ゴールデン・グローブ賞 ノミネーション予想

※この文章は、アカデミー賞専門サイトOSCAR PLANETのために書いたものの転載になります。


 ゴールデン・グローブ賞は近年、その影響力の低下が囁かれています。ドラマ部門の作品賞を受賞するのが、オスカー作品賞受賞の近道と言われたこともありましたが、過去10年では「アバター」(10年)「つぐない」(08年)「バベル」(06年)「アビエイター」(04年)「めぐりあう時間たち」(02年)が同部門を征しながら、オスカーを受賞することはできませんでした。ミュージカル/コメディ部門だと、受賞してもオスカーで候補にすら挙がれないことも多くありません。しかし、それでもなおゴールデン・グローブ賞は愛されています。部門が多く、TVスターも登場することから、アカデミー賞よりも豪華なメンバーが集まることも多いからでしょう。伝統ある華やかな祭典であることは間違いないのです。さて、今年も全く深く考えず、主要8部門のノミネート予想をしてみました。


◆作品賞<ドラマ部門>
The Fighter
インセプション
英国王のスピーチ
ソーシャル・ネットワーク
ザ・タウン

if six...
127 Hours
ブラック・スワン
シャッター アイランド
トゥルー・グリット


◆作品賞<ミュージカル/コメディ部門>
アリス・イン・ワンダーランド
バーレスク
幸せの始まりは
キッズ・オールライト
Love and Other Drugs

if six...
Another Year
Easy A
Made in Dagenham


◆監督賞
ベン・アフレック(ザ・タウン)
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン(トゥルー・グリット)
デヴィッド・フィンチャー(ソーシャル・ネットワーク)
トム・フーパー(英国王のスピーチ)
クリストファー・ノーラン(インセプション)

if six...
ダーレン・アロノフスキー(ブラック・スワン)
ダニー・ボイル(127 Hours)
マーティン・スコセッシ(シャッター アイランド)


◆主演男優賞<ドラマ部門>
ジェフ・ブリッジス(トゥルー・グリット)
レオナルド・ディカプリオ(インセプション)
ジェシー・アイゼンバーグ(ソーシャル・ネットワーク)
コリン・ファース(英国王のスピーチ)
ジェームズ・フランコ(127 Hours)

if six...
ハヴィエル・バルデム(Biutiful)
ロバート・デュヴァル(Get Low)
マーク・ウォルバーグ(The Fighter)


◆主演男優賞<ミュージカル/コメディ部門>
ジム・キャリー(フィリップ、きみを愛してる!)
ジョニー・デップ(アリス・イン・ワンダーランド)
マイケル・ダグラス(Solitary Man)
ザック・ガリフィアナキス(デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断)
ジェイク・ギレンホール(Love and Other Drugs)

if six...
ロバート・ダウニー・ジュニア(デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断)
ジョン・C・ライリー(Cyrus)
ポール・ラッド(幸せの始まりは)


◆主演女優賞<ドラマ部門>
ハル・ベリー(Frankie & Alice)
ニコール・キッドマン(Rabbit Hall)
ジェニファー・ローレンス(Winter's Bone)
レスリー・マンヴィル(Another Year)
ナタリー・ポートマン(ブラック・スワン)

if six...
アンジェリーナ・ジョリー(ツーリスト)
ダイアン・レイン(Secretariat)
ヒラリー・スワンク(Conviction)


◆主演女優賞<ミュージカル/コメディ部門>
アネット・ベニング(キッズ・オールライト)
アン・ハサウェイ(Love and Other Drugs)
サリー・ホーキンス(Made in Dagenham)
ジュリア・ロバーツ(食べて、祈って、恋をして)
エマ・ストーン(Easy A)

if six...
クリスティーナ・アギレラ(バーレスク)
ジュリアン・ムーア(キッズ・オールライト)
リース・ウィザースプーン(幸せの始まりは)


◆助演男優賞
クリスチャン・ベール(The Fighter)
マット・デイモン(トゥルー・グリット)
アンドリュー・ガーフィールド(ソーシャル・ネットワーク)
ジェフリー・ラッシュ(英国王のスピーチ)
ジャスティン・ティンバーレイク(ソーシャル・ネットワーク)

if six...
ビル・マーレイ(Get Low)
ジェレミー・レナー(ザ・タウン)
マーク・ラファロ(キッズ・オールライト)


◆助演女優賞
エイミー・アダムス(The Fighter)
ヘレナ・ボナム=カーター(英国王のスピーチ)
マリオン・コティヤール(インセプション)
ミランダ・リチャードソン(Made in Dagenham)
ミラ・クニス(ブラック・スワン)

if six...
ダイアン・ウィースト(Rabbit Hall)
メリッサ・レオ(The Fighter)
クリスティン・スコット=トーマス(ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ)




 ゴールデン・グローブ賞は外国映画記者協会のメンバーにより選ばれます。彼らはスターに最も近い一般人…と言って良いかもしれません。作品が公開される度にスターと遭遇する彼らは、どうしてもスターパワーの強い俳優たちに票を投じたくなる傾向にあるようです。したがってインディーズ映画で注目された若手俳優が候補に挙がるのは、批評家賞よりも難しいはずです。でも、それがまたゴールデン・グローブ賞の面白いところ。全部の賞が同じようなメンバーでは退屈ですから。

 毎度のことながら、予想が面白いのはミュージカル/コメディ部門。オスカーでは名前の挙がりそうにないスターを大胆にピックアップできるからです。今年だとジョニー・デップ、ザック・ガリフィアナキス、エマ・ストーンといったあたり。ひょっとすると、人気シンガーのクリスティーナ・アギレラのチャンスも、想像以上に大きいかもしれません。そう言えば昔、マドンナが「エビータ」(96年)でミュージカル/コメディ部門の主演女優賞を受賞していました。

 ちょっと予想がし難いのは、ドラマ部門に入るのかミュージカル/コメディ部門に入るのか、分からない作品があること。『Another Year』『食べて、祈って、恋をして』『Get Low』あたりはどちらに入ってもおかしくない映画です。これによりノミネートの運命も決まることが考えられるのも、この賞の楽しいところです。

 皆さんも気楽に、遊び気分で予想してみてはいかがでしょう?





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ