September 6-8 2019, Weekend

◆9月第1週公開映画BUZZ


IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 “It Chapter Two”
 配給:ニューライン・シネマ
 監督:アンディ・ムスキエティ
 Budget:$79,000,000
 Weekend Box Office:$91,062,152(4570) Great!
 OSCAR PLANET Score:58.1
 Oscar Potential:主演男優賞:ジェームズ・マカヴォイ
           主演女優賞:ジェシカ・チャステイン
           助演男優賞:ビル・ヘイダー
           助演男優賞:ビル・スカルスガルド
           撮影賞、編集賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

“Night Hunter”
 配給:サバン・フィルムズ
 監督:デヴィッド・レイモンド
 Budget:-
 Weekend Box Office:-
 OSCAR PLANET Score:22.2 BIG BOMB!!!
 Razzie Potential:主演男優賞:ヘンリー・カヴィル


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 想像以上の世界的ヒットを記録した「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」(17年)の続編がオータムシーズンの開幕を告げる。その『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、前回に引き続きスティーヴン・キングの小説を基に開発された。前作から27年後、大人になったルーザーズ・クラブの面々が再びピエロの怪人と対決する。評価は前作に比べると大分下がるものの、それでも好意的見解が優勢。前作程身体の芯から凍る恐怖は得られないものの、それでも原作への敬意溢れる演出の数々とジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・ヘイダーらの強力パフォーマンスに支えられ、充実のホラーワールドが展開されているという。続編は総じてつまらなくなりがちだが、その点に関しては心配がないと見て良さそう。尤も、賞レースに絡むことはないだろうが…(候補枠の広がったメイキャップ&ヘアスタイリング賞でもしかして…?)。なお、興行的にも作品評価同様前作を若干下回る数字が報告されている。ただ、R指定というレイティングや2時間49分に及ぶ上映時間を考慮すれば、9,106万ドルという結果は堂々たる数字と言って良い。





ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ