May 18-20 2018, Weekend

◆5月第3週公開映画BUZZ


デッドプール2 “Deadpool 2”
 配給:20世紀フォックス
 監督:デヴィッド・リーチ
 Budget:$110,000,000
 Weekend Box Office:$125,507,153(4349) Great!
 OSCAR PLANET Score:72.6
 Oscar Potential:衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞
 Golden Globe Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
                主演男優賞:ライアン・レイノルズ
                助演男優賞:ジョシュ・ブローリン

“Book Club”
 配給:20世紀フォックス
 監督:ビル・ホルダーマン
 Budget:$10,000,000
 Weekend Box Office:$13,582,231(2781) Good!
 OSCAR PLANET Score:56.5
 Golden Globe Potential:主演女優賞:ジェーン・フォンダ
                主演女優賞:ダイアン・キートン
                助演女優賞:キャンディス・バーゲン
                助演女優賞:メアリー・スティーンバージェン

“Show Dogs”
 配給:グローバルロード・エンターテイメント
 監督:ラジャ・ゴズネル
 Budget:-
 Weekend Box Office:$6,023,972 zzz...
 OSCAR PLANET Score:30.8 BIG BOMB!!!
 Oscar Potential:アニメーション映画賞
 Razzie Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:ウィル・アーネット

“On Chesil Beach”
 配給:ブリーカー・ストリート
 監督:ドミニク・クック
 Budget:-
 Weekend Box Office:$35,765(4)
 OSCAR PLANET Score:68.3
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:ビリー・ハウル
           主演女優賞:シアーシャ・ローナン
           助演女優賞:エミリー・ワトソン

“First Reformed”
 配給:A24
 監督:ポール・シュレイダー
 Budget:$3,500,000
 Weekend Box Office:$97,562(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:90.4 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:イーサン・ホーク
           助演女優賞:アマンダ・セイフライド
           編集賞、作曲賞

“Dark Crimes”
 配給:サバン・フィルムズ
 監督:アレクサンドロス・アヴラナス
 Budget:-
 Weekend Box Office:-
 OSCAR PLANET Score:14.8 BIG BOMB!!!
 Razzie Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:ジム・キャリー
           助演男優賞:マートン・ソーカス
           助演女優賞:シャルロット・ゲンズブール


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 マーヴェルコミックの中でも異色のヒーロー、デッドプールの活躍を描くシリーズ第2弾『デッドプール2』が登場。未来からやってきたマシーン人間からとある少年を守るべく、デッドプールが「エックス・フォース」なるチームを結成して…。暴力と下ネタが溢れる世界観でデッドプールが冗談のような活躍を見せる一作目(16年)は高評価で、かつ3億ドルを超えるヒットになった上、じり貧傾向にあったライアン・レイノルズのキャリアを完全に復活させるなど、まさに映画史に残る「事件」だったわけだが、その余韻はどうやら今も続いている模様。大多数の批評家が今回も喝采を贈っている。相変わらずのデッドプールの暴走は、血とギャグが一緒くたになり、不謹慎でも愉快なことことの上なし。レイノルズの抗い難いチャームも絶好調。捻りあるヒーロー映画としても、ヒーロー映画の風刺やパロディとしても、(一作目ほどエッジが効いていないにしても)上々の出来映えだという。興行的にも1億2,550万ドルを記録する素晴らしいスタート。一作目と比較すると693万ドル下回るのだが、これに文句を言うのは全く的外れと言える。今回も賞レース参戦はないだろうが、まあ、おそらく作り手もそちらは当てにしていないだろう。当然早々と第3弾を期待する声が出てきているが、レイノルズがあまり乗り気ではないことが伝えられているのが気がかりではある。

 大人の観客には『Book Club』がある。長年の友人である老女4人は毎月読書会を開いている。そこで取り上げた一冊の本により彼女たちの人生が変わっていく様を描く。取り上げたのが、映画でもお馴染み、官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」なのがポイントか。ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、そしてメアリー・スティーンバージェンというヴェテランたちの競演も映画ファンには嬉しいところ。批評家の反応は悪くはなく、決して隅々までクレヴァーに組み立てられた物語ではないとしつつも、女優たちのさすがの妙演のおかげで終始気分良く見られるとしている。視覚効果頼みの映画ばかりで疲れたという人にもおすすめの一品か…。興行的にも地味な内容に反して堅調な出足。大人の観客の動員はオープニング週に集中しないと言われていることを信じるなら、スリーパーヒットに発展する可能性がある。なお、賞レースチャンスはないだろう(もしかするとキートンかフォンダがゴールデン・グローブ賞に引っ掛かる可能性はあるかもしれない)。

 ファミリー層には『Show Dogs』。ニューヨークで警察犬として働くロットワイラーのマックスとFBI捜査官フランクがコンビを組み、動物違法売買組織に攫われた赤ちゃんパンダの救出を目指す話。人間と犬の組み合わせで、かつ犬が喋る…といういかにもチープなハリウッド映画仕様は、批評家に全く受けず。子どもなら楽しめるかもしれないという指摘もあるにはあるものの、大多数は大人は苦行を強いられると酷評。ラジー賞に目を留められてもおかしくない不評となっている。興行的にも大苦戦で踏んだり蹴ったり。

 『On Chesil Beach』はイアン・マキューアンの小説を映画化したもの。新婚旅行先のチェジル・ビーチ、性欲旺盛な夫とかつて父親に性的虐待を受けていた妻の間に起こる出来事を綴る。既に3度のオスカー候補経験があり、絶好調シアーシャ・ローナンが主演していることもあり、注目度が高いプロジェクト。今回も批評家の反応は好意的なものが優勢になっている。ローナンを中心にしたリッチなパフォーマンスと巧みに組み立てられた脚本に導かれ、ストーリーの裏に隠された作り手の思いもしっかり伝わる出来映えになっているとのこと。ただし、賞レースに絡むほどの勢いは感じられないか。ローナンは本作の前には『The Seagull』も封切られ、やはり好評を博しているものの、次回の賞レースの本命は『Mary Queen of Scots』と見るべきだろう。なお、興行成績は今後の拡大公開の成功が見込めない静かなオープニングを迎えている。

 ポール・シュレイダー監督作『First Reformed』は自身が入隊を勧めた息子の死に苦悩する従軍牧師と、彼の教会に通う若い女性を描く人間ドラマ。シュレイダーと言えば「タクシードライバー」(76年)「レイジング・ブル」(80年)「救命士」(99年)等の高評価マーティン・スコセッシ映画の脚本で知られている他、自身の監督作でも熱い支持を集める映画人だが、近年は評価に繋がらないB級プロジェクトが目立っていた。それが今回は一転、キャリア史上最高と言って良いほどの絶賛を勝ち取っているから面白い。シュレイダーが50年も前から温めてきたという企画とのことで(Really???)、内容もそれに見合った最高の質とのこと。非常に重いテーマが扱われているものの、シュレイダーはそれを繊細さと緊張感を持って鮮やかに演出。イーサン・ホークとアマンダ・セイフライドの演技もそれに応える充実のレヴェル。なるほど50年は無駄ではなかったと言えるクオリティだと太鼓判が押されている。当然賞レース参戦を期待する声も出ているのだが、公開時期の悪さや規模の小ささがどう影響するか。配給のA24は近年業界で目覚ましい飛躍を遂げている会社、キャンペーンに期待したいところ。ちなみに興行成績は4館での公開ではあるが、ハイアヴェレージを記録。まずは好スタートを切ったと言って良い。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ