編集賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

“Brahms: The Boy II”
 配給:STXフィルムズ
 監督:ウィリアム・ブレント・ベル
 Budget:$10,000,000
 Weekend Box Office:$5,823,006(2151) zzz...
 OSCAR PLANET Score:22.2 BIG BOMB!!!
 Razzie Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演女優賞:ケイティ・ホームズ

“Emma.”
 配給:フォーカス・フィーチャーズ
 監督:オータム・デ・ワイルド
 Budget:-
 Weekend Box Office:$234,482(5) Great!
 OSCAR PLANET Score:80.0 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演女優賞:アニヤ・テイラー=ジョイ
           助演男優賞:ジョニー・フリン
           美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 1903年に発表されたジャック・ロンドンの冒険小説はこれまでにも何度も映画化されているが、ハリソン・フォードが主演する『野性の呼び声』がその最新版となる。極寒の秘境アラスカで地図にない土地を目指す老人ソーントンと彼がそこで出会う名犬バックの冒険を描く。批評家の反応は概ね好意的。古典が古典である理由を明らかにするハートある物語。フォードの演技もそれに寄り添う的確な物。大自然の美しさと恐ろしさも見事に捉えられているという。ただし、犬に使われたCGIを中心に余計な人工装飾に関しては苦言が目立っている感。撮影賞等の技術部門も含め、賞レースに絡むことはないと思われる。興行的には期待を上回るスタートではあるが、製作費が大きいためアメリカ国内だけでの回収は難しいかもしれない。





ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ