July 20-22 2018, Weekend

◆7月第3週公開映画BUZZ


マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー “Mamma Mia! Here We Go Again”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:オル・パーカー
 Budget:$75,000,000
 Weekend Box Office:$34,952,180(3317) Great!
 OSCAR PLANET Score:66.7
 Oscar Potential:視覚効果賞、録音賞、音響効果賞
 Golden Globe Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
                主演女優賞:アマンダ・セイフライド
                主演女優賞:メリル・ストリープ
                助演女優賞:シェール
                助演女優賞:リリー・ジェームズ
                撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞

イコライザー2 “The Equalizer 2”
 配給:コロンビア
 監督:アントワン・フークワ
 Budget:$62,000,000
 Weekend Box Office:$36,011,640(3388) Great!
 OSCAR PLANET Score:51.4
 Oscar Potential:主演男優賞:デンゼル・ワシントン

“Unfriended: Dark Web”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:スティーヴン・サスコ
 Budget:$1,000,000
 Weekend Box Office:$3,653,035(1546) zzz...
 OSCAR PLANET Score:58.9
 Oscar Potential:None


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 「マンマ・ミーア!」(08年)から10年のときを経て、続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が完成した。物語も10年後が舞台。妊娠中のソフィが母ドナの青春時代の出来事を知ることに…。どうしても今更なプロジェクトに思えるのだが、これが一作目以上の批評を獲得しているから面白い。お馴染みのキャラクターが大切にされた物語の中に、歌とダンスとユーモアがたっぷり盛り込まれ、一作目のファンはもちろん、そうじゃなかった人も楽しめるエピソードがずらり。続投俳優たちも新参加の俳優たちも生き生きと輝いているとのこと。この評価であれば、ゴールデン・グローブ賞に絡むチャンスは残されているかもしれない。興行成績はと言うと、3日間で3,495万ドル。土日の伸びに欠ける推移ではあったものの、一作目の2,775万ドルを上回った。次は一作目の最終売り上げ1億4,413万ドル超えを目指したいところだが、さすがにそれは厳しいか。

 続いても続き物で、「イコライザー」(14年)の続編となるのが『イコライザー2』。引退したCIAエージェント、ロバート・マッコールが再び近しい人々のために戦うことに…。意外なことに、デンゼル・ワシントンにとって初めてのシリーズ物になる(ワシントン自身は続編とは捉えていないという。終わりの見えない物語を新しく語っているに過ぎないとか)。基本的に一作目をパワーダウンさせた出来映えというのが批評家の一致した意見で、せっかくの有能なキャストは活かされず、プロットもありきたり。新味と呼べるものはほとんど見当たらないという。尤も、安定感はあり、スリラーながら、安心感を持って見ていられるとのこと。賞レースは端から見据えていない。興行的には一作目の3,413万ドルの僅かに上を行く3,601万ドル。ワシントンのスターパワーが物を言った感あり、だ。

 さらに『Unfriended: Dark Web』も続編。ただし、一作目「アンフレンデッド」(15年)と同じなのはその世界観で、キャストは一新される。プログラマーの青年が遺失物取扱所で手に入れたノートパソコンによりSNSにログインしたことから巻き込まれる恐怖の数々を描く。前回は評価に結びつき難いホラー映画ながら好意的見解が優勢だったが、今回も前回ほどではないにしても一定数の支持派を獲得している。決して知的でも革新的でもないものの、タイムリーな題材を手堅く恐怖に結びつけることに成功、このジャンル好きのニーズには応えているという評が多い。ただ、興行的には前回の1,584万ドルから大きく数字を落とす365万ドルの週末成績に終わった。それでも製作はたったの100万ドル。既に黒字興行になっている。なお、断るまでもなく、賞向きの映画ではない。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ