December 31 - 2 weekend, 2010

December 31 - 2 weekend, 2010

1 ブルーバレンタイン|$48,432(4)$291,607
2 Country Strong|$20,753(2)$119,742
3 Another Year|$18,645(6)$164,654
4 SOMEWHERE|$17,302(8)$432,836
5 イリュージョニスト|$15,472(3)$123,476
6 英国王のスピーチ|$11,108(700)$22,932,401

7 トゥルー・グリット|$7,920(3083)$86,670,382
8 Little Fockers|$7,250(3554)$102,576,190
9 ブラック・スワン|$5,719(1553)$47,807,791
10 トロン:レガシー|$5,574(3365)$131,304,844


【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 マット・ルブランクさんがカムバックしたそうです。TVシリーズ「フレンズ」「ジョーイ」の大ボケ俳優ジョーイ役でお馴染みのルブランクさん。2006年に「ジョーイ」がキャンセルされた後はショービズ界から姿を消していましたが、ショウタイムのTVシリーズ『Episodes』へレギュラー出演しているそうな。休業中ルブランクさんは離婚したそうですが、婚前契約を結んでいたので、巨額の慰謝料を払わずに済んだとのこと。ナイス!ジョーイとは違ってちゃっかり者…じゃなかったしっかり者のようです。ちなみに現在のルブランクさんは白髪がかなり目立っています。うーむ、染めても良いんじゃないかなぁ。

 Box Office。公開2週目の『Little Fockers』が興収1億ドルを、6週目の『塔の上のラプンツェル』が1億5,000万ドルを超えました。どちらもファミリー層に大人気。アメリカのパパさんたち、お疲れ様です。家族を喜ばせるのって、大変。

 チャートへ。堂々第1位は『ブルーバレンタイン』(原題:『Blue Valentine』)。離婚寸前のカップルが一夜を一緒に過ごすことで関係を修復させようと試みる様を描くロマンス・ドラマ。ライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムスが主演します。ゴズリングとウィリアムスには「できてんじゃねえの?」という憶測が流れていましたが、どうやら違ったようで、ゴズリングはなんとブレイク・ライヴリーといちゃこいているところが目撃されております。おとなしそうな顔して(ジェイク・ギレンホールあたりもそうですが)、やることはしっかりやっております…。共演はマイク・ヴォーゲル、ジョン・ドマン。

 3位インはマイク・リー監督の『Another Year』。中年カップルの一年を通して愛や喪失、喜びや哀しみ、希望や絶望を描き出す物語。ジブ・ブロードベント、ルース・シーン、レスリー・マンヴィル、ピーター・ライト、イメルダ・スタウントン、フィル・デイヴィスら、リー映画ではお馴染みの、力はあるけれど、すごく地味な面々が出演します。そう言えば、リーの前作「Happy-Go-Lucky」(08年)の日本公開はどうなったんでしょう。サリー・ホーキンスがゴールデン・グローブ賞まで受賞しているのに!3D映画は良いから、ある程度の評価を獲得した作品を大切にして欲しいわー…と呟き続けたワタクシの2010年でございました。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ