October 29 - 31 weekend, 2010

October 29 - 31 weekend, 2010

1 刑事ベラミー|$10,318(2)$20,635
2 ソウ ザ・ファイナル 3D|$8,024(2808)$24,230,123
3 Monsters|$6,836(3)$20,508
4 Wild Target|$5,794(4)$23,174
5 ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士|$5,726(154)$881,737

6 パラノーマル・アクティビティ2|$5,097(3239)$65,665,972
7 Welcome to the Rileys|$4,215(10)$42,145
8 Conviction|$3,241(565)$2,383,725
9 RED レッド|$3,204(3349)$58,823,430
10 アバター<特別編>|$3,033(6)$10,644,660

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 イタリアの宝石と言われるモニカ・ベルッチさんがイタリア版Vanity Fair誌でまたしてもヌードになりました。抱っこした次女を見つめるベルッチさん、まさしくビューティホーでございます。46歳だなんて、アッパレ。私もヌードを撮りたいわー、とうっかり一瞬でも思ってしまったアナタは、もう一度自分の裸体を鏡に映してみましょう。需要のあるヌードとないヌードというのがちゃんとあるのです。

 チャートへ。おフランス映画『刑事ベラミー』(英題:『Inspector Bellamy』)が第1位に初登場。南仏で休暇中の刑事が妻や愛人、腹違いの弟、逃亡犯などに振り回される様を描くもの。ジェラール・ドパルデュー、クロヴィス・コルニアック、ジャック・ガンブラン、マリー・ビュネルが出演。ドパルデューは先日、あのジュリエット・ビノシュを「たいしたことない女優」呼ばわりして、世間から総スカンを喰っていました。悪口は心の中だけに留めておきましょう。ワタクシのように。

 2位は『ソウ ザ・ファイナル 3D』(原題:『Saw 3D』)。遂に3Dになっちゃった「ソウ」シリーズ最新作。ジグソウの死のゲームを生き残った者たちに襲い掛かる新たなる罠が描かれます。邦題からも分かるように、今回が最終章。…とのことですが、いやいや、分かりませんよ。この手のホラー物は、スッポンよりしつこいというのが定説であります。ジグソウを演じるのはもちろん、トビー・ケベル。コスタス・マンディロア、ベッツィ・ラッセル、ショーン・パトリック・フラナリー、ジーナ・ホールデン、ケーリー・エルウェスらが出演。フラナリーはお直しの失敗のお仕置きでしょうか。生き残れることを祈っております。

 3位に入ったのは『Monsters』。地球外生命体のサンプルがメキシコに拡散、ある一帯で宇宙人が繁殖してしまう。人間たちはそれを見学するツアーを開くのだが…。…という英国の低予算SF。なんだか「第9地区」を連想せずにはいられないのですが、結構評判は上々の模様。ちなみに製作費は130万円だそうな。自分に才能があれば、映画で一攫千金を狙うのに…とため息をつく今日この頃。出演はスコート・マクネイリー、ホイットニー・エイブル出演。

 4位インは『Wild Target』。ターゲットの女詐欺師を守るハメになってしまう殺し屋を描くアクション・コメディです。ビル・ナイとエミリー・ブラントが主演。ブラントはケイト・ウィンスレットのように芸術映画ばかりに出るのではなくて、意外に娯楽作品への出演も多いですねぇ。かなり引き出しの多そうな人のような気がします。ナイのような個性派と組んでも喰われないし。ルパート・グリント、ルパート・エヴェレット、マーティン・フリーマン、アイリーン・アトキンス共演。グリントはロン・ウィーズリー役以外でも映画出演できて良かった良かった。

 5位に登場したのは『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』(英題:『The Girl Who Kicked the Hornet's Nest』)。突捕まったリスベットと彼女をサポートするミカエルが巨大組織の陰謀に立ち向かっていく様が描かれるシリーズ最終章。演じるのはノオミ・ラパスとミカエル・ニクヴィスト。現在ハリウッドではリメイク版が製作中ですが、リスベットをルーニー・マーラ、ミカエルをダニエル・クレイグが演じるそうです。マーラは『ソーシャル・ネットワーク』での好演で注目される若手女優です。ラパスのように「見せるところは見せる」ことができるでしょうか。鼻ピアス、乳首ピアスぐらいじゃ許しませんよ!

 『Welcome to the Rileys』は7位へ。娘の死から8年経っても立ち直れない男が出張先のニューオーリンズでストリッパーの少女と交流する様を描くドラマ。男がジェームズ・ガンドルフィーニなのは普通ですが、なんと少女を演じるのはクリステン・スチュワートですよ。20歳になったばかりのスチュワート、お仕事のためならどんどん脱ぐタイプであることを祈りましょう。これ以上アゴが伸びないよう注意しながら、美しく成長して下さいませ。メリッサ・レオ、アリー・シーディ、ジョー・クレスト共演。監督はジェイク・スコット。あのリドリー・スコットの息子さんです。に、似てる…。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ