August 23-25 2019, Weekend

◆8月第4週公開映画BUZZ


“Angel Has Fallen”
 配給:ミレニアム・フィルムズ
 監督:リック・ローマン・ウォー
 Budget:$40,000,000
 Weekend Box Office:$21,380,987(3286) Good!
 OSCAR PLANET Score:45.3
 Razzie Potential:主演男優賞:ジェラルド・バトラー
           助演男優賞:モーガン・フリーマン
           助演女優賞:ジェイダ・ピンケット
 Oscar Potential:視覚効果賞、録音賞、音響効果賞

“Vita and Virginia”
 配給:IFCフィルムズ
 監督:チャーニャ・バトン
 Budget:-
 Weekend Box Office:$3,408(1) zzz...
 OSCAR PLANET Score:42.4
 Oscar Potential:主演女優賞:ジェマ・アータートン
           助演女優賞:エリザベス・デビッキ
           美術賞、衣装デザイン賞

“Overcomer”
 配給:コロンビア
 監督:アレックス・ケンドリック
 Budget:-
 Weekend Box Office:$8,146,533(1723)
 OSCAR PLANET Score:32.2 BIG BOMB!!!
 Oscar Potential:None


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 ジェラルド・バトラーの主演で大ヒットした「エンド・オブ・ホワイトハウス」(13年)「エンド・オブ・キングダム」(16年)の続編が登場。シークレット・サーヴィス、マイク・バニングシリーズ第3弾となる『Angel Has Fallen』がその作品。大統領暗殺容疑をかけられたバニングが、同業者やFBIの追跡をかわしながら、真犯人を追い求める。前二作で大統領を演じたアーロン・エッカートは出演せず、その座にはモーガン・フリーマンが就いているという設定。果たして批評には、今回も前二作同様厳しい言葉が並ぶ。特別工夫の感じられない物語に放り込まれた派手なアクションの数々は、そのまま前二作に入っていてもおかしくないそれで、いかにも金をかけた頭を使わないハリウッド大作仕立て。暇つぶしにはもってこいでも、決して心には残らない。賞レース参戦は技術部門も含めて、まずない。興行的には前作を若干上回る出足。もしかしたら更なる続編があるかもしれない。

 昨年のトロント国際映画祭でプレミア上映された『Vita and Virginia』がようやく公開へ。英国の二大女流作家であるヴァージニア・ウルフとヴィタ・サックヴィル=ウエストの恋愛と友情を描くコスチューム物。ここまで公開が遅れると出来映えが心配されるものだが、なるほど批評には厳しい言葉が目立っている。興味深い実在の人物を取り上げ、時代考証を含めたそのヴィジュアルには観応えがあるのだが、肝心の語りの部分が物足りなく、エピソードの羅列に終わっているとの指摘が多い。ジェマ・アータートンとエリザベス・デビッキの掛け合いに関してもさほど言及がなされていない。賞レースからは技術部門も含めて撤退だろう。興行的にも全く覇気のないオープニングを迎えている。





ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ