ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 “Harry Potter and the Deathly Hallows - Part 1”

監督:デヴィッド・イェーツ

出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、
   ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、トム・フェルトン、
   レイフ・ファインズ、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、
   ジョン・ハート、ジェイソン・アイザックス、ヘレン・マクローリー、
   ビル・ナイ、ミランダ・リチャードソン、アラン・リックマン、
   ティモシー・スポール、イメルダ・スタウントン、デヴィッド・シューリス、
   ジュリー・ウォルターズ、ボニー・ライト

評価:★★★




 何に驚くって、これまでとは作品の雰囲気が全く違うのに驚く。すンごく暗いのである。まあ、ヴォルデモート卿が完全復活しちゃうし、スネイプがやっぱり悪に走っちゃうし、ダンブルドアは死んじゃうし…と災難続きのハリー・ポッター組だから、当然と言えば当然か。しかし前作の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(09年)で、ハリーとジニーが切迫した状況下で永遠に続くかと思うほどにいちゃこいていたことを考えると、やっぱり反動が強烈。シリーズの中でホグワーツが出てこないのも初めてのことになる。この変化は歓迎したい。これまでの学園ドラマ的な要素が排除されたことで、サスペンス性が前面に出ている。所詮は子ども向けファンタジーだと斬り捨てられないものが浮上している。

 第六作までの「ハリー・ポッター」シリーズはダイジェスト版の印象が強かった。長い原作を2時間30分に収めることに全力が注がれ、ポイントだけは押さえられているものの、エピソードの一つひとつが充実していたとは到底言えなかった。ところが『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』は、タイトルからも分かるように、シリーズ最終章を二部作に分けた前編になっているためだろう、この点で改善が見られる。話の筋を追うだけで精一杯という駆け足の感触が薄い。言い換えるなら、それぞれのエピソードが丁寧に綴られていることが伝わってくる編集になっていて、その分スピード感は削られているかもしれないものの、それでも映画を作る姿勢として好感が持てる。

 特にハリー、ロン、ハーマイオニーというメインの3人の内面の流れ方が綺麗。使命と果たそうと懸命になるばかりで周りが見えなくなるハリー、分霊箱の影響を受けて重圧に耐えられなくなるロン、ふたりの間で板挟みになって苦しむハーマイオニー。それぞれの物語の基本線がくっきり見える。

 ただし、原作を読み込んでいるファン以外に不親切に思える箇所は依然少なくない。原作ならではの用語が相変わらず大量に出てくるし、このシリーズに限った理屈も平然と語られる。そしてあまりにも多い登場人物の人物関係の把握には一苦労。多分、原作を一度読んだぐらいでは完璧には整理できないはず。先にメイン3人の内面の流れが綺麗と書いたけれど、それもある程度シリーズの世界観を理解しているという前提でのことだ。

 大人っぽい味つけがなされているためか、どの場面も心にフックするところがどこかしらにある。中でも「三人兄弟の物語」が紹介される件が胸に残る。話の奇想はもちろん、影絵風の見せ方になっているのが効いている。ロケーションによる場面が多いのも特徴で、その際自然の光や音が緻密に掬い取られているのも素晴らしい。カメラががむしゃらに動くことも余計な音楽が流れることもなく、リアリズムを追求しているのだろう(撮影・編集・音響の妙)。その成果が迫力ある映像として提示される。ロン不在の中でハリーとハーマイオニーが踊る場面もなかなか複雑な味(ダニエル・ラドクリフのオッサン化にはこの際目を瞑る。エマ・ワトソンは今のところ美しく成長しているし)。

 いよいよ次作はシリーズ完結編となる。原作通りならばホグワーツで大決戦が行われるはずで、『PART1』はそれを期待させるのに十分なものを具えている(少なくともこれまでとは違うということをアピールできている)。初めて感心してしまうくらいに。盛大なフィナーレ、暗いながらもお祭りになりそうだ。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ