January 28 - 30 weekend, 2011

January 28 - 30 weekend, 2011

1 Kaboom|$13,714(1)$13,714
2 Biutiful ビューティフル|$7,745(59)$619,240

3 Barney's Version|$6,166(39)$576,065
4 イリュージョニスト|$5,360(25)$537,590
5 ザ・ライト エクソシストの真実|$4,955(2985)$14,789,393
6 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破|$4,944(2)$105,317

7 抱きたいカンケイ|$4,438(3022)$39,502,304
8 From Prada to Nada|$4,358(256)$1,115,638
9 英国王のスピーチ|$4,327(2557)$72,179,688
10 The Mechanic|$4,226(2703)$11,422,006

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 レディー・ガガさんがCoty社でプロデュースすることになっている香水ですが、なんとガガさんは血と精液の匂いのするものを希望しているんだとか。ワーオ、ワタクシ、ガガさんのファションにも音楽にもパフォーマンスにも大喜びしている(大笑いしているとも言う)人間ですが、精液の匂いの香水はちょっと…。だってアナタ、好きな女性が精液の匂いをさせていたら…ねぇ、ちょっと、うーん…なんだよ…。

 チャートへ。第1位デビューを果たしたのは『Kaboom』。南カリフォルニア、仲間たちと気ままな生活を送る大学生が謎のクッキーを食べたことをきっかけに幻覚を見るようになり、セクシャルな問題にも直面することに…。監督がグレッグ・アラキですから、なんとなく内容が想像つきますね。出演はトーマス・デッカー、ジェームズ・デュヴァル、ケリー・リンチ。デッカーは例の事故を起こして以来、どうなることかと思いましたが、次回作ではダイアン・レイン、ティム・ロビンスの息子に扮するなど、地道に復活中でございます。運転、気をつけろよー。

 2位に入ったのはオスカー外国語映画賞メキシコ出品作に選ばれ、見事ノミネートを達成した『Biutiful ビューティフル』(原題:『Biutiful』)。バルセロナのアンダーグラウンドで不法滞在斡旋業をしている余命僅かな男が、ふたりの子どものために生きる証を残そうとする物語。アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥの監督の下、ハヴィエル・バルデムが主演しています。バルデムといったら、ペネロペ・クルスとの間にベイビーが生まれたばかり。バルデムに似ちゃったら、とっても濃いぃぃぃ顔となることは確実。ここはおとなしくクルスに似ていることを祈りましょう。あ、でもクルスに似ると、気が強い子になりそうだー。

 5位インは『ザ・ライト エクソシストの真実』(原題:『The Rite』)。信仰を見失いかけている神学生が一流のエクソシストとして知られる神父と共に悪魔祓いに立ち向かう様が描かれます。アンソニー・ホプキンス、コリン・オドノヒュー、アリス・ブラガ、ルトガー・ハウアー共演。なんだかますます貫禄たっぷりのホプキンス、絶対に悪魔より怖いと思われます。そのホプキンス、次回作ではアルフレッド・ヒッチコックを演じると言われています。えぇぇぇ、ヒッチじいさんはもっと愛敬があるんだけどなー。体型はピッタリだと思いますけど。

 日本製アニメーション『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(英題:『Evangelion 2.0: You Can (Not) Advance』)は公開2週目にして6位へ。allcinemaによると、“オリジナルのTVシリーズをリビルドし、新劇場版として生まれ変わった全4部作の第2弾”だそうな。全くこのシリーズとは縁のないワタクシ。映像がすごいと良く聞きますが、トレーラーや写真を見た限りでは、その画が受けつけられないんだよなー。

 『From Prada to Nada』は8位へランクイン。父が死んで無一文になってしまったラテン姉妹が叔母の質素な家で住むことで自分たちのルーツを学んでいく物語。カミーラ・ベル、アレクサ・ヴェガ、アドリアナ・バラッザ、ウィルマー・ヴァルデラマ、クノ・ベッカー。ベルはちょいと前まではジョー・ジョナスと付き合っていましたが、破局してからはもうひとつ話題になりませぬ。ここはひとつ、新たなる大物をとっ捕まえてはどうでしょう。今ならジャスティン・ビーバー?悪女キャラ、決定です。

 10位は『The Mechanic』。恩師を殺された殺し屋、通称メカニックが恩師の息子と共に復讐に乗り出す様を描くアクション・スリラーです。出演はジェイソン・ステイサム、ベン・フォスター、ドナルド・サザーランド、クリスタ・キャンベル。今回もスパッとハゲなステイサム、アクション界のセクシーハゲ街道驀進中。でもたまには新しいヘアスタイルに挑戦してみるのも良いと思うのです。師匠はやっぱりニコラス・ケイジでしょう。ケイジの驚くほど豊かな髪型のヴァリエーションは、薄毛男たちの希望ではないかと思ふ今日この頃。監督はサイモン・ウエスト。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ