January 20-22 2017, Weekend

◆1月第3週公開映画BUZZ


トリプルX 再起動 “xXx: Return of Xander Cage”
 配給:パラマウント
 監督:D・J・カルーソ
 Budget:$85,000,000
 Weekend Box Office:$20,130,142(3600)
 OSCAR PLANET Score:41.0
 Oscar Potential:視覚効果賞、録音賞、音響効果賞
 Razzie Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:ヴィン・ディーゼル

スプリット “Split”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:M・ナイト・シャマラン
 Budget:$10,000,000
 Weekend Box Office:$40,010,975(3038) Great!
 OSCAR PLANET Score:68.5
 Oscar Potential:主演男優賞:ジェームズ・マカヴォイ
           助演女優賞:アニヤ・テイラー=ジョイ

“The Resurrection of Gavin Stone”
 配給:ハイトップ・リリーシング
 監督:ダラス・ジェンキンス
 Budget:$2,000,000
 Weekend Box Office:$1,206,771(887) zzz...
 OSCAR PLANET Score:44.4
 Oscar Potential:None
 
“Trespass Against Us”
 配給:A24
 監督:アダム・スミス
 Budget:-
 Weekend Box Office:-
 OSCAR PLANET Score:51.6
 Oscar Potential:主演男優賞:マイケル・ファスベンダー
           助演男優賞:ブレンダン・グリーソン


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 12年ぶりに「トリプルX」シリーズが復活。シリーズ第3弾『トリプルX 再起動』がその作品で、二作目(05年)はアイス・キューブに主演の座を譲っていたヴィン・ディーゼルが、主役に復帰。政府の極秘エージェントとなったエクストリーム・スポーツのカリスマ、ザンダー・ゲイジが「パンドラの箱」という名の軍事兵器の奪還を目指す様を描く。批評家の反応は二作目よりは面白く、一作目よりは退屈…といったものが大半。問題はそもそも一作目(02年)自体がさほど評価の高いものではなかったことで、つまり今回も出来がさほどよろしくないということ。ストーリーラインは面白みに欠け、長いブランクを空けてまでシリーズを再開させる価値のある新味も投入されず。一作目では荒唐無稽な魅力があったアクションも、今となっては大した興奮もないとか。この判定が響いたのか、興行成績も製作費に見合ったスタートとは言えず、どうやら更なるフランチャイズ化は厳しそうな気配。ラジー賞への警戒も、そこまで酷い評価ではないとは言え、必要かもしれない。

 生真面目な映画ファンにとってのM・ナイト・シャマランと言えば、どんでん返し好きのはったり監督でしかなかったゼロ年代。その評価を吹き飛ばしたのが「ヴィジット」(15年)だったわけだが、疑り深い者はおそらくシャマランの復活に半信半疑だったはずだ。それゆえ次回作の出来映えが気になるところだったが、遂に公開になった最新作『スプリット』が上々の評価を獲得している。三人の少女が多重人格者の男に監禁される恐怖を描くというシンプルな物語の鍵となるのは、多重人格者を誰が演じるか。選ばれたジェームズ・マカヴォイの驚愕パフォーマンスは大いに見応えがあり、彼に重心を置いたシャマランもそこからたっぷりサスペンスを引き出しているとのこと。「ヴィジット」は小品の良さが引き出されていたのに対し、今回はメジャー映画ならではのスケール感も感じさせるらしく(ただし、製作費は1,000万ドルと安価)、いよいよシャマラン完全復活が叫ばれている。賞レースに絡むタイプの映画ではないが、もしかしてもしかすると、マカヴォイが何らかの賞に引っ掛かる可能性はあるかもしれない。また、興行的にも製作費を初日だけで回収するストロングスタートを記録。ゼロ年代、映画ファンを呆れさせ続けた男の復活劇。今後のハリウッドはますますシャマランを欲することになるのではないか。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ