November 19 - 21 weekend, 2010

November 19 - 21 weekend, 2010

1 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1|$30,307(4125)$125,017,372
2 Tiny Furniture|$16,384(1)$16,384
3 Made in Dagenham|$12,521(3)$37,563
4 White Material|$11,538(3)$34,613

5 127 Hours|$8,486(108)$1,902,336
6 メガマインド|$4,237(3779)$109,313,429
7 アンストッパブル|$4,053(3209)$41,867,769
8 Fair Game|$3,772(386)$3,724,546
9 デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断|$2,760(3229)$72,431,594
10 The Next Three Days|$2,517(2564)$6,542,779

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 P!NKさんが第一子を妊娠中であることを認めました。少し前から妊娠したのではないかと囁かれていたP!NK姐さんですが、「Ellen: The Ellen DeGeneres Show」に出演した際、司会のエレン・デジェネレスから最近生き生きしている理由を聞かれ、「この頃ふたりのために食べているから」と答え、妊娠を明らかにしました。生まれてくる予定なのは女の子だそうで、P!NK二世みたいな娘っ子に育ったら…と想像すると、楽しくて仕方ありませぬ。ぜひともP!NK姐さん級のワイルドガールになって下さい。あ、ちなみにP!NK姐さんは、今回の発表と初のベストアルバム発売時期が重なり、ナイスタイミングであります。

 Box Office。公開3週目の『メガマインド』が興収1億ドルを超えました。ブラッド・ピットも声の出演をしていますが、日本公開の際は吹き替えになってしまうのでしょうねぇ…。

 チャートへ。当然のような顔で第1位に入ったのは『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(原題:『Harry Potter and the Deathly Hallows - Part 1』。今更何の説明の必要がありましょう。魔法使いハリー・ポッターと悪の化身ヴォルデモートの戦いがいよいよ最終章に突入します。原作を二本の映画に分けての製作。『PART2』は来夏に登場する予定になっています。出演はダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、トム・フェルトン、レイフ・ファインズ、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、ジョン・ハート、ジェイソン・アイザックス、ヘレン・マクローリー、ビル・ナイ、ミランダ・リチャードソン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、イメルダ・スタウントン、デヴィッド・シューリス、ジュリー・ウォルターズ、ボニー・ライト…とお馴染みの面々がズラリ。ワトソンは最近、ヴェリーショートにしていますが、ふむ、なかなか愛らしいのではないでしょうか。でもねー、男は結局長い髪の方が好きだったりするんですよ!そうそうワタクシ、『PART2』の方を結構楽しみにしているのです。原作通りならボナム=カーターとウォルターズの夢の対決が見られるはず。ドキドキ…。監督はデヴィッド・イェーツ。

 3位インは『Made in Dagenham』。1968年、女性の権利を求めるためフォード社で起こったストライキを先導した女性を描く実話物。ワーオ、いつの時代も女性を敵に回してはいけないというのは常識ですよ。男性の皆様、肝に銘じて毎日を生きることが大切なのです。出演はサリー・ホーキンス、ミランダ・リチャードソン、ボブ・ホスキンス、アンドレア・ライズボロー、ロザムンド・パイク、リチャード・シフ、ルパート・グレイヴス、ダニー・ヒューストン。

 おフランスとカメルーンの合作映画『White Material』は4位へ。とあるアフリカのプランテーションが舞台。内戦が始まり白人たちの平穏が生活が脅かされる様が描かれます。イザベル・ユペール、クリストファー・ランバートらが出演します。…って、おぉ、ランバート、お久しぶりです。「ハイランダー」(86年)シリーズのアクション俳優、いや、ダイアン・レインの元ダンナと言った方が分かりやすいでしょうか。最近はおフランス映画界に戻って活躍中。レインとの間に生まれたエレノアがランバート性を名乗っていて、どうやら父娘仲は良好のようです。パパ一安心。

 位に登場したのはポール・ハギス監督の『The Next Three Days』。無実の罪で刑務所に入れられた妻を法を犯してまで助けようとする夫の奮闘が描かれます。ん?どこかで聞いたようなストーリー。そうです、フランス映画「すべて彼女のために」(08年)の速攻リメイクなのです。『Conviction』のヒラリー・スワンクは刑務所の兄を救うために弁護士になるための勉強から始めていましたが、ふむ、こちらの方が手っ取り早いです。スワンクに教えてあげましょう。なお、オリジナルではヴァンサン・ランドンとダイアン・クルーガーが主演していましたが、ハリウッド版はラッセル・クロウとエリザベス・バンクスが主演。なるほどねー、的確のような気がします。リーアム・ニーソン、オリヴィア・ワイルド、ダニエル・スターン共演。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ