April 23 - 25 weekend, 2010

April 23 - 25 weekend, 2010

1 瞳の奥の秘密|$10,911(33)$592,864
2 ヒックとドラゴン|$4,188(3665)$178,345,927
3 City Island|$4,078(77)$1,240,311
4 La mission|$3,722(27)$359,469
5 The Back-up Plan|$3,720(3280)$12,201,710
6 ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女|$3,435(181)$3,886,128
7 Death at a Funeral|$3,263(2459)$28,471,939
8 The Losers|$3,204(2936)$9,406,348
9 Date Night|$3,176(3294)$63,332,819
10 The City of Your Final Destination|$3,099(22)$103,100

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 ジュード・ロウさんがデパートのコスメ売り場でシワ取りクリーム等のアンチエイジング製品を3,000ドル分購入されたそうです。おぉ、結構外見を気にされていたのですね。M字に無頓着にしか見えなかったので、全く気にしていないのかと思っていました。…なーんて、他人事ではない最近のワタクシ。鏡を見る度に映る疲れた顔に愕然とするのでした…。

 チャートへ。『瞳の奥の秘密』が公開2週目にして第1位へ浮上した今週、5位へハイエストデビューしたのはロマンティック・コメディ『The Back-up Plan』。子どもが欲しくて人工授精した女性が、妊娠が明らかになった日に理想の男性に出会ったことから起きる出来事を描くもの。ヒロインはジェニファー・ロペス。最近すっかり映画女優としてもシンガーとしても陰の薄いジェニロペさん、なんとか一発当てたいところです。しかしねー、ワタクシ、ジェニロペがますます中尾ミエに見えて仕方がないんですよ。10年後ぐらいには見分けがつかないんじゃないかなぁと。相手役はアレックス・オローリン。ジェニロペに押し倒されないように気をつけましょう。ミカエラ・ワトキンス、エリック・クリスチャン・オルセン、アンソニー・アンダーソン共演。

 8位に入ったのはアクション・スリラー『The Losers』。アンディ・ディグルのグラフィックノヴェルを映画化した作品です。突如解雇されてしまったCIAのエリート諜報チームが真実を探り出す様が描かれます。なんだか「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」を思わせる話ですが、当然のことながらジェフリー・ドノヴァンは出ていません。露出度の高い姉ちゃんも出ていません。あらがっくり。出演はジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、イドリス・エルバ、コロンバス・ショート、ジェイソン・パトリック。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ