August 18-20 2017, Weekend

◆8月第3週公開映画BUZZ


ローガン・ラッキー “Logan Lucky”
 配給:フィンガープリント・リリーシング、ブリーカー・ストリート
 監督:スティーヴン・ソダーバーグ
 Budget:$29,000,000
 Weekend Box Office:$7,600,036(3031) zzz...
 OSCAR PLANET Score:83.0 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:アダム・ドライヴァー
           主演男優賞:チャニング・テイタム
           助演男優賞:ダニエル・クレイグ
           助演女優賞:ライリー・キーオ
           助演女優賞:ヒラリー・スワンク
           撮影賞、編集賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           録音賞、音響効果賞、作曲賞

ヒットマンズ・ボディガード “The Hitman's Bodyguard”
 配給:サミット・エンターテイメント
 監督:パトリック・ヒューズ
 Budget:$29,000,000
 Weekend Box Office:$21,384,504(3377) Good!
 OSCAR PLANET Score:44.8
 Oscar Potential:主演男優賞:ライアン・レイノルズ
           助演男優賞:サミュエル・L・ジャクソン

“Patti Cake$”
 配給:フォックス・サーチライト
 監督:ジェレミー・ジャスパー
 Budget:$1,000,000
 Weekend Box Office:$67,599(14) zzz...
 OSCAR PLANET Score:72.8
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:ダニエル・マクドナルド


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 スティーヴン・ソダーバーグが映画界から引退。TVに活動の場を移す。この報道を信じた映画ファンがどれほどいたかは定かではないが、案の定ソダーバーグがあっさり映画復帰する。『ローガン・ラッキー』がその作品で、どうやら肩の凝らない娯楽作に仕上げてきた模様。ノースカロライナ州シャーロット、モーターレース、ナスカーが開かれる最中に強盗を企てる兄弟が描かれる。兄弟に扮するのがチャニング・テイタムとアダム・ドライヴァーで、そこにダニエル・クレイグ、ライリー・キーオが絡むという相変わらず俳優人気が高いことが丸分かりの配役。一流の映画演出術を見せびらかすことをせず、純粋に追求される娯楽が爽快かつファニー。構えることなくこれぞエンターテイメントだと言いたくなる世界観が広がっていると批評家は大歓迎している。賞レース向きの作品ではないが、映画ファンならまずはソダーバーグの帰還を喜びたい。ただ、興行的には大撃沈。映画ファンには愛されても一般層には人気が浸透しないのがソダーバーグだ。

 ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンが共演する『ヒットマンズ・ボディガード』は、司法取引をした世界的ヒットマン(ジャクソン)と彼の護送を担当する史上最高のボディガード(レイノルズ)がタッグを組んで事件に立ち向かう様を描くバディ物。昔からハリウッドが得意とするアクション・コメディだが、批評家の支持を取りつけることには失敗している。主役ふたりによるケミストリーとジョークに関しては認められているものの、既存のアクション・コメディの上を行く楽しさはないという意見が大勢を占めている。気楽に観られるサマームービーとして最適との意見も少なくはないのだが…。もちろん賞レース向きの作品でもない。興行成績は華々しくもないが、低予算を考えれば悪くない出足。夏の終わり、最後の娯楽作としての需要に応えた格好になっている。なお、日本では8月25日よりNetflixにて配信公開がスタートするという。

 サンダンス映画祭で話題を呼んだインディーズ映画『Patti Cake$』が公開へ。ニュージャージーで冴えない毎日を送る太めの女の子がラッパーの才能を開花させていく様を描く。主演はインディーズシーンで露出が増えているダニエル・マクドナルド。これまたハリウッドではお馴染みの負け犬大逆転ストーリーで、展開自体は予測できる範囲に収まっているとのこと。ただ、それでもフレッシュな風が吹いているのは、何と言ってもマクドナルドのスター性を感じさせるパフォーマンスによるところが大きい。もし賞レース参戦があるとするなら、マクドナルドの主演女優賞になる。ただし、興行的には平凡な出足に終わっていて、その可能性は極めて小さいと言えるだろう(インディペンデント・スピリット賞候補は期待しても良いかもしれない)。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ