December 10 - 12 weekend, 2010

December 10 - 12 weekend, 2010

1 The Fighter|$75,003(4)$300,010
2 ブラック・スワン|$36,726(90)$5,584,542
3 英国王のスピーチ|$31,148(19)$1,524,123
4 The Tempest|$8,487(5)$42,436
5 ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島|$6,752(3555)$24,005,069
6 ツーリスト|$5,977(2756)$16,472,458

7 フィリップ、きみを愛してる!|$4,375(35)$304,245
8 塔の上のラプンツェル|$4,020(3565)$115,395,560
9 Rare Exports: A Christmas Tale|$3,534(7)$38,675
10 All Good Things|$3,123(20)$113,893

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 マイリー・サイラスさんが合法ドラッグでラリラリになっている動画がインターネットに流出して話題になっています。サルヴィアと呼ばれる幻覚作用のあるハーブの煙を吸っているんだそうで、「合法」ではありますが、かつては良い子ちゃんイメージだったサイラスさんファンには衝撃的に受け止められている模様。サイラスさん、着実にリンジー・ローハンさん路線を歩んでいます。ローハンさんは「フォーチュン・クッキー」「ミーン・ガールズ」という映画代表作を持ってますからねー、アナタも一本ぐらい頑張りなさいよ。

 堂々第1位に入ったのは『The Fighter』。アイルランド人ボクサー、ミッキー・ウォードとその異母兄であるディッキー・エクランドを描く、デヴィッド・O・ラッセル監督作。マーク・ウォルバーグとクリスチャン・ベールが共演。ウォルバーグは身体を鍛え上げ、ベールはガリガリに。どちらが大変でしょうか。鍛え上げるのは自分を磨くことに繋がりますから、やっぱりガリガリ化の方が大変かな。ベール、ご苦労。共演はエイミー・アダムス、メリッサ・レオ、ジャック・マクギー。レオは兄弟の母ちゃん役だそうな。うまいことやりましたな。

 ウィリアム・シェイクスピアの戯曲を映画化した『The Tempest』は4位へ。ナポリ王やミラノ大公らを乗せた船が難破、孤島に辿り着く。そこにはかつてミラノ王に追放させられたプロスペラーがいて…。ご存知の通り、元々プロスペラーの役柄は男だったのですが、ヘレン・ミレンが演じることになり、女に変更。ミレンにかかれば性別だって変えられるのです。さすが姐さん。ラッセル・ブランド、リーヴ・カーニー、トム・コンティ、クリス・クーパー、アラン・カミング、ジャイモン・ハンスゥ、フェリシティ・ジョーンズ、アルフレッド・モリーナ、デヴィッド・ストラザーン、ベン・ウィショーが共演。ブランドは先日ケイティ・ペリーと結婚したばかり。ぜひともふたり一緒にエキセントリックなゴシップを振り撒いて下さいませ。

 5位は人気シリーズ第3弾『ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島』(原題:『The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader』)。エドマンドとルーシーの弟妹がいとこのユースチスと共にナルニアの海で冒険を繰り広げる様が描かれます。大人になった兄ちゃんのピーターと姉ちゃんのスーザンは今回旅行中でナルニアに行けないそうで、あぁ、子ども限定とは厳しい世の中です。大人だって遊園地が好きなのに。違いますか。出演はジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター、ベン・バーンズ、ティルダ・スウィントン、リーアム・ニーソン(声)。ポールターは「リトル・ランボーズ」で不敵なのに愛らしかった、あの少年ですよ。超大作に大抜擢。途中で欲に塗れてドラゴンに変えられちゃうそうですが。バーンズは人気が爆発するかと思いきや、案外低空飛行が続いています。今回挽回なるでしょうか。監督はマイケル・アプテッド。

 6位に登場したのは『ツーリスト』(原題:『The Tourist』)。傷心旅行でイタリアと訪れたアメリカ人旅行者が謎めいた美女に出会い事件に巻き込まれていく様が描かれます。主演はジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー。奥さん、人気No.1男優と人気No.1女優の共演という冗談のような組み合わせが本当に実現ですよ。不仲説も囁かれているふたりですが、真相はいかに。もし家族ぐるみで仲が良かったりしたら、ヴァネッサ・パラディとブラッド・ピットも加えた4人で食事することもあるんでしょうか。うぉー、そんな4ショット、見てみたい。ピットとデップは太陽と月のように違いますから、貴重でっせ。監督は意外やフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。長いよ。

 フィンランド・ノルウェー・スウェーデンの北欧3カ国とフランス合作した『Rare Exports: A Christmas Tale』は2週目にして9位へランクイン。谷底に仕掛けられた狼の罠にサンタクロースが引っ掛かる。発見した父子はサンタを売り捌こうか考え始め…。ワーオ、かなりブラックなホラーのようで、もろ好みのような気がいたします。ぜひとも日本公開を!あぁ、でも公開されたとしても来年のクリスマスまでお預けってやつでしょうか。待たせちゃイヤン。

 圏外。29位デビューは『Hemingway's Garden of Eden』。南仏旅行中にイタリア人美女と出会ったアメリカ人夫妻を描くもの。ヘミングウェイの名前がついているだけですごく格調高く思えますが、なんでも官能ドラマなんだとか。エロスですよ、エロス!出演はミーナ・スヴァーリ、ジャック・ヒューストン、カテリーナ・ムリーノ、リチャード・E・グラント、マシュー・モディン、カルメン・マウラ。スヴァーリとムリーノはヌードシーンはもちろん、レズビアンな官能シーンにも挑戦しているとか。『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンとミラ・クニスは負けられませんよ。結構な対決でございます…。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ