January 26-28 2018, Weekend

◆1月第4週公開映画BUZZ


メイズ・ランナー 最期の迷宮 “Maze Runner: The Death Cure”
 配給:20世紀フォックス
 監督:ウェス・ボール
 Budget:$62,000,000
 Weekend Box Office:$24,167,011(3787) Good!
 OSCAR PLANET Score:50.0
 Oscar Potential:主演男優賞:ディラン・オブライエン
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 主演俳優ディラン・オブライエンの撮影中の負傷により完成が大幅に遅れていた『メイズ・ランナー 最後の迷宮』がようやく公開になった。一作目(14年)と二作目(15年)から大分間が空いてしまったのは、マーケティング的によろしくなく、週末成績はシリーズ最低。ただ、それでも2,416万ドルという数字は製作費や見込まれる海外興収を考慮すれば悪くなく、何とか尻すぼみになることなく作品を完結させられたと言えるだろう。では出来映えはどうか。なぜ彼らは囚われなければならなかったのか。その謎を解き明かすべく、危険に立ち向かう少年少女たちを描く決着編となる本作に対する批評家の反応は、二作目同様さほど芳しいものとは言えない。広げられた世界観は脂肪をつけるばかりで旨味のある部分は少なく、驚きやきらめきもほとんど見られない。熱心なシリーズのファンのニーズには応えているのかもしれないが、そうでない者にとっては今更、製作されなくても良かったありがちな続編でしかないという。ティーンの青春を描いたミステリーとして映画史に残る…ことはないと見て良いだろう。まあ、この評価はシリーズのファンには何の意味ももたらさないだろうが…。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ