December 27-29 2019, Weekend

◆12月第4週公開映画BUZZ


1917 命をかけた伝令 “1917”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:サム・メンデス
 Budget:$100,000,000
 Weekend Box Office:$576,216(11) Great!
 OSCAR PLANET Score:86.3 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:ジョージ・マッケイ
           助演男優賞:ディーン=チャールズ・チャップマン
           撮影賞編集賞美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞作曲賞

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語 “Little Women”
 配給:コロンビア
 監督:グレタ・ガーウィグ
 Budget:$42,000,000
 Weekend Box Office:$16,755,000(3308) Good!
 OSCAR PLANET Score:93.4 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential::作品賞監督賞脚色賞
           主演女優賞:シアーシャ・ローナン
           助演男優賞:ティモシー・シャラメ
           助演女優賞:ローラ・ダーン
           助演女優賞:フローレンス・ピュー
           助演女優賞:エリザ・スカンレン
           助演女優賞:メリル・ストリープ
           助演女優賞:エマ・ワトソン
           撮影賞編集賞美術賞衣装デザイン賞メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           録音賞音響効果賞作曲賞

“Spies in Disguise”
 配給:20世紀フォックス
 監督:ニック・ブルーノ、トロイ・クエイン
 Budget:-
 Weekend Box Office:$13,354,798(3502)
 OSCAR PLANET Score:65.3
 Oscar Potential:アニメーション映画賞

“Clemency”
 配給:ネオン
 監督:チノナイ・チュクー
 Budget:-
 Weekend Box Office:$35,364(2) Good!
 OSCAR PLANET Score:84.8 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:アルフレ・ウッダード
           助演男優賞:オルディス・ホッジ
           編集賞、作曲賞

黒い司法 0%からの奇跡 “Just Mercy”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:デスティン・ダニエル・クレットン
 Budget:-
 Weekend Box Office:$109,000(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:75.7
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:マイケル・B・ジョーダン
           助演男優賞:ジェイミー・フォックス
           助演女優賞:ブリー・ラーソン
           編集賞、作曲賞


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 『1917 命をかけた伝令』はサム・メンデスが手掛ける戦争超大作。第一次大戦下、英国兵の若者ふたりが最前線で戦う仲間1,600人の命を左右する重要な伝令を届けるべく、敵陣に身を投じ駆け抜けていく様を描く。ロジャー・ディーキンスの撮影の下、これをワンカットで(正確にはワンカットに見せて)撮っているのが話題。果たして、批評は絶賛一色と頼もしい限り。撮影マジックとそれが捉える戦場の迫力もさることながら、ジョージ・マッケイら俳優陣の懸命の演技、それがもたらす物語のドラマ性が最上級のそれとのこと。観客はあたかも自分が戦場にいるのではないかと錯覚を覚えるほどで、デビュー時から異彩を放っていたメンデスの会心の一打との声が次から次へ。…となると、オスカー参戦も確実だろう。前哨戦では撮影が特に認められているが、作品賞候補はほぼ確実、監督賞も狙える位置だろう。技術部門でも大量候補が予測される。興行的には限定公開でスタートし、猛烈な売り上げを記録。賞レース展開次第ではメガヒットに発展するかもしれない。

 「レディ・バード」(17年)でホームランをかっ飛ばしたグレタ・ガーウィグが、それがまぐれではないことを証明する。ルイザ・メイ・オルコットの古典小説の何度目かの映画化となる『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』がその作品。南北戦争時代、メグ、ジョー、べス、エミリーのマーチ家四姉妹の物語を、ジョーの視点から新たに解釈し直したものになる。シアーシャ・ローナンを始めとする女優たちの生き生きした存在が何よりの魅力で、語られ尽したと思われた物語に新たな光を当てることに成功。コスチューム劇ならではのクラシックな世界観の中には、現代に通じるメッセージが確かに感じられ、いつの時代も大切なものは変わらないことを見事に証明している。いよいよ好調なガーウィグ映画ゆえ注目度も高く、となるとオスカーでも複数部門で候補に挙がると思われる。演技賞ではローナンの他、エミリーに扮したフローレンス・ピューが候補に挙がる可能性が高い。さて、文芸作は興行的成功に結びつき難いものなのだが、この作品に関してはそれが当てはまらない。3,000館以上という強気の公開館数に見合った手堅い数字を記録している。こちらも賞レース展開次第で更なる集客が見込めるのではないか。

 2019年アニメーション映画のラストを飾るのは20世紀フォックスによる『Spies in Disguise』。主人公は一流スパイのランスと彼をサポートする若い発明家のウォルター。ある日、ウォルターがランスをハトに変身させる機器を開発、それを用いてミッションに挑む様が描かれる。ランスの声をウィル・スミス、ウォルターの声をトム・ホランドが充てているが、なるほどふたりをアニメーションにしたような感じか。批評はホリデイシーズンに見るのにぴったりのファミリーピクチャーだと歓迎したものが優勢。次々投下されるファニーなギャグの数々。テンポ良く軽快に進む物語。生き生きと跳ね回るヴォイス・パフォーマンス。大人も子どもも楽しめる冒険劇に仕立て上げられているという。…その割には賞レースでは全然目立っていないが、それは新味という点でイマイチゆえかもしれない。もちろんオスカー逆転候補の目はゼロではない。興行的には可もなく不可もなく。一月早く公開された『アナと雪の女王2』の後塵を拝しているのは、残念な結果と言える。

 『Clemency』はサンダンス映画祭で審査員賞を獲得した話題作。ひとりの囚人(♂)との出会いにより、その価値観を揺るがせていく刑務所署長(♀)の物語になる。批評は圧倒的大多数の賛辞で埋め尽くされていて、それを牽引するのは主演女優アルフレ・ウッダードのパフォーマンス。語る価値ある社会問題に命を吹き込む繊細な演技であり、女優ウッダードのキャリアベストのそれであるとの声が続出。囚人を演じるオルディス・ホッジも堂々たる演技とのこと。インディペンデント・スピリット賞ではウッダードが主演女優賞候補に挙がっているが、ゴールデン・グローブ賞や映画俳優組合賞では無視されている。オスカー逆転候補があってもおかしくない評価であることは間違いなく、…となると重要なのはキャンペーンがどこまで機能するか、だろう。興行的には、僅か2館での公開ながら、なかなか頼もしい数字が報告されている。さて…。

 トロント国際映画祭でプレミア上映された『黒い司法 0%からの奇跡』が登場。実在の弁護士ブライアン・スティーヴンソンの回顧録を基に、黒人差別が残る1980年代のアラバマ、冤罪で死刑宣告を受けた被告人ウォルターを助けるべく奔走する新人弁護士ブライアンを描く。ブライアンを躍進著しいマイケル・B・ジョーダン、ウォルターをジェイミー・フォックスが演じる。評価は上々で、アメリカの闇に堅実に斬り込む演出と芸達者な役者たちによる説得力ある演技により、実話の中に潜む本物のドラマが丁寧に掬い上げられているという。賞レース参戦を望む声は小さくないが、現時点ではさほど目立っていない。チャンスがあるとするなら、フォックスの助演男優賞だと思われるが、逆転オスカー候補はあるだろうか。限定公開の結果は悪くない。おそらく拡大公開も期待できる内容だと思われるが…?





ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ