May 6-8 2016, Weekend

◆5月第1週公開映画BUZZ


シビル・ウォー キャプテン・アメリカ “Captain America: Civil War”
 配給:ディズニー
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
 Budget:$250,000,000
 Weekend Box Office:$179,139,142(4226) Great!
 OSCAR PLANET Score:83.2 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:クリス・エヴァンス
           助演男優賞:ロバート・ダウニー・ジュニア
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

“A Bigger Splash”
 配給:フォックス・サーチライト
 監督:ルカ・グァダニーノ
 Budget:-
 Weekend Box Office:$114,419(5) Great!
 OSCAR PLANET Score:81.2 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:マティアス・スーナールツ
           主演女優賞:ティルダ・スウィントン
           助演男優賞:レイフ・ファインズ
           助演女優賞:ダコタ・ジョンソン
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』は「キャプテン・アメリカ」シリーズ第3弾。アベンジャーズが世界各地で活躍する時代、その力は民間人に被害が出たことで脅威と見なされるようになる。アベンジャーズは国際政府組織の監視下に置かれることになるが、それに従うアイアンマンらと拒否するキャプテン・アメリカらが対立してしまい…。…というストーリーを見ても分かるように、ほとんど「アベンジャーズ3」の趣が強い仕上がりになっている。スパイダーマンやブラックパンサーらの参戦も大きな話題。そして話題先行に終わることなく、評価もついてきているのがマーヴェルの強み。批評家は「キャプテン・アメリカ」シリーズの中でも最も高く評価していて、魅力的なキャラクターを大いに生かしながら考えさせられるテーマが丁寧に掘り下げられる充実の娯楽作だと太鼓判を押している。マーヴェルはこの作品を、この世界観を新たな段階に押し上げる作品(フェーズ3の先陣を切る作品)と銘打っているが、なるほど批評家もそれに納得している感。この評価はそのまま記録的興行成績に表れている。週末成績は1億7,913万ドル。批評や「アベンジャーズ」風の内容を考えれば、最終的に4億ドル近くに到達してもおかしくない。先に公開されたDCコミック映画『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』も同じヒーロー対決物だが、批評・興行成績共に『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』が圧勝。マーヴェルの高笑いが聞こえる。賞レースに絡むことはないだろうが(視覚効果賞にチャンスあり?)、そんなこと、何の問題もないだろう。

 『A Bigger Splash』はアラン・ドロン主演作「太陽が知っている」(68年)のリメイク。イタリアの火山島パンテッレリーア、恋人のフィルムメイカー(マティアス・スーナールツ)と共に余暇を楽しむ女性ロックスター(ティルダ・スウィントン)の元に、かつて関係のあったプロデューサー(レイフ・ファインズ)とその娘(ダコタ・ジョンソン)が訪ねてきたことから起きる出来事が綴られる。昨年のヴェネチア映画祭でプレミア上映されながら公開がこの時期になったことで、出来を不安視する声が出ていたが、それを吹き飛ばす高評価を獲得。圧倒的に美しいヴィジュアルとキャラクターの魅力に支えられた充実のメロドラマ。官能要素を具えた心理サスペンスをたっぷり味わえる仕上がりだという。役者も総じて好評。とりわけスウィントンとファインズのパフォーマンスは強力で、ルカ・グァダニーノが作り出す煌びやかな世界に完全にフィットしているとか。公開時期には恵まれていないが、批評家のサポートがあれば、ある程度賞レースでの善戦も可能かもしれない。興行的にも、限定公開ながら好スタートを切っている。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ