January 12-14 2018, Weekend

◆1月第2週公開映画BUZZ


パディントン2 “Paddington 2”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:ポール・キング
 Budget:$50,000,000
 Weekend Box Office:$11,001,961(3702)
 OSCAR PLANET Score:93.4 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:ベン・ウィショー
           助演男優賞:ヒュー・グラント
           視覚効果賞

“The Commuter”
 配給:ライオンズゲイト
 監督:ジャウム・コレット=セラ
 Budget:$30,000,000
 Weekend Box Office:$13,701,452(2892)
 OSCAR PLANET Score:55.1
 Oscar Potential:主演男優賞:リーアム・ニーソン
           助演女優賞:ヴェラ・ファーミガ

“Proud Mary”
 配給:スクリーン・ゲムス
 監督:ババク・ナジャフィ
 Budget:$14,000,000
 Weekend Box Office:$9,959,053(2125)
 OSCAR PLANET Score:33.4 BIG BOMB!!!
 Razzie Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:タラジ・P・ヘンソン


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 一作目(15年)が世界的なヒットを記録した人気児童文学映画化シリーズ第2弾が公開。『パディントン2』がその作品。ロンドンで暮らす赤い帽子をかぶったクマのパディントンが、飛び出す絵本の盗難事件に巻き込まれて大騒動を繰り広げる。大抵の続編は批評家にそっぽを向かれるものだが、この作品は高かった一作目の評価よりさらに高い評価を獲得。愛らしいパディントンを眺めるだけで幸福な気分になれるが、ハートウォーミングで心からのメッセージを抱えた物語は、その気分を何倍にもしてくれるという。悪役(ヒュー・グラント初登場)も含めキャラクターの魅力もたっぷり。子どもから大人まで誰でも楽しめるファミリー映画の決定版とのこと。これだけ評価が高いと、いくらファミリー映画と言えど賞レース参戦がありそうなものだが、本国が開催する英国アカデミー賞で我慢するのが賢明か(アメリカのアカデミー賞では来シーズンが対象)。なお、興行的にはあまり元気がない。世界興収は優秀な数字を叩き出していて、続編製作には支障がないと思われるが…。

 ジャウム・コレット=セラとリーアム・ニーソン四度目のタッグ作品が発表。『The Commuter』は通勤電車の中、最愛の妻を人質に取られた元刑事、現在はビジネスマンの男が陰謀に立ち向かう様を描くアクション・スリラーになる。批評家の反応はこれまでのタッグ作品とほぼ同じ。欠点は多く、改良の余地は多々あるとしながらも、ニーソンの強力なアクション演技とコレット=セラの手堅くタイトにまとめる職人技により、一定の面白さはあるという。おそらく今回も、アクション・スター、ニーソンを愛する人の期待には応えているのではないか。もちろん賞レースなどは端から狙っていない。興行的には大爆発スタートにはなっていないが、世界興収は悪くはならないはず。

 一時期の社会現象的人気は落ち着いたとはいえ、TVシリーズ「エンパイア 成功の代償」(15年~)はまだまだ人気。これによりスターパワーを大幅に伸ばしたタラジ・P・ヘンソンは再び映画界でも引っ張りだこになっていて、「ドリーム」(17年)に続く主演作を発表。『Proud Mary』はボストンで殺し屋として生計を立てるアフリカ系の女がひとりの少年と出会い、人生を変えようとするが…というストーリーになる。どこかで聞いたようなストーリーがいけなかったか、批評家から投げ掛けられているのは、手厳しい言葉が大半。楽しいブラックプロイテーションになりそうな可能性は感じさせるものの、騒々しいスコアと芸のないアクション演出、キャラクターの練り込み不足のせいで、味気ない仕上がりに。残念ながらヘンソンの映画代表作になりそうにないとのこと。ラジー賞にも一応の警戒が必要かもしれない。興行的にも平凡な出足に終わっている。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ