May 7 - 9 weekend, 2010

May 7 - 9 weekend, 2010

1 アイアンマン2|$29,252(4380)$128,122,480
2 Mother and Child|$10,760(4)$43,040

3 Please Give|$9,275(26)$403,514
4 瞳の奥の秘密|$4,743(81)$1,573,019
5 Harry Brown|$3,362(43)$385,868
6 エルム街の悪夢|$2,737(3332)$48,479,560
7 City Island|$2,467(247)$2,943,797
8 ヒックとドラゴン|$2,225(3003)$201,013,867
9 Human Centipede|$2,205(17)$56,879
10 ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女|$2,199(187)$5,253,002

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 TVシリーズ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」から主人公(であるはずの)エレン・ポンペオさんが降板するのではないかと囁かれています。第8シーズン以後は契約を更新しないつもりだとポンペオさんが語ったそうで、ふむ、まあこれ以上ダラダラ続けてもね…。キャサリン・ヘイグルさんもT・R・ナイトさんも既に降板、さらにポンペオさんも降板した場合、主役はもしかしてサンドラ・オーさん?ウソォォォォン…。

 Box Office。公開7週目にして『ヒックとドラゴン』が興収2億ドルを超えました。日本での公開は8月だというのに4月から頻繁にTVスポットを見かけます。当たらない方に3,000点。

 チャートへ。貫禄の第1位はメガヒット・アクションの続編『アイアンマン2』(原題:『Iron Man 2』)。億万長者にして天才発明家、そして正義のヒーロー アイアンマンであるトニー・スタークが更なる試練に立ち向かう様が描かれます。主演は今回もロバート・ダウニー・ジュニアで、グウィネス・パルトロウも続投。新たにミッキー・ローク、スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェル、ドン・チードルが参加します。チードルが演じるのは、前作でテレンス・ハワードが演じたスタークの友人役。何でも裏側で出演交渉が揉めてハワードは降板、チードルの出番となったそうな。あーあー、ハワードは致命的なミスを犯したと思いますね。ノーギャラだったとしてもメガヒット確実のこの映画に出演した方が、後々効いてくること確実だったのに…。ハワードの未来に幸あれ。監督は今回もジョン・ファヴロー。

 2位に入ったのは『Mother and Child』。14歳のときにんだ娘を養子に出した母親とその娘、そして養子縁組を望むアフリカ系女性描く人間ドラマです。母と娘に扮するのはアネット・ベニングとナオミ・ワッツ。年齢的に無理があるんじゃないかとも思いましたが、14歳のときの子どもならば…うーん、ギリギリ有り得るのかー。でもタヌキ顔のベニングから宍戸錠の頬を持つ女であるワッツが生まれるというのは…うーん、やっぱり映画ですな。出演は他にケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、S・エパサ・マーカーソン、チェリー・ジョーンズ、シャリーカ・エップス、デヴィッド・モース。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ