January 7 - 9 weekend, 2011

January 7 - 9 weekend, 2011

1 ブルーバレンタイン|$17,608(40)$1,144,584
2 Another Year|$13,114(7)$308,000
3 イリュージョニスト|$11,467(3)$180,000
4 SOMEWHERE|$9,607(17)$663,989
5 英国王のスピーチ|$8,462(758)$32,896,665
6 Country Strong|$5,145(1424)$7,463,454
7 ブラック・スワン|$5,122(1584)$61,218,504
8 トゥルー・グリット|$4,675(3124)$110,035,157
9 Season of the Witch|$3,769(2816)$10,612,375
10 Little Fockers|$3,670(3675)$123,687,760

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 昨年末にお別れしたザック・エフロンさんとヴァネッサ・ハジェンズさんですが、早くも復縁が噂されています。まあまあ、一人に慣れていないのでしょうか。ちょっとくらいシングル生活を満喫すれば良いのにねぇ。ワタクシのあてにならない読みでは、ハジェンズさんが「今別れるのは得策じゃないわ。まだ私には代表作がないし…」という結論に至ったのではないかと。違いますか。そうですか。失礼しました。

 Box Office。『トゥルー・グリット』が公開3週目で興収1億ドルを突破。コーエン兄弟作品が1億ドルを超える日が来るとは…。世の中、何があるかワカリマセン。

 チャートへ。『ブルーバレンタイン』が2週連続第1位をキープした今週、9位に登場したのは『Season of the Witch』。ペストが大流行している14世紀フランス、魔女の疑いをかけられた少女を修道院へ護送する任務を負う騎士を描くスーパーナチュラル・スリラーです。主演は出ましたニコラス・ケイジ。えーっと、ひょっとしておフランス人の役ってことでしょうか。イタリア人ならともかく、おフランス人とはケイジ先生、新年早々笑わせる気満々ですよ!借金返済が大変だというケイジ先生、そうです、笑いで乗り切るのがいちばんです!共演はますますゴツいロン・パールマン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、ロバート・シーハン、ウルリク・トムセン、スティーヴン・グラハム、クリストファー・リー、クレア・フォイ。ドミニク・セナが監督します。

 あらら、初登場は1本だけ?まあ、こういう週もあるでしょう。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ