February 17-19 2017, Weekend

◆2月第3週公開映画BUZZ


グレートウォール “The Great Wall”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:チャン・イーモウ
 Budget:$150,000,000
 Weekend Box Office:$18,469,620(3325) zzz...
 OSCAR PLANET Score:40.2
 Oscar Potential:撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞
 Razzie Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:マット・デイモン
           助演男優賞:ウィレム・デフォー

“Fist Fight”
 配給:ニューライン・シネマ
 監督:リッチー・キーン
 Budget:$25,000,000
 Weekend Box Office:$12,201,873(3185)
 OSCAR PLANET Score:35.9
 Razzie Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:アイス・キューブ
           助演男優賞:チャーリー・デイ

“A Cure for Wellness”
 配給:20世紀フォックス
 監督:ゴア・ヴァービンスキー
 Budget:$40,000,000
 Weekend Box Office:$4,356,941(2704) zzz...
 OSCAR PLANET Score:47.5
 Oscar Potential:主演男優賞:デイン・デハーン
           助演男優賞:ジェイソン・アイザックス
           助演女優賞:ミア・ゴス


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 中国・アメリカ合作映画『グレートウォール』は人類史上最長の建造物として知られる万里の長城を舞台に、60年に一度現れる謎の敵に立ち向かう戦士たちを描くアクション・アドヴェンチャー。あのチャン・イーモウ監督とマット・デイモンが組む超大作になる。ただ、撮影中から頻繁に聞こえてきていたのは出来映え云々ではない。アジアの物語に西洋人が大役でキャスティングされることに異議を唱える声が一部から挙がり、製作会社、配給会社、出演俳優たちが差別的な配役ではないと声明を出さざるを得なくなった。そう、逆風が吹く中での公開となったわけだが、残念なことに批評も全く伸びていない。デイモンやウィレム・デフォーが中国に古くから棲息する魔物と対決する画が魅力に欠け、観客を虜にするような物語やキャラクターも見当たらないと手厳しく斬った評が大半。批評家受けしやすい映画人が集まっただけでは歓迎されないという典型のような仕上がりの模様。人種云々のデリケートな部分がクローズアップされていることから、ラジー賞に引っ掛かる可能性も捨て切れないところか。なお、興行的にも1,846万ドルと、製作費1億5,000万ドルを考慮すると冴えない。ただし本作は、中国を中心に海外興収は既に2億ドルを突破している。むしろ成功作として認定して良いかもしれない。

 コメディ映画では『Fist Fight』が登場。新人教師が高校に赴任。それにより自分が学校を追われると踏んだ強面教師が、新人に決闘を申し込み…!?強面男をアイス・キューブ、新人をチャーリー・デイが演じるのがミソ。…なのだが、批評家の反応は冷たい。主演ふたりのコメディの才能は間違いないとしつつも、演出や物語が彼らに見合ったレヴェルにないと落胆、せっかく面白くなる可能性のある題材が活かされていないと嘆く評が大勢を占めている。ラジー賞に絡むほどの惨劇ではないものの、期待外れと言われても仕方がないだろう。なお、興行的にも厳しい結果に終わっている。

 スリラーもある。『A Cure for Wellness』は失踪したCEOを探すため、ある療養施設にやってきた若手社員が体験する恐ろしい出来事を描く。クセモノ、デイン・デハーン主演作ということで期待値は低くなかったが、評価は伸びず、話題性にも欠けた状態で封切りを迎えてしまった感。一定のヴィジュアルスタイルに貫かれ、物語にも捻りが加えられているものの、結局は予測や想像の範囲内に収まった仕上がりとする落胆の声が大きい。性格俳優陣の起用もプラスには働いていないとのこと。元々賞レース参戦を狙った映画ではないが、この面子であればもっとクオリティを上げたかったところだろう。また、興行的にも大惨敗。大赤字確実の第一週成績に終わっている。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ