January 5-7 2018, Weekend

◆1月第1週公開映画BUZZ


“Insidious: The Last Key”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:アダム・ロビテル
 Budget:$35,000,000
 Weekend Box Office:$29,581,355(3116) Great!
 OSCAR PLANET Score:39.7
 Oscar Potential:None


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 新年第一週は低予算のホラーが封切られやすい。そうして今年公開になったのは、大ヒットホラーシリーズの第4弾『Insidious: The Last Key』。一作目(10年)の人気キャラクター、霊能力者エリーゼが主人公、三作目(15年)に続き前日譚になる。ニューメキシコの呪われた家に赴いた超常現象調査チームが直面する恐怖を描く。その家がエリーゼがかつて住んでいた家だったというのがポイントになる。…が、一作目で死んだ人気キャラクターを前日譚にすることで復活させ、シリーズの更なる存続を狙っていることが明白な作りに、批評家は渋い顔。シリーズのファンは嬉しいかもしれないが、独創性に欠け、どこかで見たような話にまとめられているとして、相手にしていない評が大多数を占めている。間違いなくシリーズ最低の評価。ラジー賞に絡むことができたら良い方だろう。ただ、ホラーファン人気は相変わらず、製作費僅か1,000万ドルのところ、3日間だけで3,000万ドル近い数字を上げる景気の良い出足になっている。…というわけで、スタジオの思惑通り、シリーズ続行は間違いないと思われる。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ