BEST 2018

2018年 BEST10


1. クワイエット・プレイス “A Quiet Place”
 監督・出演:ジョン・クラシンスキー
 出演:エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュープ
 秀逸な音のデザインがサスペンスの重層性を生み出す。物語と人物の的確な描き込みが突っ込み所を愉快なものに昇華。

2. ブラックパンサー “Black Panther”
 監督:ライアン・クーグラー
 出演:チャドウィック・ボウズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ
 黒人ヒーロー。アフリカの匂い。強い女たちの活躍。悪役の苦悩。独創性あふれるアクション。そう、ヒーロー映画の決定版!

3. レディ・バード “Lady Bird”
 監督:グレタ・ガーウィグ
 出演:シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、トレイシー・レッツ
 夢を見て、背伸びして、喧嘩して、謝って、恋をして、失って…レディ・バードの失敗の総てが愛しくて愛しくて…。

4. ミッション:インポッシブル フォールアウト “Mission: Impossible - Fallout”
 監督:クリストファー・マックァリー
 出演:トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ
 イーサン・ハントのスパイ人生とトム・クルーズの俳優人生が美しくリンク。それをいかに輝かせるか、知り抜いた演出。

5. しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス “Maudie”
 監督:アシュリング・ウォルシュ
 出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク
 寂しげなようで、とても温かな夫婦の肖像。歪でも互いを想い合う気持ちが溢れ出る。理想でなくとも、羨望を覚える。

6. アリー スター誕生 “A Star Is Born”
 監督・出演:ブラッドリー・クーパー
 出演:レディー・ガガ、サム・エリオット
 古典を彩る「レディー・ガガ」「落ち着いた撮影」「急がない編集」「人生の高揚と翳りを知る楽曲」。永遠の恋物語。

7. ラッキー “Lucky”
 監督:ジョン・キャロル・リンチ
 出演:ハリー・ディーン・スタントン、デヴィッド・リンチ、ロン・リヴィングストン
 無情の気配が流れる日常、ジイサンが生や死について想いを馳せる様に魅せられる。主演男優にしかできない仕事。

8. ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男 “Borg McEnroe”
 監督:ヤヌス・メッツ
 出演:スヴェリル・グドナソン、シャイア・ラブーフ、ステラン・スカルスガルド
 天才ふたりが互いの中に憧憬や郷愁を感じ取り、生を実感に変えていく様。それがテニスの血流を立体的に見せる興奮。

9. 暁に祈れ “A Prayer Before Dawn”
 監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
 出演:ジョー・コール、ポンチャノック・マーブグラン
 安易な希望をちらつかせず、痛みを伴う絶望を凝視。主人公の肉体にその心情を浮かび上がらせる語りの鮮やかさよ。

10. アンダー・ザ・シルバーレイク “Under the Silver Lake”
 監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
 出演:アンドリュー・ガーフィールド、ライリー・キーオ、トファー・グレイス
 LAの見る悪夢をあの手この手で映像化(ポップカルチャーが重大な役割)。己の人生と地続きの悪夢がリアル。

次点. イット・カムズ・アット・ナイト “It Comes at Night”
 監督:トレイ・エドワード・シュルツ
 出演:ジョエル・エドガートン、カルメン・イジョゴ、クリストファー・アボット
 バランスの崩壊のさせ方に技あり一本。人間の恐ろしさを突きつけ、しかもそれを見る者との一体化を図る。



■その他のBEST10選考作品
『パディントン2』『デトロイト』『スリー・ビルボード』『ナチュラルウーマン』『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』『シェイプ・オブ・ウォーター』『ビューティフル・デイ』『君の名前で僕を呼んで』『フロリダ・プロジェクト真夏の魔法』『リメンバー・ミー』『ファントム・スレッド』『犬ヶ島』『ワンダー 君は太陽』『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』『タリーと私の秘密の時間』『アントマン&ワスプ』『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』『ヘレディタリー 継承』



◆BEST ACTOR
 チャドウィック・ボウズマン(ブラックパンサー)
 トム・クルーズ(ミッション:インポッシブルフォールアウト)
 ホアキン・フェニックス(ビューティフル・デイ)
 スヴェリル・グドナソン(ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男)
★ハリー・ディーン・スタントン(ラッキー)

 別に老優を崇めるつもりはさらさらないものの、スタントンの佇まいにはそこいらの若手が100年かかっても辿り着けそうにない詩情がある。役柄の覚悟とスタントンの俳優としての覚悟がリンクし、普段の自分であり続ける主人公が何ともまあ魅力的に仕上がった。格好つけなくても最高に格好良いだなんて、そしてこの作品を遺して逝ってしまうなんて、どこまで惚れ惚れさせる気なのだ。


◆BEST ACTRESS
 トニ・コレット(ヘレディタリー 継承)
 サリー・ホーキンス(しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス)
 フランシス・マクドーマンド(スリー・ビルボード)
 シアーシャ・ローナン(レディ・バード)
★ダニエラ・ヴェガ(ナチュラルウーマン)

 鼻と顎が立派で、肩幅にも男を感じさせながら、やはりヴェガは女だった。とりわけ目に宿る力。睨みつけるわけでもないのに、その瞳の奥から、あらゆるものを吸い込む磁力を発する。吸い込まれた先には、それでも愛することをやめないハート、人間的豊かさがある。ヴェガはヒロイン、マリーナの熱を完璧に捉える。そしてその先には映画の希望が見える。何度も響く歌声に魅せられる。


◆BEST SUPPORTING ACTOR
★ヒュー・グラント(パディントン2)
 アーミー・ハマー(君の名前で僕を呼んで)
 イーサン・ホーク(しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス)
 シャイア・ラブーフ(ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男)
 サム・ロックウェル(スリー・ビルボード)

 パディントンが可愛いことは分かっている。ブラウンさん一家の愛らしさも期待通りだ。だから、最高の空間を創り上げる鍵を握るのは、悪役ブキャナンだ。グラントが彼を大変魅力的に見せる。小狡い立ち居振る舞いでコミカルに見せるだけでなく、俳優という職業の奥行きを深くし、その背後には生きる悲哀まで感じさせる。目をパチパチしていただけの若い頃も無駄ではなかったと証明した。


◆BEST SUPPORTING ACTRESS
 エミリー・ブラント(クワイエット・プレイス)
 エヴァ・グリーン(告白小説、その結末)
★ダナイ・グリラ(ブラックパンサー)
 ホリー・ハンター(ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ)
 アンドレア・ライズボロー(バトル・オブ・ザ・セクシーズ)

 『ブラックパンサー』が画期的だったのはアフリカを舞台に黒人ヒーローを主人公にしたからだけではない。女たちがこれまでのどのアメコミ映画よりも多彩な分野で輝いていたことも大きい。女戦士として圧倒的強さを見せるグリラの他にも、頭脳派としてレティーシャ・ライトが、主人公の恋の相手としてルピタ・ニョンゴが頼もしく物語の高揚に貢献した。とりわけグリラには目が釘付けになる。


◆BEST BREAKTHROUGH ACTOR
 ティモシー・シャラメ(君の名前で僕を呼んで)
★ジョー・コール(暁に祈れ)
 バリー・コーガン(聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア)

 鍛え上げられた身体だけが武器の生きる屍。コールは主人公のがらんどうの心に変化が訪れる様を、その肉体に浮かび上がらせる。言葉ではなく肉体を駆使する、極めて映画的な技により、観る者を絶望の中に引きずり込むとは、何とも頼もしい。


◆BEST BREAKTHROUGH ACTRESS
★ヴィッキー・クリープス(ファントム・スレッド)
 マッケンジー・デイヴィス(タリーと私の秘密の時間)
 レティーシャ・ライト(ブラックパンサー)

 監督がポール・トーマス・アンダーソンで、主演がダニエル・デイ=ルイスなのだ。当然ラヴストーリーの彩りは怪しく淫らになる。クリープスの完璧ではない肉体がそこに朽ちんばかりによく溶けること。奇妙な捩じれに説得力が出たのはクリープス起用が吉と出た証だ。



【2018年BEST10をふりかえって】
 映画が面白く感じられるのは、話の力によるところが圧倒的に大きいだろう。ただ、それだけではない。話の前提に敷かれたワンアイデアをいかに膨らませる演出。それが素晴らしく機能したとき、想像を遥かに超える充実感が浮上する。ホラー映画は特にその傾向が強く、『クワイエット・プレイス』はその最たる例。音というものに対する嗅覚をとことん磨くことでドラマとサスペンスを動かす。映画ならではの作法ではないか。





ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ